筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

現役時代のサプリメンテーションは

2017年9月14日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/9/15発行号)の内容をご紹介いたします。

「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「現役時代のサプリメンテーションは」 です。

少し前のQ&Aで、博士の現役時代のサプリメンテーションのご質問がありました。

今回はそれに関連するテーマです。

 

まずは、当時のサプリメントメニューを簡単にご紹介。

そして、もし今の知識があるとしたら予算制限のある中、何をどのように追加・削除するのか、という非常に興味深い内容です!

また食事内容についても解説しています。

 

もちろん単純にマネをするだけでも良いですし、理由と共に考えてみるのも非常に役に立ちます!

当メルマガのバックナンバーの復習にも大いに役立つ内容だと思います。

これまで得てきた知識の実践編という位置づけとも考えられますので、ぜひ参考にしてください!

本当にとっても勉強になりますよ(^^)

 

 

「Q&A」

Q1:
トレーニング中によくなるのですが、唾液にかなりの粘り気が出て、それが原因でよくえずいてしまいます。
セットの終盤、あと1から2回あげたいのにそれが邪魔で出来ないことが多々あります。
トレーニング中はEAA、粉飴を取っていて、ある方にはEAAなどの人工甘味料などが原因では無いかと言われ、ただの水だけでトレーニングをした事がありますが改善されません。
何か対策はあるのでしょうか?

 

Q2:
30代前半の男です。
10年以上トレーニングを続けてきました。
コンテスト出場経験ありです。
これから筋肥大目的ではなく健康目的のウエイトトレーニングに切り替えていこうと思うのですがどのようなメニューの組み方がいいでしょうか?
体は小さくなって構わないのでとにかく疲れにくい体になりたいです。
(というよりコンパクトにしたいです。)
筋肥大やダイエットについては情報が溢れていますが健康を目的とする物は怪しい情報ばかりで混乱してしまっています。
1部位に何種目程度必要か、レップ数等博士のアドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いします。

 

Q3:
Twitterにて、書籍版が2冊に渡ってリリースされることを知りました。
もちろん電子版はコンプリートで購入済みです。
そこで質問ですが、書籍版は加筆があるとのことですが、電子版と比較すると何ページくらいプラスαがあるのでしょうか?
それとも、大方の内容は変わらないのでしょうか。

今回リリースされる書籍版に関しては、サプリメントなんて効果がないと言い張って、プロテイン以外を全否定する会社の上司トレーニーにさり気なくプレゼントする予定ですが、プラスαの加筆が多ければ自分用にも買いたいと思っております。

 

Q4:
いつもお世話になっております。
1ヶ月半後にコンテストを控えており、博士の情報をもとに減量に励んでおります。
以下質問になります。

現在、PFC=3:6:0~1で蛋白質は体重2倍g摂取、摂取カロリーは基礎代謝より少し高い程度のローカロリー+ケトジェニックで減量を1ヶ月半行って着実に脂肪減らせいてます。
質問ですが、出張都合で2-3日間、

1.高蛋白低脂質(ローファット減量時程度)低糖質
2.高脂質高糖質(中国出張で中華料理)

がコンテスト1ヶ月前にそれぞれ控えているのですが、ケトーシス状態を抜けてしまうと思いますが、事前・出張中・事後含め、どのように対策とっていけば良いでしょうか?
海外商品含めサプリでのケアは可能で、運動は食事前に行えるかは分かりません。
2.に関しては、量は食べすぎないように気をつけようとは思いますが、数分で行えるHIITを行うか、サプリ利用くらいしか思いつきません。

 

Q5:
いつも大変勉強になっております。
質問させて下さい。
現在手抜きローカーボで減量をしているのですが、カーボを摂ると摂ってすぐに高い確率で手や足の指先を攣ってしまいます。
塩分やMVMも摂っています。
攣らない様にするにはどの様な対策をすれば良いか教えて頂けると幸いです。
お忙しい所申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

Q6:
山本先生いつもお世話になっております。
ビタミンBについてお伺い致します。
私は胃の調子が悪くよく胃酸の分泌を抑える薬を飲むので、舌下サプリメントでビタミンB12を摂ろうと思います。
オススメのサプリメントや摂取量など有りましたらお教え下さい。

 

Q7:
山本先生いつも貴重な情報をありがとうございます。
メラトニンについてお伺い致します。
メラトニンに胃の調子を整える(特に逆流性食道炎の予防)効果が有ると聞きました本当でしょうか?
効果が有る場合摂取タイミングや量はどのような形がいいでしょうか?
教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

 

「私が博士に教わったこと」

「脚+上腕二頭筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

「発行日時・登録」

メルマガは9月15日(金)17時ごろ発行予定です。

 

 

お楽しみに~

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

ミスターオリンピア2017~予習編~

2017年9月12日

今年もいよいよミスターオリンピアの季節となりました!

というわけで、とりあえず予習しておきましょう!

 

オリンピア

まずはオリンピアの概要から。

ご存じ、ボディビルの世界一決定戦。

ボディビルもいろんな世界一がありますが、現在のところ正真正銘のボディビル世界一はこのミスターオリンピアでしょう。

そして、現在ではオリンピアで行われる競技はボディビルだけではありません。

さまざまな競技あり、エキスポありのまさに「フィットネスの祭典」です。

どのような競技があるか、簡単に説明してみます。

とはいえ、主観によるものもあるので、正確な定義とはもしかしたら違うかもしれませんのでご了承を。

 

 

ミスターオリンピア

オープンクラス(無差別級)のボディビルです。

オリンピアウィークエンドの中でもメインイベントです!

 

 

 

212オリンピア

こちらもボディビルです。

212とは何を意味するのでしょうか?

