筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

野菜のメリット・デメリット

2019年10月24日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/25発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「野菜のメリット・デメリット」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本先生の過去のブログで野菜は身体に悪いという記事を見てからは野菜を食べるのをやめました。
野菜の毒性についてや、特に摂取しない方がいい野菜、逆に摂取した方がいい野菜などありましたら教えていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般的に野菜は「体に良い」というイメージがあります。

もちろん良い部分はありますが、悪い部分について語られることはあまりありません。

世の中のほとんどのものには、良い部分と悪い部分があります。

大事なことはできるだけ悪い部分を排除して良い部分を多く受け取ること。

そして自分にとって何が良い部分なのか知ることも大事だと思います。

私たちは、常識に縛られず、理論的に考え、いいとこ取りしましょう!

 

■「Q&A」

Q1:
プリーチャーカールについてお伺い致します。
プリーチャーカールは上腕二頭筋があまりストレッチされないので、上腕二頭筋のトレーニングとしてはあまり優秀ではないかと思いますが、上腕筋のトレーニングとしてはいかがでしょうか?
また、プリーチャーカールの利点などありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
腹横筋を鍛えるプランクですが腹直筋にはアイソメトリックの負荷がかかっていますが、ボディビル的には腹筋を割ったりとウェストを細くしたりする効果はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q3:
朝のトレーニングは筋肉を活発に分解してしまうとのことですが、どうしても朝しかトレーニングする時間が無いという場合はどのようにグリコーゲンを補給しておくのがベストでしょうか。

 

Q4:
お世話になっております。
一種目あたりメイン2セットとした場合に心理的限界が高いのか単に回復力がないのか、インターバルを5分以上とっても2セット目の回数が極端に減ってしまいます。
さらに二種目目をやる際は相当軽くしないとできず、やる意味があるのかと疑問に思う程です。
そこでなのですが
1.一種目あたりメイン1セットにして二種目行う
2.10×2のように多少余力をもった2セットに変えて二種目行う
3.一種目目を10×2でやり二種目目はメイン1セットという1.と2.の混合
どれが一番効果的でしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
現在23歳です。
今年の6月にボディビルに出場し、70.2kgで仕上がりました。
現在の朝の体重が85kgあります。
体脂肪率は測っていませんが、およそ17〜19%ぐらいだと思います。
来年も6〜7月頃にコンテストがあるのですが、このままのコンディションを保つほうがいいのか、プチ減量を入れたほうがいいのか、コンテストあたりまでどのようにしたらいいのかざっくりでいいのでご教示お願い致します。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ケトジェニックダイエットで減量をしているのですが、仕事の関係で帰宅が夜遅くになる事が多々あります。
このような夜遅くなった時は夜の脂肪の摂取量を減らした方がいいのでしょうか?
夜の脂肪の摂取(カロリー増)が減量しづらくなるのかが気になっております。
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

 

Q7:
ブルガリアンスクワットを行う際に、ジムでベンチ台が空いてない時には脚を前後に開いて前足に体重を乗せて行うようにするのでも大丈夫でしょうか?
アスリートの場合には、バランスを取りながら行えるように、椅子などで代用してでも後ろ足を台に乗せた方がいいのでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月25日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

コーヒーはどれくらい飲むべきか

2019年10月17日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/18発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「コーヒーはどれくらい飲むべきか」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーヒーの健康への効果、1日の推奨摂取量、カフェインの過剰摂取の問題などについて詳しく教えていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カフェインやコーヒーについてはバックナンバーにもありますのでよろしければ復習してみてください。
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/6

今回のメルマガでもその復習と新しい情報について解説してもらいます。

健康への効果・影響から、コンテストで気をつける点まで。

ぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
プリーチャーカールについてお伺い致します。
プリーチャーカールは上腕二頭筋があまりストレッチされないので、上腕二頭筋のトレーニングとしてはあまり優秀ではないかと思いますが、上腕筋のトレーニングとしてはいかがでしょうか?
また、プリーチャーカールの利点などありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
腹横筋を鍛えるプランクですが腹直筋にはアイソメトリックの負荷がかかっていますが、ボディビル的には腹筋を割ったりとウェストを細くしたりする効果はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q3:
朝のトレーニングは筋肉を活発に分解してしまうとのことですが、どうしても朝しかトレーニングする時間が無いという場合はどのようにグリコーゲンを補給しておくのがベストでしょうか。

