筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

ローカーボ・ダイエットがうまくいかない人は

2018年3月15日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/3/16発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ローカーボ・ダイエットがうまくいかない人は」 です。

今回ははっきり言って面白いです!!

先日のセミナーでもあったお話ですが、ローカーボダイエットは非常に効果があるダイエット法だということはさまざまな研究結果からわかっているのですが、一方で(特に日本人の間で)ローファットの方が効果が出る、ということもあるようです。

その大きな原因であると考えられることが最近の研究で発表されました。

それは「腸内環境」です。

ヒトの腸内環境は多く持っている腸内細菌によっていくつかに分類されるのですが、それによって向いているダイエット法も違ってくる、というものです。

今回はその分類とダイエット法についてお伝えします。

これは先天的なものではないので、健康のためにも、ダイエットのためにも、その腸内細菌増やしてタイプを変えることは可能と考えられ、その方法もご紹介します。

非常に面白い内容ですので、いまいちローカーボダイエットが効きにくいと思っている人はぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

 

Q1:
大胸筋の内側に筋肉をつけるにはどのようなトレーニングが効果的でしょうか?

 

Q2:
これまでウエイトトレーニングを中心としたトレーニングを行っていましたが、ダイエットの加速や純粋興味によりボクシングにも通おうと考えています。
ウエイトトレーニングも並行して継続したいのですが、トレーニングの組み合わせなどについてオススメはありますでしょうか。
ボクシングトレーニングの前にウエイトトレーニングすべき、などご教示ください。

 

Q3:
夏に大会に出るのですが、毛の処理の仕方が全然わかっていません。
昔、毛をカミソリで剃ったのですがカミソリ負けして1週間ほど寝られないくらい辛かったです。
かなり深刻に悩んでいまして、できれば博士の大会前の毛の処理について教えて欲しいです。
よろしくおねがいいたします。

 

Q4:
いつもメルマガ楽しみにしています!
減量期、就寝前も空腹は避けた方がいいでしょうか?
就寝前にプロテインと食物繊維を摂取していますが、お腹が空く時があります。

 

Q5:
いつも有益な情報をありがとうございます。
数年ほど筋肥大目的でトレーニングを行っているのですが、ベンチプレスの重量だけが、どうにも他と比べて伸びません。
胸に効かないわけではないのですが、重くなればなるほど力を上手く出しきれない感覚が強いです。
ジムでは「その体ならもっと挙がるだろ?」なんて言われますが、どうしても挙がらないのです。
手幅を指4本ずつほど狭くしてナロー気味でやると、力は出しきれますが、胸と三頭両方に効いてきます。
今後さらなるバルクアップに向けて、軽い重量でベンチをやるべきか、ナローやフライに切り替えるべきか、はたまた別の方法か、アドバイスをいただけませんでしょうか。
追伸:胸の総セット数は4セット程、頻度は4日に1回です。

 

Q6:
先日ノロウイルスにかかりました。
激しい下痢、吐き気、高熱で2日間まともに食事ができませんでした。
1日目は普通の水もすすまなかったのでポカリを適宜とっていただけ。
2日目は少し食べられるようになりポカリに加え昼にゼリーと蒸しパン、夕食に卵を落としたうどんを食べました。
体が受け付けずたんぱく質はほとんど摂れずさぞ体重が落ちてしまっただろうと3日目の起き抜けに体重測定すると、元より数百グラム増えていました。
私はもともと減量しても減りが悪いのですが体質なのでしょうか?
コンテストにはじめて出る時自己流で全く科学的ではない目茶苦茶なダイエットをしたのですが、その時が一番絞れていました。
(筋肉はほとんどありませんでしたが)
このようなタイプは栄養学の常識が通用しないのでしょうか。
オフ期の食事で気をつける事があれば教えていただきたいです。

 

Q7:
質問なのですがクライアントがバイアグラをワークアウトの時に使うとパンプ感があってみたいなことを言っていたのですが、長期の服用は問題ないのでしょうか?
博士のメルマガにもテストステロンをあげる作用については書かれてありましたがいかがなものでしょうか?

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「腕」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは3月16日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

seto

あの香辛料の効果は本当か?

2018年3月8日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/3/9発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「あの香辛料の効果は本当か?」 です。

ボディメイクに効果がありそうな香辛料といったら何を思い浮かべるでしょうか?

トレーニングを行っていない人でも、なんとなく辛いものに含まれるアレを想像するのではないでしょうか?