実は、体重です。

ポンド表記の体重で、212ポンドは約96kgです。

要するに、212ポンド以下の世界一を決めようということです。

以前は202でしたが、(フレックスルイスというスターのために?)現在では212となっています。

オープンクラスと違い身長も同じくらいで、ちょっとした仕上がりの違いで順位が変わるので面白いです。

 

 

 

メンズフィジークオリンピア

メンズフィジークは日本でも大人気ですが、それの頂点に立つのがオリンピアチャンピオンです。

サーフパンツを履いて競技を行います。

広い肩幅、細いウェスト、肩からウェストにかけての背中のライン、顔までも審査対象です。

アマチュアではサイドポーズがありますが、プロはフロントとバックのみの審査となります。

 

クラシックフィジークオリンピア

クラシックフィジークという名前ですが、クラシックボディビルといった方がイメージがつきやすいかもしれません。

スパッツのようなサイドの幅のあるパンツ(長方形に近い)を履いて行います。

身長によって体重のリミットが決まっていて、クラシックなスタイルで細いウェスト、巨大すぎない筋肉となります。

脚ももちろん審査対象です。

 

ここまでが男子の競技となります。

女子の方も簡単に説明しましょう。

 

ウィメンズフィジークオリンピア

現在では女子ボディビルがなくなったため、フィジークが女子でもっとも筋量のある競技となります。

フリーポーズでは、ボディビルに少しフィットネスの要素も加わったような華やかなポーズとなります。

 

フィットネスオリンピア

ボディビルのような体の比較を行うプレジャッジとアクロバットなパフォーマンスを行うファイナルの両方の要素が必要となる競技です。

ボディビル並みのコンディションであれだけのパフォーマンスを行うのは、本当にすごいことだと思います。

なお、審査はファイナルの方に重点が置かれているため、たとえはプレジャッジで3位であったとしてもファイナルで1位であれば優勝できます。

 

フィギュアオリンピア

もともと女子ボディビルではなく、もっと女性らしさも含めて競おうという意図で作られた(と思われる)カテゴリー。

ただし今では、前述のフィジークとこの後のビキニに挟まれて、個人的には最も難しいカテゴリーとなってしまいました。

なお、女性らしさは十分にありますが、私はたぶん余裕で負けます。。。

 

ビキニオリンピア

現在、男子のフィジークと並んで大人気なのが、このビキニ。

お尻がかなり重要。

アマチュアのように背中を広げて強調することもなく、バックポーズでも髪を下している人が多いです。

顔もかわいいし、年齢も若い。

何連覇もするのが最も難しいカテゴリーと思われます。

 

 

 

書いていて気づきましたが、競技カテゴリーも増えに増えて、8つもあるのですね!

これにエキスポやその他ファンのためのイベントも加わります。

さて、次はこれらも含めて今年のスケジュールを見てみましょう。

 

 

 

スケジュール

例年、オリンピアウィークエンドは9月の第3くらいの木曜日から日曜日となります。

そのうちのコンテストが行われるメインは金曜日と土曜日。

ではスケジュールを順に見ていきましょう。

 

ちなみに、日本との時差は16時間。

日本時間に8時間を足して前日にするとラスベガス時間となります。

 

9月14日(木)

アマチュアオリンピア

9:00~

今年からアマチュアオリンピア・ラスベガスが始まりました。

これまでいくつかの国が行われてきたアマチュアオリンピアですが、ついに今年からアメリカでも行われます。

そして、通常はウィークエンドに行われるのですが、アメリカではプロのオリンピアと同じ週の木曜日に行われることになりました。

アーノルドクラシックの成功に影響されたのでしょうね。

たしか、ここのオーバーオールで2位か3位までに入ればプロカードをもらえます。

なお、オリンピアのVIPチケットを持っていても、アマチュアオリンピアのチケットは別に購入しないといけないようです。

 

プレスカンファレンス

12:00~

文字通り、記者会見です。

これはオープンクラスのボディビルに出場する選手のみです。

過去にはフィル・ヒースとカイ・グリーンがやりあったりと、本戦への興奮を高めてくれます。

一般の人にも開放していますが、VIPチケットを持っている人は先に入れます。

 

ミート・ザ・オリンピアン

19:00~

オリンピアン(オリンピア出場選手)に会えるイベントです。

ボディビルだけではなく、全カテゴリーの選手がそれぞれブースをもってファンと交流します。

人気選手はすごく並ぶことになります。

なお、VIPチケットは19:00からの入場で、一般の人は20:00からとなります。

 

9月15日(金)

エキスポ

サプリメントやトレーニングギア、その他さまざまなイベントが行われるエキスポ。

フィットネス関係者はこれだけでも来る価値があります!

日本のフィットネスエキスポのイメージとは全く違いますよ!

なお、後述する競技の他にも、ストロングマンや格闘技などいろいろなスポーツがエキスポのあちこちにて同時進行で行われています。

例年はVIPチケットは9:00から入場できましたが、今年はなんと8:00です!

さらに寝不足になりそうですね。

そしてエキスポのファストパスなるものができたようで、こちらは9:00入場。

その他一般チケットの人は10:00からとなります。

 

 

プレジャッジ:フィットネス、ビキニ、フィギュア、クラシックフィジーク

エキスポの一番奥にはステージが設けられており、これらのプレジャッジはこのエキスポ内のステージにて行われます。

VIPチケットの人は、柵内の自由席スペースに入ることができ、座って観戦できます。

一般の人は立ち見です。

エキスポ見学に疲れたところで休める、という意味でもVIPの方がお勧めです。

 

FLEXマガジンモデルサーチ

13:30~

大手フィットネスマガジンのFLEXマガジンのモデルを広く一般から募集するコンテストです。

競技は男子はフィジーク、女子はビキニとほぼ同じです。

誰でも参加費を払えば出場できるオープンなイベントです。

今年はメンズの方にも日本からの選手が出場するようです。

 

ファイナル:フィットネス、フィギュア、クラシックフィジーク
プレジャッジ:212、ミスターオリンピア

19:00~

ナイトショーは場所をオーリンズアリーナに移して行われます。

プロのコンテスト!という雰囲気で行われます。

ネット配信があるのは、おそらくこの金曜と土曜のナイトショーのみだと思われます。

昨年はクラシックフィジークはファイナルもエキスポ内で行われましたが、今年はアリーナでのナイトショーで行われるようです。

 

9月16日(土)

エキスポ

前日と同じように行われます。

入場時間も同様です。

 

プレジャッジ&ファイナル:メンズフィジーク、ウィメンズフィジーク

10:00~

エキスポ内ステージにて行われます。

 

フレックスマガジンモデルサーチ ファイナル

13:00~

前日に行われたモデルサーチのファイナルです。

ここでの優勝者が、プロのコンテストの表彰式にてプレゼンターを務めたりします。

 

ファイナル:ビキニ、212、ミスターオリンピア

19:00~

これらのファイナルは、オーリンズアリーナにてナイトショーとして行われます。

いきなりミスターオリンピアのフリーポーズから始まったりするので、遅れないようにしなければいけません!