 

Q4:
お世話になっております。
一種目あたりメイン2セットとした場合に心理的限界が高いのか単に回復力がないのか、インターバルを5分以上とっても2セット目の回数が極端に減ってしまいます。
さらに二種目目をやる際は相当軽くしないとできず、やる意味があるのかと疑問に思う程です。
そこでなのですが
1.一種目あたりメイン1セットにして二種目行う
2.10×2のように多少余力をもった2セットに変えて二種目行う
3.一種目目を10×2でやり二種目目はメイン1セットという1.と2.の混合
どれが一番効果的でしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
現在23歳です。
今年の6月にボディビルに出場し、70.2kgで仕上がりました。
現在の朝の体重が85kgあります。
体脂肪率は測っていませんが、およそ17〜19%ぐらいだと思います。
来年も6〜7月頃にコンテストがあるのですが、このままのコンディションを保つほうがいいのか、プチ減量を入れたほうがいいのか、コンテストあたりまでどのようにしたらいいのかざっくりでいいのでご教示お願い致します。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ケトジェニックダイエットで減量をしているのですが、仕事の関係で帰宅が夜遅くになる事が多々あります。
このような夜遅くなった時は夜の脂肪の摂取量を減らした方がいいのでしょうか?
夜の脂肪の摂取(カロリー増)が減量しづらくなるのかが気になっております。
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

 

Q7:
ブルガリアンスクワットを行う際に、ジムでベンチ台が空いてない時には脚を前後に開いて前足に体重を乗せて行うようにするのでも大丈夫でしょうか?
アスリートの場合には、バランスを取りながら行えるように、椅子などで代用してでも後ろ足を台に乗せた方がいいのでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月18日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ニコチンアミドリボシドの効果とは

2019年10月10日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/11発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ニコチンアミドリボシドの効果とは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本先生が摂取されているニコチンアミドリボシドはかなり値段も高いのですが、摂取する事でどのような効果があるのかメインテーマで取り上げて頂けないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当メールマガジンでも何度かご紹介していますが、ここ数年で感度の良い人たちの間で話題になっているサプリメントの一つといえば、「ニコチンアミドリポシド」でしょう。

今回は知っておきたいNAD+についてやニコチンアミドリポシドがどのように作用をするのかを解説してもらいます。

まだ高価なサプリメントであるニコチンアミドリポシド。

しかし、十分にその価値はありそうです。

ぜひ参考にしてください。

 

バックナンバー 2016/11/25 発行号「寿命を延ばし、持久力を高めるビタミンは」もよろしければご参照ください。
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/11

 

■「Q&A」

Q1:
山本先生はダーティーバルクよりリーンバルクを推奨していると思うのですが、リーンバルクを勧める理由(リーンバルクがダーティーバルクより優れた点)は何故でしょうか。

 

Q2:
いつも有益な情報ありがとうございます。
糖質制限中は、インスリン分泌が少なくバルクアップの効率は良くはないとの事ですが、トレ後にアミノ酸やプロテインに人口甘味料を混ぜ、甘味により膵臓からインスリンを分泌させるのはバルクアップに有効でしょうか?
低血糖のリスクや問題点もありそうですが、いかがお考えかお教え頂きたいです。

 

Q3:
以前ブログで紹介されていた重曹うがいの効果は如何だったのでしょうか?
また次回やるとしたらここは改善しようという点がありましたら教えてほしいです。
https://bit.ly/2MfaTfl

 

Q4:
いつも為になる情報を有り難う御座います!
当方40代女性なのですが、コンテストに向けて減量を進めていくうちに恥ずかしながら腹部、臀部に少しずつ皮が余り始めました。
これに対しての効果的な対処法は何かありますでしょうか?
短期的なもの、長期間なもの等ありましたら積極的に取り組みますのでご教授頂ければと思います。

 

Q5:
いつも有益な情報をありがとうございます。
減量中の悩みなのですがローファットにしてタンパク質の摂取量を増やすと便が硬くなり切れ痔になってしまいます。
何か良い対策等ありましたら教えてください。