ダイエットに効きそうですよね。

実際はどうなのでしょうか?

また、ダイエットのみならず、パフォーマンスや筋肥大・筋力強化にはどうでしょうか?

それが驚くことにダイエットだけではなく・・・

ぜひメルマガにて確認してください!

ただ摂れば良いわけではなく、注意点もありますので上手に使っていきましょう~

 

 

■「Q&A」

 

Q1:
いつも有益な情報ありがとうございます。
「ベントロウとデッドリフトの違い」という記事の中で、デッドリフトは高重量で刺激できることに意義があり、床デッドの存在意義に疑問とありましたが、背中のトレーニングとして床デッドよりもトップサイド、もしくは行う必要がないというお考えなのでしょうか?
デッドリフトは好きなトレーニングなのですが、重量が重すぎると腰への負担がきついのと、私はトップサイドではあまり背中に効かせられていない気がします。
ご回答よろしくお願いします。

 

Q2:
いつも勉強させてもらっています。ありがとうございます。
21歳女性です。
小さいころから自己免疫疾患で周期的に脱毛症になります。
今周期が来ているのですが、そうした症状に有効なサプリなどはありますでしょうか?

 

Q3:
いつもお世話になっております。
私は現在ウエイトリフティングを週に二回程度学んでおります。
そこで質問なのですが、ベンチプレスの重量が伸びてきません。
リフティングのトレーニングではプレス動作が多く、上半身だとチンニング、ミリタリープレス、ベントオーバーロウ、下半身ならデットリフト、スクワット、クリーン、ジャーク、オーバーヘッドスクワットなどを一日で行い、これを週二回行っています。
そのため博士が仰っていた三角筋の前側がオーバーワークになっているのかなと思っております。
そのトレーニングをした後は筋肉痛がある程度きますので。
やはりこの回復しきってない状態でベンチプレスをしてもなかなか伸びないなと感じています。
この場合、ベンチプレスを入れるタイミングはそのリフティング練習日に入れた方が良いのでしょうか?
また消去法で、この際プレス動作で重量を追求して三角、三頭を強化しベンチプレスに生かすという考えなどはあまり良くないでしょうか?
今は火曜、木曜にリフティングをしております。
この場合ベンチプレスを入れるのは日曜日で良いでしょうか?
長文になりましたが、博士のアドバイスをよろしくお願い申し上げます。

 

Q4:
ケトジェニック中の飲酒は身体へどのような悪影響があるでしょうか?

 

Q5:
ディップスは上半身を鍛えるいいトレーニングですがベンチプレス、ダンベルベンチプレスでは肩が痛くならないのにディップスは下げると肩がつまる感じで痛くなり力がでません。
ただ弱いだけなのでしょうか?
何かほかに理由があるのでしょうか?

 

Q6:
筋肥大にはストレッチ種目が重要ですが、減量期でもやはり重要なのでしょうか?
それとも高重量の扱えるミッドレンジの種目を重視した方がよろしいでしょうか?
また、減量期でもトレーニングのマンネリ化を避けるようにした方が良いのでしょうか?

 

Q7:
毎週メルマガを楽しみにしています。
スクワットについてご質問お願いします。
古いボディビル雑誌に「バーベルスクワットよりセーフティーバースクワットの方が大腿四頭筋に入る刺激が強い。よって脚をもっと大きくしたいならセーフティーバースクワットをやりましょう」と書いてありましたが、この考えは今も変わらないのでしょうか?
ジムにセーフティーバースクワット、ハックスクワット、レッグプレス、パワーラックが有る場合、(時間の都合上どれか一つしか選べないとして)大腿四頭筋を大きくしたいなら、この場合迷わずセーフティーバースクワットを選ぶべきでしょうか?
また、セーフティーバースクワットのバーから伸びたハンドルとラックに取り付けてあるハンドルがありますが腕は何処を握るのが効果的でしょうか?
よろしくお願いします。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは3月9日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

seto

アーノルドクラシック2018 スケジュール(土)

2018年3月2日

続いて土曜日のスケジュールです。

2日(金)のスケジュールはこちらです。

アーノルドアマチュアのファイナルやプロボディビルのオープンクラスが行われます!