 

ビクトリーガーラ

23:00~

ちょっとしたパーティーのようなものです。

基本的に選手も参加ですし、自由席なので思わぬ選手と同席することもあります。

VIPチケットの特権の一つです。

 

9月17日(日)

スーパースターセミナー

11:00~

各カテゴリーの優勝者を中心としたセミナーです。

主に質疑応答です。

セミナー開始前は選手もブースを出していたりするので、写真を撮ったりできる穴場イベントです。

これもVIPチケットの特権です。

 

だいたい以上が主なイベントとなります。

その他詳しく知りたい方は、オリンピアの公式HPをご覧ください。

 

 

seto

 

 

 

ウェイトはウェイト、有酸素は有酸素!

2017年9月7日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/9/8発行号)の内容をご紹介いたします。

「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ウェイトはウェイト、有酸素は有酸素!」 です。

大手フィットネスクラブに入会すると、多くの場合は目的に関係なく「マシンでの筋トレ→有酸素運動」というメニューを組まれるのではないでしょうか。

おそらく最初に考えた人は、それなりに当時の情報から多くの人に対応できるようなメニューを考えたのだと思いますが、どうやら何十年経ってもそれに疑問を持たず(あるいは、持っているのに変えられず)に脈々と受け継がれているようです。。。

筋トレや有酸素の内容については別の機会に考えるとして、この「ウェイトトレーニング→有酸素運動」というメニューには2つほど考える点があります。

まず、一つめは「ウェイトと有酸素は順番(同じ日)にやる必要があるのか?」です。

これは今回のメルマガの冒頭部分が非常にわかりやすいので転載いたします。

「ウェイトトレーニングをやると、筋タンパク合成のスイッチが入ります。
しかしその直後に有酸素をやると、今度はミトコンドリアを増やそうとするスイッチが入ります。
すると筋タンパク合成のスイッチが切れてしまうのです。」

 

なるほど。
目的が違うので、同時に行うとむしろそれぞれの効果がマイナスになってしまうのですね。

これは気をつけなければいけません。

 

もう一つは、どうしても同じ日に行わなければいけない場合の、「ウェイトトレーニングと有酸素運動の順番」。

多くの人が「ウェイト→有酸素」の順番で行っていると思います。

しかし、さまざまな研究結果から理論的に考えると・・・

 

これらのことは、バックナンバー( http://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/ )でもご紹介しています。

・2016年4月15日発行号「有酸素運動のタイミングは」
・2016年8月26日発行号「有酸素とウェイトは別の日に!」

今回はさらに新しい研究結果で、HIITや軽い有酸素運動、筋肥大や筋力向上、体脂肪率や腹部体脂肪量への影響など、いくつかの情報をお届けいたします。

 

イメージや過去の情報に惑わされずに、効率的・効果的なボディメイキングをしていきましょう!

 

 

「Q&A」

Q1:
上腕二頭筋のトレーニングで質問です。
二頭筋のトレーニングを行っていると、二頭筋というより腕橈骨筋のあたりに効く感じがします。(肘の関節あたりに効く感じがします)
色々試してみてはいるのですが、中々二頭筋の筋腹に負荷が乗っている感じがしません。
何かいい対処法はあるでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

Q2:
過去にBCAAの摂取がインスリンの抵抗性を‥。という記事がありましたが、BCAAの大量摂取は筋発達に逆にマイナスになる可能性があるのでしょうか?
また継続して摂取せずに中断させたりしたほうがよろしいでしょうか?

 

Q3:
ダイエット終盤になっても全身の皮膚が薄くなりません。
かなり厳しい減量を行なっても今まで一定の皮の厚みを超えたことがありません。
頬の皮の厚みや手首肘膝等全体的に厚みが残ります。
多種のサプリを使用していますが、ヨヒンベやクレアチン以外に皮下水分溜め込むような物はあるでしょうか?
コラーゲンやそれを育成するサプリなどはどうでしょうか?

 

Q4:
いつも有益な情報ありがとうございます。
トレーニングで追い込んでいくと、後半筋肉がプルプル震えてくる現象が起きます。
ふと疑問に思ったのですが、プルプルしている時は、体内でどのような事が起こっている現れなのでしょうか?
また、そのような筋肉の震えはオールアウトできているという目安にもなるのでしょうか?

 

Q5:
現在、ローファットでプチ減量中です。
脱水を防ぐ方法としてグリセリンを推奨されていましたが、博士の著書『脂肪とケトン体』で「グリセロール1分子+脂肪酸3分子」となったものが、「脂肪」となります。」とありました。
総カロリーに対しての炭水化物比率が50%なので、グリセリンを混ぜた水を摂り続けたら体内の水分量が増えると同時に、ローファットという性質上、体内にブドウ糖が多く存在しているが故に体脂肪が増える危険性があると理解しても宜しいのでしょうか?
それとも、問題なくグリセリン水を飲んでも構わないのでしょうか。
宜しくお願い致します。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
博士は常日頃から、「プロテインは少ない水でドロドロにして飲んでも吸収が悪い」や、極限まで皮下水分をカットするためにおいても「○○の摂取は3gを1リットルの水で。あまり濃くすると吸収が悪い」等、おっしゃっておりますが、博士が考える以下を飲む場合の理想的な水の量は何mlくらいでしょうか?