 

Q6:
真面目にテニスに取り組んでいる35歳男です。
最近、試合終盤での体力の衰えを感じます。
特に筋持久力が落ちてきていて、試合の序盤と終盤ではサーブのスピードが全然違います。
何か、良いサプリ等をご存知であれば教えてください。
日常から飲むものでも、試合当日に飲むものでも構いません。

 

Q7:
毎週メルマガ楽しみにしております。
175cmで85kgなのですが、長時間の立ち仕事を続けているとふくらはぎがとてもだるく、痛くなります。
同じ内容の仕事をしている方(細身)に聞いてみてもそんなことはないので、体重が原因と考えるべきでしょうか?
また、ふくらはぎが立ち仕事に耐えられるようになるトレーニングや食生活などあれば教えていただきたいです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月11日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

女性のアンチエイジング

2019年10月3日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/4発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「女性のアンチエイジング」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ズバリ 女性のアンチエイジングにはどういった食事とサプリとトレーニングそして生活習慣(生活強度)が一番好ましいのでしょうか…?
更年期あたりまで解説して頂けましたら有り難いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年ではボディ系コンテストの流行から、トレーニングをする人がかなり増えました。

一方でコンペティターではない人へのトレーニングや栄養の効果も認識されつつあり、こちらも非常に可能性・必要性が高いものであると思っております。

今回は特に女性が若々しくいるための方法を解説してもらいます。

「女性のアンチエイジングというと、女性ホルモンに重点を置いて考えがちなのです。しかし女性にとっても・・・」

こちらは今回のメルマガの冒頭部分です。

女性にとっても考えなければならない重要なこととは何でしょうか?

それを改善する方法、その他若々しくいるための栄養やトレーニング方法をご紹介してもらいます。

お楽しみに~

 

■「Q&A」

Q1:
筋トレ後に行うストレッチは、静的ストレッチとフォームローラーを使用した筋膜リリースとではどちらが有効でしょうか。

 

Q2:
山本先生
毎週このメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報ありがとうございます。
スミスマシンによるスクワットなのですが、動画ではバーの真下にかかとがくるように立つと仰ってましたが、バーベルでするスクワットだと重量の乗る位置が変わって来ると思うのですが、スミスマシンとバーベルでやるスクワットのメリットデメリットはどうでしょうか?
また、ななめのスミスマシンの場合は足の位置及び向き(ななめが前になるか、後ろになるか、)はどうでしょうか?
ご質問が多いなか、大変お忙しい所申し訳ありません。
ご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

Q3:
バルク期でも過食をしたくなる日があります。
減量期でいうチートデイのような、過食する日を設けたい場合は、どのようなプログラムを組むと良いでしょうか。

 

Q4:
MCTオイルを増量期に摂るメリットは何かありますか?

 

Q5:
ダイエットの他に、とても体調が良い理由でケトジェニック食の期間が長いのですが、甲状腺機能や耐糖能の低下等の心配、筋肥大も狙いたい等の理由で、定期的にローファット食の期間を挟みたいと思っています。
しかし、糖質を摂取している期間はきまって夜間不眠となり、サプリメントでは効果がないので眠剤を常用し、肌の乾燥や日中の倦怠感等が出てきてしまいます。
女性はホルモンバランスの関係からも、ローファット食の際も食事から少し脂質を摂ったほうが良いのでしょうか。
(中途半端なローカーボ食ですと異化作用が気になるところです)
また、耐糖能が回復したところでまたケトジェニック食へ戻したいのですが、どのくらいの期間で回復するものなのでしょうか。
このような場合の糖質摂取のタイミングや量、期間などをアドバイス頂きたいです。
サプリメントは通常でビタミンB、C、D、EとCLA、クリルオイル、BHB、DIM、ビオスリーを、糖質摂取の際にはαリポ酸とクロミウムを追加して飲んでいます。

 

Q6:
コーヒーの脂肪燃焼効果を得るには、ブラックで飲む必要があると拝見しました。
これは砂糖やミルクを入れると、そちらと相殺してしまい、燃焼効果が落ちるということなのでしょうか?