 

3月3日(土)(現地時間)のスケジュールです。

参考:http://www.arnoldsportsfestival.com/schedules/day/3

2日よりはかなりわかりやすいですね。

プロはプレジャッジ、ファイナル共に Battele Grand で、アマチュアは全て EXPO stage です。

 

※日本時間の計算は間違っているかもしれませんので、ご確認ください。

 

会場は2つ(Battelle Grand、EXPO Stage)あります。

今回は2つとも中継があるようなので、見たい方あるいは両方観ることができるようです。

http://www.arnoldsportsfestival.com/asftv/

 

Arnold Amateur – Men’s Bodybuilding, Fitness, Figure & Bikini FInals

Saturday, Mar 03
10:00am-1:45pm

日本時間:4日(日)0:00-3:45

@EXPO Stage

 

Men’s Physique – Prejudging

Saturday, Mar 03
12:00pm-4:00pm

日本時間:4日(日)2:00-6:00

@Battelle Grand

 

Bikini International – Prejudging

Saturday, Mar 03
12:00pm-4:00pm

日本時間:4日(日)2:00-6:00

@Battelle Grand

 

Arnold Classic – Prejudging

山岸選手出場!!

Saturday, Mar 03
12:00pm-4:00pm

日本時間:4日(日)2:00-6:00

@Battelle Grand

 

Men’s Physique – Finals

Saturday, Mar 03
7:00pm-10:00pm

日本時間:4日(日)9:00-12:00

@Battelle Grand

 

Bikini International – Finals

Saturday, Mar 03
7:00pm-10:00pm

日本時間:4日(日)9:00-12:00

@Battelle Grand

 

Arnold Classic – Finals

山岸選手出場!!

Saturday, Mar 03
7:00pm-10:00pm

日本時間:4日(日)9:00-12:00

@Battelle Grand

 

 

seto

 

アーノルドクラシック2018 スケジュール(金)

2018年のアーノルドクラシックが始まりました!

なんといっても話題は山岸さんのオープンクラス復帰。

しかもミロス・シャシブとのタッグも復帰し、過去最高の体での勝負です!

そんな今年のアーノルドクラシックのスケジュール(ボディビル系競技)を確認しておきましょう。

まずは3月2日(金)(現地時間)のスケジュールです。

参考:http://www.arnoldsportsfestival.com/schedules/day/2


非常に分かりにくかったのでまとめてみましたが、まだ分かりにくいです・・・(笑)

※日本時間の計算は間違っているかもしれませんので、ご確認ください。

 

会場は2つ(Battelle Grand、EXPO Stage)あります。

今回は2つとも中継があるようなので、見たい方あるいは両方観ることができるようです。

http://www.arnoldsportsfestival.com/asftv/

 

Arnold Amateur – Men’s Day

Friday, Mar 02
9:00am-5:00pm

日本時間:2日(金)23:00-3日(土)7:00

@Battelle Grand

↓のウィメンズフィジークと少し時間が被っているのですが・・・

 

Women’s Physique – Prejudging

Friday, Mar 02
9:00am-10:00am

日本時間:2日(金)23:00-24:00

@Battelle Grand

 

Fitness International – Prejudging

Friday, Mar 02
11:00am-12:00pm

日本時間:3日(土)1:00-2:00

@EXPO Stage

 

Figure International – Prejudging

Friday, Mar 02
11:00am-12:00pm

日本時間:3日(土)1:00-2:00

@EXPO Stage

 

Arnold Classic 212 – Prejudging

Friday, Mar 02
12:00pm-1:30pm

日本時間:3日(土)2:00-3:30

@EXPO Stage

 

Classic Physique – Prejudging

Friday, Mar 02
1:30pm-2:30pm

日本時間:3日(土)3:30-4:30

@EXPO Stage

 

Arnold Amateur – Men’s & Women’s Physique Finals

Friday, Mar 02
2:30pm-3:30pm

日本時間:3日(土)4:30-5:30

@EXPO Stage

 

Fitness International – Finals

Friday, Mar 02
7:00pm-9:30pm

日本時間:3日(土)9:00-11:30

@Battelle Grand

 

Figure International – Finals

Friday, Mar 02
7:00pm-9:30pm

日本時間:3日(土)9:00-11:30

@Battelle Grand

 

Women’s Physique – Finals

Friday, Mar 02
7:00pm-9:30pm

日本時間:3日(土)9:00-11:30

@Battelle Grand

 

Classic Physique – Finals

Friday, Mar 02
7:00pm-9:30pm

日本時間:3日(土)9:00-11:30

@Battelle Grand

 

Arnold Classic 212 – Finals

Friday, Mar 02
7:00pm-9:30pm

日本時間:3日(土)9:00-11:30

@Battelle Grand

 