1.プロテイン(タンパク質量で20g)
2.プロテイン(タンパク質量で20g)+マルトデキストリン40g
3.BCAA10g

以上、よろしくお願いします。

 

Q7:
プレワークアウトサプリメントの摂取タイミングについて質問です。
ホエイプロテインはトレーニングの○○分前、カルニチンは○○分前、等各サプリメントの摂取タイミングがあると思います。
トレーニング前にHIITや有酸素運動を行う場合は、これらを基準にして○○分前と考えればよろしいでしょうか?
あるいは、これらは気にせずウェイトトレーニングの○○分前とするべきでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

「私が博士に教わったこと」

「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

「発行日時・登録」

メルマガは9月8日(金)17時ごろ発行予定です。

 

 

お楽しみに~

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

サイクルを利用した回復促進法

2017年8月31日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/9/1発行号)の内容をご紹介いたします。

「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「サイクルを利用した回復促進法」 です。

継続的に筋肉を発達させていくためには、継続的に筋肉にストレスを与えていかなければいけません。

しかし、同じトレーニングを毎回繰り返していくと、それはストレスではなくなり、せっかく一生懸命トレーニングをしているのに体は変わらない、ということになってしまいます。

そこで生み出されたトレーニング方法の一つが「マンデルブロ・トレーニング」です。

私も実感しておりますが、非常に有効なトレーニング方法ですので、まだ行ったことがない方はぜひお試しください。

 

今回はこれとは別に、特に“回復”に重点を置いたサイクルトレーニングをご紹介します。

疲れがたまったり、高重量続きで関節を休ませたい時に非常に有効だと思います。

ただ休むのではなく、できれば休ませながらも筋肉を発達させたい、という場合にピッタリです。

 

このように理論的にサイクルを組むことは実はとっても重要で、パーソナルトレーニングも本来であれば継続的に受けてこそ真価を発揮します。

フォームの確認等でしたらもちろん意味はありますが、1回だけ受けて「効いた」「効かない」というよりも長い目でプログラミングしてくれるトレーナーこそが実はとても貴重なのです。

フォームのマネでしたら動画を見ればなんとなくできてしまいますが、長期のプログラミングはしっかりした知識がないとなかなかできません。

トレーナーをつける時は、このような観点も判断基準にすると良いかもしれません。

 

と話がそれてしまいましたが、ぜひ当メルマガもご購読ください~

 

 

「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報をありがとうございます!
『活性酸素とスカベンジャー』を読み直していて疑問に感じたため質問させていただきます。
スーパーオキサイドが大量にある場合にビタミンCを摂ると、フェントン反応が起こるため逆効果ということだったと思います。
抗酸化を狙いビタミンCだけを摂ることは逆効果で、ビタミンEと一緒に摂る必要があるという認識でよろしいのでしょうか?
博士はビタミンCの大量摂取を推奨しておられると思いますが、そのあたりの兼ね合いがわからなくなったため質問させていただきました。
よろしくお願いします。
Q2:
『月刊 Workout with Yamamoto Vol.1』や『月刊 Workout with Yamamoto Vol.2』で紹介している食事やサプリメントはバルクアップ時期用でしょうか?
過去に、バルクアップ時期の食事やサプリメントを紹介しているDVDや書籍が有りましたら教えて欲しいです。
Q3:
山本先生
いつも貴重な情報をありがとうございます。
筋肥大目的でのトレーニングメニューの組み方についてお伺い致します。
私はトレーニングに対する慣れを防ぐ為、各部位ごとにA、B、2種類のメニューを作り交互に行っております。
この場合レップ数にも変化をつけた方がいいでしょうか?
メニューが2つあれば慣れを防ぐには十分でしょうか?
教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。
Q4:
お世話になります。
現在ローファットで減量を行なっています。
海外(中国)出張が入ってしまい、1週間会食続きになる予定です。
普段会食の日は脚トレをその日にもってきたり、カーボブロッカーを飲んだりでなんとかしのいでいますが、1週間となると対処法が分かりません。
食事のコントロールができるのは朝のビュッフェだけで、あとは何が出てくるか分かりません。
何か対策はありますでしょうか。
Q5:
私は中々背中の広がりが出なくて悩んでいます。
先輩ビルダーにコツを聞いたところ、肩甲骨を外に広げるのはもちろん、前鋸筋のあたりに力を入れると良いと聞きました。
確かにビルダーが背中を広げている写真を見ると前鋸筋に力が入っているように見えます。
しかし、私は少し翼状肩甲みたいで前鋸筋が中々意識出来ません。
何か前鋸筋を意識出来る方法や力を入れるコツを掴むオススメの練習方法はありませんでしょうか?
また背中を広げる為に行った方が良い事はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。
Q6:
いつも役に立つ情報をありがとうございます。
質問です。
中高生が何かのスポーツのためではなく、ベースとなる体力・筋力アップや身長を伸ばすことも含めたトレーニングとしては、どのような種目をどれくらいの負荷で行うことが良いでしょうか?
宜しくお願い致します。
Q7:
現在バルクアップ中なのですが、イントラドリンクとしてEAAを20g、粉飴を60gほど取っています。
トレーニング中に飲み切るとなると、お腹にたまってしまいなかなかトレーニング後のプロテインが飲めません。
同じEAAでしたら苦なく取る事が出来るのですが、トレーニング後にEAA、そこから1時間~2時間ほど置いてお腹が落ち着いてきたら食事の代わりにプロテインという形でも効果的でしょうか?

 

「私が博士に教わったこと」

「背中+上腕三頭筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

 

「発行日時・登録」

メルマガは9月1日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

小麦ポリフェノールの効果とは

2017年8月24日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/8/25発行号)の内容をご紹介いたします。

「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「小麦ポリフェノールの効果とは」 です。

小麦といえば、最近は悪役とされる風潮が無きにしも非ずですが、小麦にも体に良い成分が含まれています。

実験では「高脂肪・高ショ糖群」を与えたマウスは当然のことながら様々な健康への悪影響が出たのですが、高脂肪・高ショ糖に、今回ご紹介する小麦からのポリフェノールを加えて摂取させたところ、多くの悪影響が抑えられたようです。

その他にも、ヒトでの効果も含めいくつかの研究結果をご紹介します。

また小麦といっても、精製された小麦と全粒粉での違いなどの研究結果もあります。

健康はもちろん、体脂肪減少へも影響します。

トレーニーにお馴染みの“あの食材”にも含まれていますので、ぜひ参考にしてください。

 

「Q&A」

Q1:
いつもメルマガを楽しみにしています!
脚トレに関して質問なのですが、外側広筋の発達があまり無く困っています。
スクワットやレッグプレスなどナロースタンスで行っているのですが、大腿直筋や内側広筋に効いてしまい、外側広筋にあまり効いた感じがしません。
外側に張り出したような脚を目指しているのですが、外側広筋に効く種目やコツなどありますでしょうか?