 

Q7:
山本先生いつも貴重な情報をありがとうございます。
遺伝子検査についてお伺い致します。
ACTN3遺伝子を調べる事で、速筋が多いタイプか遅筋が多いタイプかわかるというのは本当でしょうか?
また遅筋が多いタイプ(x/x型)の場合は高回数でトレーニングした方が筋肥大しやすいというのは本当でしょうか?
遅筋が多い場合でも肥大するのは速筋なので速筋を刺激するようなトレーニングを行った方がいいように思いますがいかがでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月4日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ゴルフや野球のためのエクササイズは

2019年9月26日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/27発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ゴルフや野球のためのエクササイズは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガメインテーマで是非「ゴルフや野球などの飛距離向上(スイングスピード向上)について」を取り上げて頂けますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博士はもちろんボディビル出身で最も得意なところはボディビル、ボディメイクだと思いますが、他のアスリートへの指導も数多く行われています。

最近ではそちらのコーチが有名で、そこから博士を知った人も少なくないでしょう。

私も某スポーツの日本代表のストレングスコーチとして博士を紹介したことがありますが、その監督が「今まで100人くらいコーチ候補を見てきたが、なかなか本物はいない」と言っていたのが印象的でした。

種明かしをすると地味かもしれませんが、本物の知識を基に努力していきたいですね。

 

少し前に製作したものですがまだまだ役に立つ情報ですので、こちらもよろしければご参照ください。

・ゴルフ筋肉
https://101trainingvideo.com/products/list.php?name=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95

・野球筋肉
https://101trainingvideo.com/products/list.php?name=%E9%87%8E%E7%90%83

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有望な情報をありがとうございます。
早速ですが、以前健康診断があり肝臓機能障害と診断されたのですが筋トレを行なっていると血液検査で肝臓になんらかの問題はでるのでしょうか?
またアナボリックステロイド等は使用してなく、サプリメントもビタミンミネラルやアミノ酸などのオーソドックスな物だけです。
ご回答頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
いつもお世話になっております。
私はホームトレーニーなのですが会社から帰宅するとぐったりとしてしまいます。
回復力等の個人差はあると思いますが帰宅してどれくらい休んでからトレーニングするべきなのか、じっとしていた方が良いのか横になったりしてはいけないのか等の目安のようなものがあれば教えて頂きたいです。

 

Q3:
いつも大変勉強になっております。
先日、右手人差し指の血行障害と診断されました。
日常的に血流を良くする事が重要と言われたのですが、血流を良くするような運動やサプリメントなどがありましたらご教授頂けると幸いです。
現在は、血流改善目的としてはマルチビタミン、ナイアシン、イチョウ葉エキス、アルギニンを摂取しております。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

Q4:
いつも有益で為になるメルマガありがとうございます。
陸上競技の短距離種目をしている大学生なのですが、今マルチビタミンとして、now foodsのspecial twoを取っているのですが、これには鉄が10グラム含まれています。
男性はやはり鉄分が含まれているマルチビタミンは徹底的に避けるべきなのでしょうか?
今のところなにか身体的に問題があるわけではありませんが、気になり質問させて頂きました。

 

Q5:
山本先生の著書に、糖質制限中でもEAAとEPAを摂取することで筋肥大が可能と書かれておりましたが、それは体脂肪をあまり増やさずに筋肥大が出来るということなのでしょうか?
例えば体重70kg、体脂肪率10%のアスリートが半年程度のオフ期間中に糖質制限しながらEAAとEPAを摂取して3~4kg程度の増量をしてパワーアップを目指す場合、摂取カロリーやPFCはどのように設定すれば良いのでしょうか?
また、EAAとEPAはどれぐらい摂取すれば良いのでしょうか?