 

3日(土)のスケジュールはこちらです。

 

 

seto

トレーニーのデンタルケア Part 3

2018年3月1日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/3/2発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「トレーニーのデンタルケア Part 3」 です。

前々回、前回と、虫歯や歯周病についてお伝えしました。

「歯」の問題は虫歯だけではありません。

今回は、トレーニーにとって最も怖い「酸蝕症」についてです。

ある種のワークアウトドリンクを摂ってハードにトレーニングをする。

実はこれが(虫歯ではなく)歯に非常に悪い場合があります。

その他にも、「体に良い」と思っている習慣が実は歯には悪いこともあります。

ぜひ今回のメルマガを参考に、健康的な歯でトレーニングを続けられるようにしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報をありがとうございます!
日本人は乳糖不耐症の人が多いため、ホエイプロテインは健康を害するという意見がありますが、こちらは健康を害する程のものでしょうか?
筋たんぱく質合成と健康を考えた場合に一長一短があると思いますが、博士の意見をお聞かせ頂けますと幸いです。
よろしくお願いします。

 

Q2:
現在マンデルブロトレーニングを行っています。
各phaseは同じ部位が2回周ったら次のphaseに移るのでしょうか?
それとも1回終えたら次のトレーニングは次のphaseに移るのでしょうか?
またどちらの方が効果的でしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q3:
いつもありがとうございます。
パンプアップなど、1mmも興味のない42歳男性ですが、博士の知見に魅力を感じ、メルマガを登録してみました。
質問ですが、最近筋トレをすることで、ビジネスにもいい効果(アイデアが出てくる、ポジティブになる)という意見を様々なところで見かけます。
そこで質問ですが、筋トレをすることでビジネスにもいい効果が出る理由を、科学的メカニズムで教えてください。
個人的にはミトコンドリアに関係あるのかな?と考えますが、どうでしょうか?
いつもありがとうございます!

 

Q4:
いつもメルマガの配信ありがとうございます!
とても勉強になっております!
ダッシュなどは下半身のトレーニングとして考えた方がいいのでしょうか?
例えばダッシュなどを行った日や次の日に下半身のウエイトトレーニングはオーバーワークでしょうか?
よろしくお願いいたします!

 

Q5:
こんにちは。
毎週メルマガを楽しみにしています。
ご質問お願いします。
プチダイエットをしていた時ですが、カロリーの計算をしていたので空腹時に0カロリーのゼリーを食べてお腹を満たしていました。
そこで、気になった事があります。
空腹時には筋肉の分解が進みますが、その時0カロリーの食べ物、炭酸のジュースを飲めば、筋肉の分解は防げるのでしょうか?
それともある程度カロリーがないと筋肉の分解は防げないのでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q6:
ダイエット時にオススメの食品としてトマトジュースとグレープフルーツを挙げておられますが、グレープフルーツはジュースでは効果が無いのでしょうか?
現在はグレープフルーツジュースを飲んでいますがグレープフルーツの種が重要だという話も聞いたことがあるので教えて頂きたく思います。

 

Q7:
今話題の加圧シャツには何かしらのダイエット効果は期待できるのでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは3月2日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

 

 

トレーニーのデンタルケア Part 2

2018年2月20日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/2/23発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「トレーニーのデンタルケア Part 2」 です。

前回に引き続き、「歯」のお話です。

今回は歯周病についてです。

歯だけの問題かと思いきや、癌やその他の病気の原因にもなるとのこと。

予防については一般的にはまず歯磨き等を考えますが、それだけではなく体のことですのでもちろん栄養も重要です!

丈夫な歯で、健康でかっこいいカラダを作りましょう!

 

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報をありがとうございます!
私は、毎日昼食にサバ缶を食べているのですが、健康的に問題はないでしょうか?
原材料は、国産サバと食塩のみですが、缶詰めであることや食塩の摂りすぎにはならないかと心配しています。
よろしくお願いします。

 

Q2:
いつもメルマガ楽しみにしております。
地中海式ダイエット時のカーボ量について質問です。
バックナンバー(Vol.177)にて紹介された研究によると、「脂質摂取量は全体の○5%程度に抑えられている」とありますが、CPF比のCを割り出すにはPは絶対量として、P(体重x2.3~2.5)とF(○5%)を目標カロリーから差っ引いた値でよいでしょうか?
また、ローファット→ローカーボの組み合わせを、地中海式→ローカーボとするのは有効でしょうか?