Q2:
質問です。
フロントランジとバックランジでは、筋肉の発達の効果は変わってくるのでしょうか?

Q3:
いつも勉強させて頂いております。
スーパースミスマシン(斜めシャフトのタイプ)について質問です。
海外の著名フィジーカーの動画を観ていると、トレーニング時の向きが人によって違うのですが、どちらの向きが一番効果的なのでしょうか。
向きを変えることによって、狙う場所を変えているだけでしょうか??

一般的にはスーパースミスでインクラインベンチを行う時、普通のベンチプレスのようにバーが斜め上に少し回旋するような動きになるのが正しいかと思うのですが(身体とシャフトが平行な向き)、この向きでやると(ベンチの傾斜やバーの手幅を変えても)軽い重量で肩が痛くなる時がございます。
こうしたケースでは、自分のやり易い向きでも構わないのでしょうか。
ジムのトレーナーに質問をしても、曖昧な回答しか得られませんでした。

因みに、スクワットはベンチとは逆の向きで行っています。
アドバイス頂けたら助かります。
宜しくお願いします。

Q4:
いつも有益な情報をありがとうございます!
動物性タンパク質を摂りすぎると、脱灰を起こし骨が弱くなるといいますが、どれくらいの量を摂ればそうなるものでしょうか?
一般的に不足している人の方が多く、むしろ積極的に食べた方が良いように思います。
よろしくお願いします。

Q5:
運動後の、食事について質問です。
運動後のタンパク源で鶏胸肉を取るのはトレーナーさんがオススメしないと言われました。
その理由は何なのでしょうか?
あと運動後の食事でオススメのタンパク源は何でしょうか?
学生なのであまりお金をかけれらません。

Q6:
いつも為になる情報ありがとうございます。
博士の提案しているトレーニングを出来るだけ忠実にこなしたいと思っています。
そこで質問です。
スーパーセットでトレーニングメニュー(仮にAとBとします。)を提案している時がありますが、
・AとBのトレーニング器具が近くない
・ジムが混雑している為、器具を占領できない
等々の理由から、なかなかスーパーセットが出来ません。
このような場合、普通にAを終えた後に、Bを行えば良いでしょうか?
それとも何か良い考えがあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Q7:
こんにちは。
腕の太さ・見え方について質問です。
体脂肪率21%の自分の腕は、力こぶを出す状態で36cmあります。
ですが、力こぶがくっきりと出ていないだけではなく、何と言いますか「なんとなく太く見える」程度の印象しかありません。
世間には、同じ腕の太さでも明らかにボコッと盛り上がる二頭筋の方がおられます。
自分の腕をこういった見え方に変えるには、やはり二頭筋の筋トレ頻度をあげるしかないのでしょうか?

 

「私が博士に教わったこと」

「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

今回も、「え?肩の種目なの?」というものがありますが、肩のトレーニングが下手な私には非常に効果的な種目ですので、ぜひお試しを!

「発行日時・登録」

メルマガは8月25日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

 

seto

Train-Low は効果的か

2017年8月17日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/8/18発行号)の内容をご紹介いたします。

「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「Train-Low は効果的か」 です。

持久力を高める方法として最近注目されているのが、「Train-Low」法です。

簡単に説明すると、練習の時は糖質の摂取量を減らし、試合などの時に糖質を摂取する、という方法です。

マラソンなどの持久系競技をやっている人にとっては、糖質を減らしてのトレーニングはいまだに信じられないかもしれません。

この辺りについては、バックナンバー「ローカーボ・ダイエットとエクササイズ・パフォーマンスの関係は」でも解説していますので、よかったら参考にしてください。
2014/11/7 発行号
http://www.mag2.com/archives/0001493970/2014/

このTrain-Lowでは、練習時に糖質を減らしますが、減らし方にもいろいろあるようです。

今回は、さまざまなTrain-Low法とその研究結果をご紹介します。

また、その意外な結果と、Train-Low法の問題点、その対策などをお伝えいたします。

 

「Q&A」

Q1:
いつもメルマガ楽しみにしています!
プロテインの成分表について質問があります。
総炭水化物80gで糖5g・食物繊維5gが含まれているプロテインがありました。
これは糖+食物繊維を差し引いた残り70gは糖アルコールなのでしょうか?
また、CPF比を計算するときカーボはそのまま80gで計算するのか、糖アルコールや食物繊維は除いて計算するのか教えてください。

 

Q2:
いつも有益な情報ありがとうございます。
現在初のケトジェニックダイエットを博士の著書である『脂肪酸とケトン体』を参考に行っています。
ただ、私はラッテクスアレルギーを持っていてピーナッツやアーモンド等のナッツ類が食べられません。
ケトジェニックで不足しがちなカリウムをアボカドから取ろうしたところ蕁麻疹がでてしまい、調べたところラッテクスアレルギーが原因だろうとの結論に至りました。
何か良いカリウムの摂取方法はありませんか?
なお、今のところMCTオイルはアレルギー症状がでてないのですが、仮にアレルギー症状がでてきたらケトジェニックは諦めた方が良いでしょうか?

 

Q3:
いつも有益な情報、ありがとうございます。
ダンベルを使ったアームカールやサイドレイズなどを行う際、左右の限界が違いすぎて困っております。
アームカールなどは同じ重量でも左手は12回できるのに、右手は10回で限界がきてしまいます。
よく初心者向けのトレーニング指導だと、弱い方の手が強い方の手と同じ回数をできるまで待ったほうがいいなどと聞きますが、どのようにトレーニングメニューを組めばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q4:
いつも勉強させていただいております。
糖質制限ダイエット下でのMCTオイルの摂取量について質問させてください。
他の飽和脂肪酸(豚の油など)を摂取する日の食事メニューのときには、健康リスク上、MCTオイル(および総飽和脂肪酸)は総カロリーのどれくらいまでに留めておくべきなのでしょうか?
それとも摂取タイミングがよければ、あまり気にしなくてもいいのでしょうか?
例えば、朝の空腹時の摂取、トレーニング前の摂取に制限するなどの条件下などではどうなのでしょうか。

 