 

Q6:
インクラインフライで屈曲を意識するようにしているのですが、どうしても三角筋前部に効いてしまい、胸より先に疲れてしまいます。
三角筋前部に効いてしまう原因には何があるのでしょうか。

 

Q7:
階級制の格闘技をやっていまして、都合上体重を増やすことができません。
ですが筋力アップを図りたいと考えているのですが、そういった場合の食事とトレーニングについて教えていただきたいです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月27日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

体臭を改善する方法は

2019年9月19日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/20発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「体臭を改善する方法は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

口臭や体臭などの対策について教えてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当メルマガとしては面白い内容ですね。

口臭や体臭などの一般的な対策としてはデオドラントなどによるものでしょう。

つまり、出たものを抑える方法です。

もしかしたら臭いだけを抑えるためにあまりカラダに良くないものかもしれません。
(もしかしたら良いものかもしれません。)

今回はカラダの中から変えていくような方法をお伝えします。

お楽しみに~

 

■「Q&A」

Q1:
起床直後にプロテインを飲んでいるのですが、その後にご飯や魚、卵などの朝食を取る場合にはプロテインを飲んでからどのぐらいの時間を空けたら良いのでしょうか?
それともプロテインを飲んですぐ朝食を取っても良いのでしょうか?

 

Q2:
質問させてください。
心臓冠動脈の閉塞が見つかり、ステント手術をうけました。
同時に弁膜症も見つかり現在、数種類の薬を服用していますが、その中に血中コレステロールをさげる薬があり、これはテストステロンがつくられなくなると聞きました。
この場合、やはり筋肥大には影響があるのでしょうか。
また、対応策がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

 

Q3:
山本様いつもお世話になっております。
●●県の○○です。
11月にパワーリフティングの大会に出場します。
前回出場時はスクワット前にフォーカスフューエルをブラックコーヒーで。
各試技のアップからクレアPI、EAA、HMB、クレアチン、Dリボースを溶かしたドリンクを3回摂取しました。
種目の間にはバナナや、柏餅などを摂取しました。
デッド終了後から物凄い水溶性の下痢を何度もしました。
改善するとしたらどうしたら良いでしょうか?
また、より良い大会でのサプリメンテーションありましたら是非ご教授下さい。
よろしくお願いします。

 

Q4:
シャワーと湯船につかるのではトレーニングで回復や筋肥大の違いはあるでしょうか?

 

Q5:
健康のために家族でプロテイン、筋トレに励んでいます。
70代の夫にホエイプロティンを飲ませていますが、味が好きでないそうで、大豆プロテインにしても良いでしょうか?
また、まだ試していないのですが、卵白プロテインはどうでしょうか。
卵は1日3個食べています。

 

Q6:
いつも有望な情報をありがとうございます。
ふと疑問に思ったのですが最近巷でヴィーガン食が流行っているように思います。
なぜそこまでヴィーガン色が流行っているのか又、ヴィーガン食をメインにするメリット、デメリットをご教示できますでしょうか?
素朴な質問で申し訳ございません。

 

Q7:
お世話になっております。
マルチビタミン剤(ソースナチュラル社メガワン)を摂ると高確率で吐き気が来てしまいます。
何か考えられる対策はあるでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月20日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

アルコールとトレーニングの関係は

2019年9月12日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/13発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「アルコールとトレーニングの関係は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トレーニングをした日のアルコール摂取は避けるべきだと思いますが、アルコールを飲む予定の日はトレーニングをしない方が良いでしょうか?
私は週に2~3回程飲む機会があるため、そうすると、トレーニング頻度が少なくなってしまいます。
アルコールを摂取しても、トレーニングしないよりはした方が良いのか?
それとも筋肉にマイナスの影響があるのか?
どちらなのでしょうか?
また、トレーニングしても良いのであれば、オススメの方法(高重量か低重量か等)やサプリメント等ありましたら教えて頂きたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はアルコールを全くやらないのでわからないのですが、アルコールに関する質問も多いものです。

以前にもアルコールとダイエットの関係についてはお伝えしていますが(2015/1/9 発行号 https://www.mag2.com/archives/0001493970/2015/1 )、今回はこれらのポイントとともにバルクアップについても解説してもらいます。

トレーニングはした方が良いのか、しない方が良いのか?

少しでも効果を上げるためにはどのようにしたら良いのか?

お酒を飲む人は参考にしてみてください。

 

■「Q&A」

Q1:
起床直後にプロテインを飲んでいるのですが、その後にご飯や魚、卵などの朝食を取る場合にはプロテインを飲んでからどのぐらいの時間を空けたら良いのでしょうか?
それともプロテインを飲んですぐ朝食を取っても良いのでしょうか?