 

Q3:
山本先生いつも貴重な情報をありがとうございます。
コンテスト出場に向けての調整法(水抜きやカーボアップ等)を学びたいのですが、何か参考になる書籍などは有りますでしょうか?
もしなければ、今後山本先生が出される業績集の中で取り扱って頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q4:
「寝ている時」と「起きている時」では糖新生のスピードの差はあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

 

Q5:
山本博士いつも有益な情報ありがとうございます。
私は増量時に、食事をハイカーボに一ヶ月ほどすると、足首や膝や腰などに関節痛の様なものを感じます。
ローカーボの時はおこらないのですが、何故かハイカーボの時にだけ起こります。
痛くて歩けないとかでは全然なく、違和感がある様な程度ですのでトレーニングなどは普通に出来ます。
この様な症状の原因はなんなのでしょうか?
体重が増えた事による関節への負担なのでしょうか?
またこの対策方法とサプリメントなどを教えていただきたいです。

 

Q6:
いつもメルマガ楽しみにしています!
『ビタミンのすべて』を読ませて頂き、Elan Vitalを購入することにしました。
そこで質問なのですが、著書で取りあげられていた、脂溶性ビタミンCやビタミンE(Tocomin SupraBio)のサプリメントを追加で買うべきか、Elan Vitalのみで十分なのか悩んでいます。
もちろん個人差があり一概には言えないとは思いますが、御教授願います。
ちなみに30歳でトレーニング以外にテニスを頻繁にしており、抗酸化物質は積極的に摂りたいと考えています。

 

Q7:
いつもメルマガの配信ありがとうございます!
とても勉強になっております!
ローカーボダイエットを実行したいのですが、1日で絶対に茶碗一杯の白米か100gのうどんを食べないといけない状況なのですがローカーボダイエットできるでしょうか?
ローファットの方がいいでしょうか?
男性25歳で身長180センチ、体重83キロ、体脂肪率おおよそで12~14%です!
よろしくお願いいたします!

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは2月23日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

 

 

トレーニーのデンタルケア Part 1

2018年2月15日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/2/16発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「トレーニーのデンタルケア Part 1」 です。

実はトレーニーに多い「歯」の問題。

トレーニングによって食いしばることもそうですが、飲食回数が多いことも歯にとってはマイナスのようです。

しかし、だからといって飲食回数を減らす訳にもいきませんので、しっかり対策を立てて歯も体も健康でいたいものです。

トレーニーには歯科関係の方も多いので、そういう方にとっては当たり前のことかもしれませんが、知らない方にとっては知っておいて損のない内容だと思います!

 

■「Q&A」

Q1:
ケトジェニック(糖質制限)中に、筋肥大は可能なのでしょうか?
個人的にケトジェニック中は体調が良いので、できればこの状態を中心に生活をしたいです。
博士の本を読むと、EPAを摂取することによって筋肥大は可能であるとのことでした。
現在も、この見解でよろしいでしょうか?
もしくは、EPA以外にもっと効果的なサプリや方法がお有りですか?
2週間毎にケトジェニックと糖質食を切り替えるなどの方法のほうがやはり良いでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q2:
いつも勉強させていただいています。
私は筋肥大ではなく筋力向上を目的としたトレーニングをしているのですが、筋肉痛対策にはBCAAとEAAどちらが効果的でしょうか?
パワーリフターはBCAAをよく摂取している印象を受けます。
ご回答お願いいたします。

 

Q3:
いつもメルマガを楽しみにしています!
ダイエット中の停滞期について質問です。
毎日朝イチで体重を記録しているのですが、ダイエットが進んでいるのか停滞しているのか見分けがつきません。
だいたい何日ほど体重に変化がなければ停滞していると言えるのでしょうか?
体重、体脂肪率を計る以外に停滞を見分ける方法などありましたら教えていただきたいです。

 

Q4:
減量を行なっていて、かなり絞れてきても中々三角筋停止部位の脂肪が落ちにくいです。
このあたりの脂肪を落とすのに最適な方法はないでしょうか?
宜しくお願い致します!

 

Q5:
いつもメルマガを楽しみにしています!
性行為について質問です。
パートナーとのセックスは筋肉にどのような影響がありますか?
試合前等は控えた方がいいというのは本当でしょうか?
また食事を摂る場合、セックスの前後どちらにした方が良いでしょうか?