Q5:
こちらで質問するような事ではないかもしれませんが、お伺いさせて頂きます。
博士が思う日本の歴代トップビルダー5人は誰でしょうか?
プロの選手を除いてよろしくお願い致します。

 

Q6:
先日のメルマガ「育毛薬にアレを混ぜれば?」で紹介されていたビマトプロスト、もしくは山本ブレンドは、これは髭を濃くしたい場合にも有効なのでしょうか。
当方、髪の毛はフサフサですが、もみあげと髭が薄いことで悩んでいます。
ホルモン注射を打つと良いとか、逆にホルモン注射だと頭が禿げるとか言われて躊躇しています。
何かアドバイスがございましたらご教授下さい。
よろしくお願いします。

 

Q7:
いつも楽しみながらメルマガ見ています。
質問ですが、最近若返りの秘薬としてNADが注目されております。
ハーバードが本格的に研究しているそうですが、博士の見識からNADのサプリは有用ですか??
30タブレットでもいいお値段なので買うか迷っています。
よろしくお願いします。

 

「私が博士に教わったこと」

「脚+上腕二頭筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

「発行日時・登録」

 

メルマガは8月11日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

MCTオイルを上手に使ってみよう!

『バーサーカーコラム』より、2014年5月22日の記事「MCTオイルを上手に使ってみよう!」を転載させていただきます。
http://www.berserker.jp/column/show/76

※転載に関しては許可をいただいております。

 

MCTオイルとは


「脂肪」と言う言葉に、あまり良いイメージは持たれないようです。

体脂肪を増やしてしまったり、心臓血管系に悪影響を与えたりといった悪い作用があると思われがちですが、最近になって、それは脂肪ではなく、実は糖質の過剰摂取が原因であるということが判明してきました。
EPAやDHAなどに代表される「良い脂肪」の存在は既に周知されているところですが、あまり知られていないのが「MCTオイル」の効果です。

今回はMCTオイルについて簡単に紹介しましょう。
MCTとは「Medium Chain Triglyceride(中鎖中性脂肪)」の頭文字をとったもので、食材としてはココナッツオイルやヤシ油に多く含まれます。

この「中鎖」というのは何かというと、「炭素のつながり」のことです。

普通の脂肪は「長鎖脂肪酸」であり、例えばパルミチン酸だと炭素が16個つながっているのですが、MCTは8個くらいしかつながっていません。

もっと炭素が少ない短鎖脂肪酸もあり、酪酸や酢酸、プロピオン酸などが代表です。

 

特徴

炭素がいっぱいある長鎖脂肪酸は消化吸収に手間がかかるのですが、MCTは消化が早く、胃腸の病気を抱えた方の特別食としてもつかわれます。

また長鎖脂肪酸はミトコンドリアに運ばれるときにカルニチンを必要としますが、MCTは必要としません。
つまり非常に速やかにエネルギーになるのです。

MCTの消化速度は普通の脂肪の4倍であり、代謝されてエネルギーになるまでの速さは普通の脂肪の10倍だとされています。

 

効果

ローカーボ・ダイエットのときは、できるだけ解糖系ではなく、β酸化によってケトン体をつくる必要があります。

糖質摂取が少なくてピルビン酸ができないと、オキザロ酢酸もできないため、TCAサイクルが回りにくくなります。

するとMCT由来のアセチルCoAはTCAサイクルに入らず、ケトン体生成に向かいます。

こうしてMCTは急速にケトン体を作り出すことができますので、速やかにケトーシスを引き起こすことができます。

またエネルギーになりやすいためDIT反応も強く引き起こします。

トレーニング前などに摂取すると、エネルギーアップを感じることができるはずです。
なおアメリカではMCTオイルをアルツハイマーの治療に有効な医療食として認可しています。

アルツハイマーの場合、脳が糖質をうまく使えなくなるのですが、ケトン体は使えます。

またケトン体自体に神経をダメージから守り、炎症を防ぐ作用があるのです。

 

注意点

注意点として、MCTオイルをいきなり大量に摂取すると、消化が早すぎて下痢することもあります。

最初は1回に5g程度で試してください。

一日に30g程度を小分けにし、プロテインに混ぜたり、サラダに振りかけたりして使うといいでしょう。

なお加熱はあまりしないようにします。

 

 

http://www.reallife.co.jp/products/detail.php?product_id=616

 

 

 

新しい競技「スーパーリーグ」について考えてみる。

2017年8月11日

今回は、先日観戦してきました新しい競技“スーパーリーグ”について書いてみようと思います。

SUPER LEAGUE

2017年7月28日

プロボディビルの世界一を決める大会であるミスターオリンピアを6回制した伝説的ボディビルダーでもあるドリアン・イエーツが会長を務める新競技「スーパーリーグ」が初めて開催されました。
(なお、CEOは City Athletic Club のオーナーでもあるJea Jung氏です。)

 

この日は、IFBBのアメリカアマチュア団体NPCにおける最高峰の大会「USA」が行われる日です。
場所も同じラスベガス。

そのような状況で、スーパーリーグは前述のCity Athletic Clubというジムにて行われました。

この新しい競技、私も詳細はまだ理解していないのですが、ざっくり下記のようなルールとなっています。

ルール

◆ROUND 1:

・8種類のトレーニング種目を行う。
・12レップスできる重量を競う。
・体重も考慮される。

8種類の種目は次のようなものです。
()内はメーカーです。

1.プレートローデッド・レッグエクステンション(Super League)
2.プレートローデッド・スクワット(Arsenal)
3.ラットプルダウン(Arsenal)
4.ラックデッドリフト(Sorinex)
5.スタンディングショルダープレス(Super League)
6.ダンベルカール(jBell)
7.インクラインダンベルフライ(jBell)
8.プレートローデッド・ディップス(Arsenal)

この8種目を順番に行っていきます。
もちろん、種目間はインターバルも取りますし、その間にアップも行いながら本番の重量を自分で決めます。

1.プレートローデッド・レッグエクステンション(Super League)

2.プレートローデッド・スクワット(Arsenal)

3.ラットプルダウン(Arsenal)

4.ラックデッドリフト(Sorinex)

5.スタンディングショルダープレス(Super League)

6.ダンベルカール(jBell) & 7.インクラインダンベルフライ(jBell)