 

Q2:
質問させてください。
心臓冠動脈の閉塞が見つかり、ステント手術をうけました。
同時に弁膜症も見つかり現在、数種類の薬を服用していますが、その中に血中コレステロールをさげる薬があり、これはテストステロンがつくられなくなると聞きました。
この場合、やはり筋肥大には影響があるのでしょうか。
また、対応策がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

 

Q3:
山本様いつもお世話になっております。
●●県の○○です。
11月にパワーリフティングの大会に出場します。
前回出場時はスクワット前にフォーカスフューエルをブラックコーヒーで。
各試技のアップからクレアPI、EAA、HMB、クレアチン、Dリボースを溶かしたドリンクを3回摂取しました。
種目の間にはバナナや、柏餅などを摂取しました。
デッド終了後から物凄い水溶性の下痢を何度もしました。
改善するとしたらどうしたら良いでしょうか?
また、より良い大会でのサプリメンテーションありましたら是非ご教授下さい。
よろしくお願いします。

 

Q4:
シャワーと湯船につかるのではトレーニングで回復や筋肥大の違いはあるでしょうか?

 

Q5:
健康のために家族でプロテイン、筋トレに励んでいます。
70代の夫にホエイプロティンを飲ませていますが、味が好きでないそうで、大豆プロテインにしても良いでしょうか?
また、まだ試していないのですが、卵白プロテインはどうでしょうか。
卵は1日3個食べています。

 

Q6:
いつも有望な情報をありがとうございます。
ふと疑問に思ったのですが最近巷でヴィーガン食が流行っているように思います。
なぜそこまでヴィーガン色が流行っているのか又、ヴィーガン食をメインにするメリット、デメリットをご教示できますでしょうか?
素朴な質問で申し訳ございません。

 

Q7:
お世話になっております。
マルチビタミン剤(ソースナチュラル社メガワン)を摂ると高確率で吐き気が来てしまいます。
何か考えられる対策はあるでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月13日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

腹筋に有効なプログラムとは

2019年9月5日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/6発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「腹筋に有効なプログラムとは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腹筋を割る(6パックになる)には、どうすればいいかを教えていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古今東西人気がある部位はやはり腹筋でしょう。

一般的には「いいカラダ」の代名詞ともなる「6パック」。

そのための腹筋運動、器具などさまざまなものが出てはなくなっていきます。

実際にはどのようなエクササイズをどのくらい行うのが良いのでしょうか?

腹筋の特徴から理論的に考えてみましょう。

ぜひ参考にしてください。

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報をありがとうございます!
シニアの食事について質問ですが、80代の方にお肉を取るのは体力的につらいと言われました。
そこで豆類をお勧めしたのですが、甲状腺に異常があり医者に豆類を止められているとの事でした。
この場合にどのような食事を進めるべきでしょうか?
この方は健康目的のお客様で健康寿命をなるべく伸ばしたいという方です。

 

Q2:
11月のコンテストに向けてダイエットをしている女です。
ローカーボ2ヵ月で2㎏減量、その後ケトジェニック6週間で2.5㎏程落ちたところで2週間以上停滞してしまいました。
(5週目でローファットに切り替えましたが浮腫みとお腹の調子が悪くなり1週間でケトに戻しました。)
カロリーの高低差やHIITなども反応しなかった為、高炭水化物(体重×約12g)を2日間に分けて摂取するチートを行い、1.5㎏程体重が増えましたが、その後も体重は5日経っても全く変わらず、見た目もかなり膨れてしまった(特に体脂肪の多い部分)感じがして、あと5㎏程の減量幅に焦っています。
チートの効果を評価するには大体どのくらいの期間をみたら良いでしょうか。
また、女性選手のケトジェニック中のカロリー算出方法について、具体的な計算式があればご教示頂きたく思います。
156cm45kg(これまでの仕上がり41kg)、ローファットで1200kcal、ケトで1400kcal~1500kcal、で行っていました。
トレーニングは高強度で週4回、週2-3回4分間のHIIT、通勤で毎日1時間程歩いています。

 

Q3:
格闘技の練習メニューについて質問なのですが、先に息が上がるようなスタミナ強化の為のミット打ちをやってからスパーリングをやる方がいいのか、それとも逆がいいのでしょうか?
また、1回の練習時間はウェイトトレーニングと同じように75分を越えない方が良いのでしょうか?