 

Q6:
山本先生いつも勉強させて頂きありがとうございます。
私は筋肥大の為に中4~5日程度でトレーニングを行っており、胸のトレーニングはベンチプレスとダンベルフライを10RMで各1セット行っております。
このトレーニング量でも翌日は軽く筋肉痛になります。
この場合、トレーニング量は十分でしょか?

 

Q7:
山本先生いつも勉強させていただいております。
短期間で大幅にバルクアップを行なった後の血液検査でクレアチニン、尿酸値が基準値上限ギリギリの値を出してしまいました。
トレーニーだとこの2つの項目は高い事はよくあるといった話を聞きますが、私自身そこまで筋骨隆々ではなく、今までそのような高い値を出したこともないため不安を感じています。
博士としてのお考えや、数値低下に向けてのアドバイスなど頂ければ幸いです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは2月16日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

 

 

実は効果的だったアノ組み合わせとは

2018年2月8日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/2/9発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「実は効果的だったアノ組み合わせとは」 です。

「単体としては非常に効果があるけれど、組み合わせて使用しても大丈夫ですか?」という疑問があるサプリメントがあります。

今回は、その一つ(の組み合わせ)をご紹介します。

それはいわゆるエルゴジェニックエイドの代表的なものであり、最も効果のあるサプリメントとも考えられる、“●レアチン”と“カ●ェイン”の組み合わせです。

この二つはそれぞれかなり効果があることは周知の通りですが、「一緒に使わない方が良い」という説もそこそこ有名です。

今回はこの説について理論的に解説してもらいましょう。

博士がお勧めする、トレーニング日とトレーニングしない日のクレアチン摂取方法も載っていますので、ぜひ参考にしてください!

かなり勉強になりますよ~(^^)/

 

■「Q&A」

Q1:
電子書籍や、メルマガで勉強させてもらっています。
質問なのですが、毎日アルギニン、ベータアラニン、クレアチン、タウリン、HMBを適量摂っているのですが、風邪の引きはじめに葛根湯など飲む時に上記のサプリメントは葛根湯などの漢方薬との飲み合わせは大丈夫でしょうか?

 

Q2:
いつでも飲めるようにプロテインを100%ジュースに溶かして1日分作り置きして冷蔵庫に入れようと考えているのですが、大丈夫でしょうか?

 

Q3:
いつもメルマガ楽しみにしています!
核酸について質問です。
知り合いが核酸を飲み始めて体調が良くなったり、~が治ったりなど言っていて勧められています。
しかし、値段がとても高額のため躊躇してしまいます。
核酸は本当に効果があるのでしょうか?
また、サプリで安価に代用するとすればどういった物がよいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

 

Q4:
いつもメルマガを楽しみにしております。
今初めてのローカーボのプチダイエットをしています。
博士の書籍、メルマガを参考にRリポ酸、アルギニン、COQ10、MCTオイル、カフェイン、EPA+DHA、バナバ茶、を摂取しています。
4~5週のダイエットが終わってから、バルクアップ期間になり糖質をとりますが、その時に何か気を付ける事、または、プチダイエットからバルクアップ期間に移り変わりの時に摂取した方がいいサプリメントがあるでしょうか?
(インスリンの働きを良くするため、バナバ茶、アルギニン、Rリポ酸は取る予定です。)
よろしくお願いします。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
今現在ケトジェニックダイエットで減量中なのですが、糖質を完全に抜く事によりかなり体が萎んでいます。
グリコーゲンが枯渇している事により萎んでいるだけだと思いますが、筋肉量が落ちているのではないかと心配です。
ケトジェニックは糖新生が起こりにくく、筋肉量が落ちにくいと思うのですが、あまりこの萎んでいる状態は気にしなくてもいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q6:
ナイアシン摂取によるヒスタミン遊離はアレルギーを促進するものなのでしょうか??
また、アレルギー反応に作用するようであれば、ビタミンC、ケルセチンを摂るなどで良いのでしょうか?

 

Q7:
現在ケトジェニック中です。
BCAAを一日20g摂取していますがこれはタンパク質摂取量の内に入れても大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

■「私が博士に教わったこと」

今回はパーソナルトレーニングをお休みしたので、かなり前のものですが「胸+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

最近は胸のトレーニングを行っていないので、こういう時には胸のトレーニングをご紹介しましょう。

とはいえ、今回ご紹介するのは少し変わったやり方です。

たまにはこういう方法もぜひ取り入れてください~

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは2月9日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

筆者が常飲する飲み物は

2018年2月1日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/2/2発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「筆者が常飲する飲み物は」 です。

ボディビルという競技は、1日の練習時間が1~2時間であり、他のスポーツと比べて決して練習量が多い競技ではありません。

しかし、練習時間以外の22~23時間の過ごし方もかなり重要となる競技です。

トレーニング中は「ワークアウトドリンク」を飲みますが、それ以外の時間はどのような飲み物が良いのでしょうか?