奥の丸いダンベルがjBellです。
手前左がダンベルカール、右がインクラインダンベルフライです。

8.プレートローデッド・ディップス(Arsenal)

それぞれの種目につき、1人ずつ審判がついてレップスをカウントします。

観戦していても、どのようなレンジならOKなのか、12レップスできなかった場合はどうなるか、などの確認はできませんでした。

◆ROUND2:

・特別な測定器を使って体の比率を測ります。
・「上半身とウェストの比率」、「下半身とウェストの比率」、「上半身と下半身の比率」がスコアとなります。

残念ながら、観戦中にこの測定を観ることはできませんでした。

◆トータルスコア

・ROUND1とROUND2の合計によって、トータルスコアが決まります。

これがスーパーリーグの概要です。

 

Bodi Cafe

午後4時開始と聞いていたので、3時半ころ会場に到着。

さっそく Bodi Cafe を覗いてみます。

Bodi Cafe というのは山岸さんと女子ボディビル世界一を10回達成したアイリス・カイルが共同で行っているショップです。

ラスベガスの有名ジム「City Athletic Club」内にあります。

トレーニング前後のプロテインシェイクやスムージーの他、サプリメント、ウェア、ギアなどを豊富に扱っています。

 

しかもありがたいことに、オンラインショップもあり、手軽に海外のサプリメント等を購入することができます。

しかもしかも、このオンラインショップは日本語対応していますし、質問にも日本語で答えてくれます。

単なる人気サプリメントの販売ではなく、山岸さんとアイリスがセレクトしたものですので、一歩先を行きたいトレーニーにはお勧めです!

配送も海外とは思えないくらい速いです!

 

会場

さて、Bodi Cafe を一通りチェックしたらジム内のスーパーリーグ会場に向かいます。

以前は格闘技系のトレーニングができるスペースでしたが、ここを改装してスーパーリーグスペースにしたようです!

 

 

準備中

みなさん、準備しています。

 

 

 

 

 

 

 

試合開始

さてさて、16時にスタートするとアナウンスされていましたが、実際に始まったのは18時近く・・・

しかも始まったのか始まっていないのかわからない始まり方でした(笑)

8種目のマシンが左右に2台ずつ円形に並べられて、2チームに分かれて行っていく、というようなやり方です。

イメージ(きたない画ですみません。)

 

マイクオハーンともう一人(すみません、名前わかりません。)がキャプテンみたいな感じで、選手に気合を入れながら行われていきます。

当初は、タイタン vs Xマン として、トニー・フリーマンの予定だったようですが会場には現れませんでした。残念。

 

そうこうしているうちに、いきなり競技が始まっているようです!

本気で挙げています。

途中、吐いている人もいました。。

しかもわざわざ中央に来て床に吐いていました。。。

 

いちおう、一台に一人ずつ心配のような人がついてレップ数を数えていますが、「どこまで下さないといけないか」「どこまで挙げないといけないか」など細かい部分が全く分かりません・・・

アップもどれくらい行っていいかもわかりませんし、レストは何分以内なども全然わかりません。

2チームに分かれて行っていますが、それぞれの選手が同時にやるわけでもないのです。

 

各種目はこのような感じで行われます。

 

Quad Extensions (by Super League)

 

Power Squat (by Arsenal)

 

Plate Loaded Pulldowns (by Arsenal)

 

Hurricane Deadlifts (by Sorinex)

 

Viking Press (by Super League)

 

Double Hammer Curls (by jBells) & Crucifix Flys (by jBells)

 

Plate Loaded Dips (by Arsenal)

 

 

 

また、終わった選手のウェイト(らしきもの)が壁に表示されていくのですが、正直よくわかりません。。。

 

そんなこんなでしばらく観ていましたが、特別大きな盛り上がりもないし、疲れてきたので退散しました。。

 

観戦した感想は?

というわけで、競技というかコンセプトとしては非常に面白いのですが、ルールの明確化、およびイベントとしての進行その他の問題が改善されると良いかと思いました。

観客も立ち見でバラバラでしたからね。

すり鉢状の会場じゃないと、かなり観るのは難しいです。

または映像で観るのに向いているのかもしれませんね。

次回以降に期待!

 

 

最後に・・・

このスーパーリーグの会場にも来ていた、リッチ・ピアーナが亡くなりました。

この日からわずか数週間後のことで本当に驚きました。

気軽に写真にも応じてくれて、とても良い人でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

seto

 

 

 

 

 

消化を助ける方法は

2017年8月10日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/8/11発行号)の内容をご紹介いたします。

 

◆「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「消化を助ける方法は」 です。

みなさんもご存じのとおり、ボディメイキングには食事が非常に重要となります。

しかし、ただ口から入れて飲み込めば良い、というわけにはいきません。

食べ物は消化吸収されて初めて、栄養となるのです。

ですので、「何を食べるか」と同じくらい「しっかりと消化する」ことは非常に重要となります。

これはバルクアップはもちろん、ダイエットや健康のためにも重要なことです。

今回はその消化を助ける方法について解説してもらいます。

消化のメカニズムから、消化を良くする方法についてさまざまな方法をお伝えします。

私が密かに「バルクアップのための秘密兵器」として使っているものもご紹介していますよー。

ぜひご参考になさってください。

 

◆「Q&A」

Q1:
いつもメルマガ楽しみにしています!
セールで某社のホエイペプチドが安かった為、まとめて購入しました。
トレーニング後以外もペプチドを飲もうかと思うのですが、就寝前のプロテインの代わりにペプチド+荏胡麻油5gを飲んでも大丈夫でしょうか?
それとも荏胡麻油を混ぜてもWPCよりペプチドの方が、吸収が早く就寝前プロテインには向かないのでしょうか?

 

Q2:
現在、ケトジェニックダイエット中なのですが、プロテインバーに含まれる糖アルコールはケトの分泌を阻害する可能性は含まれますか??

 

Q3:
質問です。
ボディビルのポージング練習することでマッスルコントロールできるようになれば筋肉がつきやすくなったりするのでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q4:
MCTオイルの一度の摂取量なのですが、博士は最大で一度に10gまで摂取して良いと以前書いてあったように思いますが、レシチンでの乳化などでそれ以上とっても下痢をしない場合は一度に20g程度の摂取をしても大丈夫でしょうか?