 

Q4:
ケトジェニック中、グリセリン等の糖アルコールの摂取は糖質として計上して良いのでしょうか。

 

Q5:
トレーニング前のプロテイン摂取について質問です。
プロテインをトレーニングの1時間前に摂るようにしているのですが、仕事の都合で摂れなかったり、忘れたりすることがあります。
その場合はトレーニングの5分前でもプロテインを取った方がいいでしょうか?
直前に飲んでもお腹を痛くしたりすることはありません。。
また、トレ中のドリンクを忘れた時も飲まないよりはプロテインを飲んだ方がいいでしょうか??

 

Q6:
朝、昼は厳格に糖質制限を行い、夜のみ一般の方のように糖質を摂取する生活を続けると身体に負担がかかりますでしょうか?
三食糖質を摂取する方が健康にはよいでしょうか?

 

Q7:
何時も有益な情報をありがとうございます。
高校1年生の野球部員にマルチビタミンを飲ませたいと考えていますが下記疑問点が有ります。

1.男性は特に鉄のサプリを取らなくても良いとも聞きますが、高校男子の場合、鉄入りと鉄なし、どちらの方が良いか。
2.摂取量は成人男性と同じか。
3.メーカーは博士の推奨されているメーカーで良いか。

以上、ご教授いただければと思います。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月6日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

お勧めのタンパク源は

2019年8月29日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/8/30発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「お勧めのタンパク源は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食事からのタンパク源に、ラムやダチョウ、バッファローなどがおすすめとのことですが、どういった理由からおすすめなのでしょうか?
またこれ以外にもおすすめのタンパク源がありましたら・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

みんなが知りたいお勧めのタンパク源。

一般的に優秀なタンパク源といえば、「高タンパク低脂肪」の食品が挙げられると思います。

もちろんそれは正解なのですが、タンパク食材の選び方はそれだけではありません。

さらに、必ずしも「低脂肪」が筋肉発達のために優位なわけでもありません。

今回は、各食材の特徴・長所等について解説してもらいます。

今回もとても面白い内容ですのでお楽しみに!

 

 

■「Q&A」

Q1:
山本先生、是非ともご教授できましたらよろしくお願いいたします。
大会1週間前のトレーニングについて、なのですが強度及びセットはどうしたらよろしいのでしょうか。
また脚のトレーニングはどうしたら当日疲労が残らず切れた状態で出られるのでしょうか?
2週間前からまったくやらない人もいるようですが。
よろしくお願いいたします。

 

Q2:
女性にマルチビタミン&ミネラルをすすめる場合、Source Naturalsのエランバイタル、ライフフォース、ウーマンズライフフォースの3つを山本先生のオススメ度が高い順に順位付けすると、どのような順位になりますか?
それぞれ1日に何粒摂取するようにすすめれば良いでしょうか?
また、ライフフォース、ウーマンズライフフォースを女性が摂取する場合は鉄分ありの方がいいのでしょうか?

 

Q3:
いつも有益な情報ありがとうございます。
私は今、170㎝、65㎏、体脂肪15%、38歳です。
今ケトジェニックダイエットをしているのですが1食にとるタンパク質が多くなった時(約50g)、それが原因で体脂肪が落ちづらくなる事はありますでしょうか?
博士のバックナンバーでは年齢を重ねるほど1食にとるタンパク質は多い方がいいと書かれていましたが、減量に何か悪影響はあるのでしょうか?
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

 

Q4:
お世話になっております。
ケトジェニックやローカーボダイエット中に人工甘味料を取ることはあまり良くないのでしょうか。
そもそも過剰な摂取やめた方がいいとは思いますが、ケトーシスにする場合は糖質として計算した方が良いのでしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
こんにちは。
乳首の位置をなるべく下にしたいのですが、大胸筋のトレーニングで乳首の位置を下げることは可能ですか?
可能なら方法を教えてください。

 

Q6:
広背筋下部を鍛えるのに有効な種目を教えてください。

 