とはいっても、今回はボディメイキングのためのものというより、健康のためのものです。
(もちろん、健康でいることがボディメイキングの近道ではあります!)

風邪や花粉症対策のために博士が飲んでいるものとは、どのようなものでしょうか?

ぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
いつもお世話になっております。
11月末にメールパーソナル受けました●●です。
メールパーソナル以来山本様のご教示通りケトジェニックにしており糖類はトレ時のクレアPI3杯だけなのですが、体重や見た目にあまり変化ありません。
MCTも30gは摂取しております。
まだケトーシスになっていないのでしょうか?
肝血腫がありますがそのせいなのでしょうか?
悩んでおります。ご教示よろしくお願いします!

 

Q2:
マンデルブロトレーニングの背中のモデルプログラムについて質問です。
Phase1では床からのデッド、phase2ではトップサイドデッドとなっていますがどのような理由でしょうか?
背中のトレーニングとしての床からのデッドについて否定的なビルダーも多いので気になりました。
個人的にトップサイドより床デッドの方が好きで筋肉痛も全体的にきます。

 

Q3:
某TV番組で見たのですが、コンテスト前のカーボアップ中にジャンクフードを摂ると筋肉の張りを保ったまま維持することが出来るみたいな事を言っていました。
これは本当なのでしょうか?
過度な塩分や脂質などで浮腫まないのですか?

 

Q4:
私は現在20歳ですが年齢関係なくビタミンはしっかりとサプリメントで必要量摂取したほうが良いでしょうか?
若いうちは活性酸素除去能力が高いとのことですが、ビタミンによる活性酸素除去で本来持っている除去能力が衰えてしまうことなどあるでしょうか?

 

Q5:
カタボリック状態についてお伺いしたいです。
おなかが鳴っているときはもうカタボリックが始まっているとみてよいのでしょうか?
おなかが鳴る直前のタイミングでBCAA入りドリンクやプロテインゼリーなどをのむのは得策でしょうか?
いつも晩飯と睡眠の間で5~6時間空いてしまい、多少の空腹感が出てしまうためカゼインプロテインを飲んで就寝しています。
それとプラスで糖質も摂取したほうがよいのでしょうか?

 

Q6:
ついた筋肉を落としたい場合どうすればいいでしょうか?
競技ビルダーは引退したので大きい筋肉が必要なくなりました。
食事、トレーニングをどのように行うといいでしょうか。
運動する習慣は残していきたいです。
よろしくお願いします。

 

Q7:
質問です。
カーフの種目で1種類しかできないとしたらスタンディングカーフ、ドンキーカーフ、シーテッドよるどの種目を選べば良いでしょうか?
よろしくお願いします。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは2月2日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

簡単に老眼を治す方法は

2018年1月25日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/1/26発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「簡単に老眼を治す方法は」 です。

このメールマガジンに関係ないテーマに思われるかもしれませんが、目にも筋肉があります。

つまりトレーニングによって改善可能なのです。

では一体どのようなトレーニングが有効と考えられるのでしょうか?

実は、ウェイトトレーニングのテクニックの一つである、あの方法が有効のようです。

また、その具体的な方法もトレーニーらしくて面白い!(^^)

そして、もちろん栄養も重要となってきます。

そろそろ気になり出してきた人(私も!)は、ぜひお試しください。

 

 

■「Q&A」

Q1:
いつも参考にさせてもらっています。ありがとうございます。
先日腕のトレーニング(インクラインハンマーカール)中に二頭長頭の腱を断裂させてしまい手術をしました
その時に自分の腱を見た主治医によると
「今まで見た事がないくらいボロボロ」
「原因は不明だが、ステロイドの副作用に似ている」
との事でした。
しかし自分はステロイドを使っておらず、摂取しているサプリは全てマイプロテインとアイハーブで買えるものを使っています。
主治医によると、
「プロテインにも意図的にステロイドが混入されている可能性があるから摂取をやめた方が良い」
との事で困惑しています。
プロテインにステロイドが混入されており、その影響によって腱がボロボロになるなんて事が本当にあるのでしょうか?
博士のご意見をお聞かせ頂けると幸いです。