 

Q5:
いつもお世話になっております。
アトピー性皮膚炎が酷いため、フィッシュオイル、イヌリン、ビタミンC、ビタミンB群などを摂取しているのですが、なかなか良くなりません。
何か他に摂取したら良いものなどございましたら是非教えて頂きたいです。

 

Q6:
労作性頭痛について質問です。
トレーニングを初めて一年ほどになりますが、トレーニング中に労作性頭痛が発生しました。
対処法を調べると医者に鎮痛剤を処方して貰うか、運動を控えるか、水分を取るぐらいしか出てこないのですが、他に対処法や予防法はありますでしょうか?

 

Q7:
はじめまして。こんにちは。
自分は自宅で筋トレをしている37歳の男です。
早速ですが質問です。
減量に際し、ローカーボとローファットを別々の方から推奨されました。
お二人とも物凄い体をされてるので、両方とも効果のある方法だと思います。
ですが、実際にやる自分としては、どちらメインで取り組めばいいのか分かりません。
腹筋をうっすらでも割れて見えるようにしたいのですが、どちらの方法で取り組むべきでしょうか?

 

◆「私が博士に教わったこと」

「胸+背中+腕+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

以前からお伝えしている通り、私はここ数年胸のトレーニングを行っておりません。
今回ご紹介するものは、かなり前のトレーニングメニューですが、2分割週3回のトレーニングを行っていた時のメニューです。

多くの人が1回1部位(ないし2部位)で1週間に1度の刺激のトレーニングを行っていると思います。
そのような方が、たまにガラッとトレーニングメニューを変えたい場合などには大いに参考になるかと思います。

なお私は、当時この2分割週3回のトレーニングでかなり全体的なサイズアップができたと記憶しております。
お楽しみ~

 

メルマガは8月11日(金)17時ごろ発行予定です。

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

グリコーゲンの不思議

2017年8月3日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/8/4発行号)の内容をご紹介いたします。

◆「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「グリコーゲンの不思議」 です。

ご存知の通り、グリコーゲンはごく簡単にいうと筋肉や肝臓に貯蔵されるエネルギー源です。

エネルギー源ということは、たくさんあった方がパワーやスタミナが増すと考えられます。
しかし、実際はそう簡単ではないようです。

特にマラソンなどの持久系競技ではカーボローディングを行うこともあり、グリコーゲンが非常に大切だと思われていますが、実は最近の研究では・・・

 

もちろん、まだまだわかっていないことも多いようですが、ウェイトトレーニングを行うにも持久系のトレーニングを行うにも、グリコーゲンを理解することは結果への近道となりそうです。

ぜひ今回のメルマガも、みなさんのトレーニングライフにお役立てください!

 

◆「Q&A」

Q1:
いつもお世話になっております。
私は1回のトレーニング時間があまり確保できないため1部位1種目程度しかやらないのですが、例えば行う種目はベンチプレスのみでマンデルブロのような毎回重量・レップスを変化させるのと、1RM85%程度の重量で種目を毎回変えるの(ベンチプレス→フライ系→プルオーバー等)ではどちらが効果的でしょうか?
また、毎回種目も変える上にマンデルブロも取り入れるというのは可能及び効果的でしょうか。
もし可能であれば胸だけでもトレーニング例を教えて頂けると助かります。

Q2:
いつもお世話になっています!
最近リローラを買ってみたのですが、コルチゾルを減らしすぎても何か害はあるのでしょうか?
現在リローラは朝昼夜に飲んでいます。
コルチゾルを減らしすぎると寝起きが悪くなるなどあるのでしょうか?
また現在、朝にアシュワガンダと就寝前にアシュワガンダ&ロディオラロゼア&5-HTPを飲んでいますが、リローラとの反発作用が気になります。
Q3:
トレ歴2年半の27歳男です。
いつも有益な情報提供ありがとうございます。
特に発達させたい部位が以下の場合の有効な分割法についてアドバイスください。

▽特に発達させたい部位(発達させたい順に並べています)
三角筋(サイド、リア)>大胸筋全体、広背筋下部、僧帽筋上部>上腕全体(二頭&三頭)

▽分割法
A.胸/背中(隔週で順番入替え)
B.肩/腕
C.脚/カーフ/腹
これを1日おきにA→休み→B→休み→C→休み→A….
というように進めていこうと思っております。
この分割法は有効でしょうか?
何かより良い方法があればアドバイスをお願いいたします。
Q4:
電子書籍の『脂肪酸とケトン体』を読んで、今シーズンはケトジェニックダイエットを行っています。
書いてある通りのPFCバランスで食事をし、サプリメントも飲んでいます。
1ヶ月で3.5kgのペースで順調に落ちていて満足しているのですが、減量開始が遅かったのでコンテストに間に合うかどうかで焦っています。
目標体重まであと6kgのところ、コンテストまであと45日です。
何か減量を加速する方法を教えていただけますと幸いです。

Q5:
現在バルクアップのための増量を検討中です。
『炭水化物のすべて』の記述に従って体重1kgあたり2.2~2.3グラムのたんぱく質を摂取したいと考えておりますが、この際グルタミンやbcaa等のアミノ酸のサプリメントもたんぱく質としてカウントするのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Q6:
いつもとても有益な情報をありがとうございます。
早速質問に入らせていただきます。
心肺機能の強化が目的の場合、オリジナルのタバタ式(20秒運動→10秒レスト×8セット)を本気で追い込めているとして、1日に2回以上やるのはオーバーワークになるのでしょうか??
それとも心肺機能アップの効果を期待できるのでしょうか??

有名アスリートなどが1日に数回タバタ式で追い込んでいるのを見て本当に効果があるのか疑問に思いました。
博士の見解をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

Q7:
博士への質問です。
格闘技をやっていますが夏の時期はいつも夏バテ状態でいい戦績を残せません。
夏バテ防止の食べ物やサプリメントあるいは改善する運動などあれば教えてください。
よろしくお願いします。

◆「私が博士に教わったこと」

「肩+上腕三頭筋+上腕腹筋」のトレーニングメニューをお伝えします。

お楽しみ~

メルマガは8月4日(金)17時ごろ発行予定です。

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

ページのTOPへ