Q7:
いつも有益な情報ありがとうございます。
僕は普段から顔、背中、股間周りなどに粉瘤のようなデキモノがよくできます。
潰さないようにはしているのですが、痛みがあり気になります。
なにか効果的なサプリなどありますでしょうか。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは8月30日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

トレーニング前のベストな栄養補給は

2019年8月22日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/8/23発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「トレーニング前のベストな栄養補給は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トレーニング75分前にプロテインを飲むとトレーニング始める頃にアミノ酸濃度があがると仰ってましたが、プロテインではなくEAAやBCAAではだめなのでしょうか?
若しくはトレ前75分前にプロテイン、その30~40分後にBCAAやEAAでも良いのでしょうか?
また、トレ前30~40分前にBCAAやEAAにホエイペプチドでも良いでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トレーニング直後のゴールデンタイムにプロテインを飲みましょう!」

多くのトレーナーがそのようなアドバイスをしますし、プロテイン販売会社もそのようなキャッチを使います。

しかし、最近ではそのいわゆる常識が変わりつつあります。

当メールマガジン読者の方はご存知ですが。。

その具体的な方法と他の代替案との比較を解説してもらいました。

必見です!

 

■「Q&A」

Q1:
水をたくさん飲めば痩せる効果があると過去のブログでありましたが、水2~8リットル飲むのをカロリーのないお茶やブラックコーヒーを同量飲めば同じ効果はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q2:
いつも大変勉強になっております。
先日、ビタミンB12、ビタミンE、葉酸のサプリメントを高容量で日常的に摂取し続けている人はガンの発生リスクが高まる、という報告があるという事を知りました。
メガビタミンで抗酸化を促進させた方がガンにはなりにくいと思うのですが、なぜその様な結果になったのか教えて頂きたいです。
お忙しい所大変申し訳ありませんが、ご教授頂けますと幸いです。

 

Q3:
毎週メルマガ発行を楽しみにしています。
ナイアシン500mgを摂取し始めて数日はフラッシュが出たのですが、すぐに出なくなりました。
こちらは既に身体が慣れた、もしくは体内の余分なヒスタミンがほぼ放出されたと考えて良いのでしょうか?
またメチル基の補填と肝臓保護のためナイアシンと一緒にベタインとシリマリンを摂取しています。
その場合の適切な摂取量を教えて頂ければ幸いです。
体重は60kgほどです。
よろしくお願いいたします。

 

Q4:
山本先生の書籍やYouTubeを見てから、それまではトレーニング中のドリンクとしてBCAAを取っていたのをEAAに変えたのですが、BCAAはトレーニング中に取る以外で有効な摂取方法はないのでしょうか?

 

Q5:
いつも配信お疲れ様です!
質問なのですが、減量期でのパフォーマンス向上(スプリントタイムやスクワット、デッドリフト 、ベンチプレス等)というのは望めないものなのでしょうか?
また減量では無くても体重維持程度でのこれらの向上を図るといのは難しいのでしょうか?
教えて頂きたいです!

 

Q6:
毎週メルマガ楽しみにしています。
Purple Wraathについて質問なのですが、パッケージやWebではカロリーがゼロとなっています。アミノ酸は1gあたり4kcalだと思うのですが、ゼロカロリーと記載されているのをどう考えればよいでしょうか。
特定商品の件で恐縮ですがご教示ください。
よろしくお願いします。

 

Q7:
会社の健康診断で前立腺の値が引っ掛かりました。筋トレやサプリとの因果関係はありますでしょうか。
トレーニング内容は週三回、胸、背中、足の日と分けて、サプリはWPI、HMB、グルタミン、ビタミンB群、ビタミンC、MD、αリポ酸、アスタキサンチン、マルチミネラルです。
前立腺のPSA検査の基準値を少し越えたのですが、ネット等で調べていくと 動物性たんぱく質の摂取による男性ホルモンの影響があると記載がありました。
ネットの一情報の為、信憑性の問題もありますが、トレーニングは引き続き継続していきたい為、博士の見地から筋トレもしくはサプリからの影響なのかも含め、総合的にアドバイスいただけたら幸いです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは8月23日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