 

Q2:
いつも有益な情報をありがとうございます!
腸内環境を整えることで、たんぱく質が効率よく吸収されるため必要量が少なくて良い、という意見を聞きましたがいかがでしょうか?
また、ビタミンやミネラルも作られるため、サプリなども必要がないと聞きました。
博士の見解をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

 

Q3:
健康のためにトレーニングをしている30歳男です。
『食事のせいで、死なないために』という本の中で鶏肉と卵は前立腺ガンの進行に関わる最悪の食材と紹介されています。
どんな食材でも一長一短があるとは思いますが、、、
動物性たんぱく質を控えるほうが良いという考え方について博士はどうお考えですか?

 

Q4:
筋肉痛についての質問がございます。
減量中は週5日で無酸素運動をしても程よい筋肉痛だったのにも関わらず、バルクアップ期の現在では週3~4日でも筋肉痛が強く残ってしまいます。
全体のボリュームを減らして、ワンセットだけ全力を出し切るようになってから尚更です。
しかも、二日後に強烈な筋肉痛が襲ってきます。
2日後ということは、諸説がありますが加齢が原因でしょうか??
睡眠も平均7時間はとっています。

トレーニングも60分以内で完了させるようにセッティングし、45分で切り上げることもありオーバーワークは考えにくいと思っています(少ない時は、3種目3セットで終わる日もあります)。
扱う重量も少しずつ伸びていて、減量中に控えていた牛肉赤身と玉子を積極的に摂取しているので、アラキドン酸による2系統プロスタグランジンが原因かな?と推察していますが、カウンターとしてクリルオイル&青魚を摂取しているので原因がまったく分かりません。
対策として、マグネシウム(ZMAとして)、タウリン、ビタミンB群、クエン酸、ベータアラニンなども活用しています。
その他、通常のサプリメンテーションをルーティーンで摂取。
疲労感はないです。

このような場合はどのように対処するべきでしょうか?
宜しくお願いします。

 

Q5:
脂溶性ビタミンは具体的にどのくらいの量の脂質と一緒に摂ればいいのでしょうか。
この量のビタミンに対して脂質何gなど目安があれば教えていただきたいです。

 

Q6:
あけましておめでとうございます。
メルマガ・書籍等通じて、今年も学ばせていただければと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

以前メルマガで部分痩せというトピックがありましたが、以下質問です。
30歳 フィジーク大会目指して修行中で、背中、脚、胸+肩、休み、背中、脚、腕、肩の8分割でトレーニングしています。
以前に減量した際、下腹だけが最後まで絞れて来ず、腹筋上から3段目が水抜きしてようやく見えるくらいの仕上がりになり、絞り切れませんでした。
太っていく際もそうなのですが、横腹・腰回り・下腹から肉がつき始めます。
肩などは多少増量してもカットが残るのですが、腹がすぐに無残な姿になります。
全体的な減量をより追い込むのは勿論ですが、腹・脇腹・腰回りの肉を落とすのに良いエクササイズはないでしょうか?
またサイクル的にはどこに組み込めば良いでしょうか?
その3部位について触っても脂肪の下に筋肉を感じない(他の部位は脂肪がのっていても筋肉を感じられるが)のですが、筋力を上げれば先に絞れるようになるのでしょうか?
現在の取り組みとしては、ウエストシェーパーはトレ中、就寝時以外の日常時に巻くようにし始めています。

 

Q7:
いつもメルマガを楽しみにしています!
ただいまケトジェニックダイエット中です。
脂質を積極的に摂っているのですが、どうしてもタンパク質の摂取も多くなり、結果カロリーオーバーになってしまいます。
主にMCTオイル、卵、サバ、牛肉、ナッツ類を食べています。
1日で糖質は30g程度に抑えられているのですが、タンパク質が180g、脂質が150gとタンパク質の方が多くなってしまいます。
タンパク質をある程度抑えて脂質を摂取できる食品は何がおすすめでしょうか?
MCTオイルは1日に30~40g摂っています。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「腕」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「プレゼント」

読者様プレゼント企画を行っています。
ぜひご応募ください!
締切間近!!

プレゼント内容はこちら
http://www.101bm.com/topics/201801051125_1518.html

 

■「発行日時・登録」

メルマガは1月26日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

ページのTOPへ