筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

グルテンは避けるべきか?

2020年1月9日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2020/1/10発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メルマガのテーマを募集しております。

次のようなご質問がきたため、今回はこちらについて解説していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小麦粉について教えてください。
小麦粉に含まれるグルテンを摂取し続けることで身体に様々な悪影響があると言われておりますが、小麦粉は出来るだけ摂取を避けた方がいいものなのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前に「グルテンフリーとダイエットの関係は」というバックナンバーがあります。

2013/11/1 発行号
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2013/11

 

今回はその要約と新しい情報について解説してもらいます。

様々な意見のあるグルテンフリー。

どのような考え方をすれば良いのでしょうか?

よろしければ参考にしてください。

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報ありがとうございます。
トレーナーとして指導していてスクワットのボトムポジションで背中が丸く(骨盤後傾)なるお客様がいます。
要背部への負担が大きいと思いますが、このようになる原因と改善方法を教えて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

 

Q2:
パフォーマンスアップが目的の競技者の場合は、スクワットやデッドリフトなどを行う時にはベルトを使用しない方がいいでしょうか?
6~8回で限界になるような高重量ではベルトをしないと不安ですが、重さを落としてベルトをせずに行った方がいいのか、それとも重さを変えずベルトを使用するのとではどちらが良いでしょうか?

 

Q3:
4分割(胸+二頭、脚、肩+三頭、背中)で三角筋フロントはフレッシュな状態を狙って肩の日に鍛えていますが、胸トレでの疲労が残っていたり、胸の日に肩トレの疲労が残っていたりすることがあります。
この場合、肩フロントは重量が下がってでもオーバーワークを避けるために胸の日にするべきでしょうか。
或いは他の解決策があれば教えてください。

 

Q4:
いつも為になる情報、ありがとうございます。
広背筋と脊柱起立筋の境目のあたりをくっきりさせたいのですが、どのような種目を選択するべきでしょうか?
背中の広がりは割とあるため、現在はトップサイドデッドリフトを一種目目に持ってきて、肩関節伸展意識しながら高重量を扱うようにしています。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
起床直後犬の散歩も兼ねて有酸素運動を行なっているのですが、減量期の場合事前に飲むのはプロテインとEAAどちらを飲むべきでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q6:
いつも的確なご回答ありがとうございます。
腹筋と腹圧について質問です。
デッドリフトやスクワットを行うときには腹圧を高めなければ腰を痛めると思いますが、それは単純に脚を使わない状態のクランチなどで腹直筋を鍛えるだけで解決するものなのでしょうか?
腹筋が強くなければ腰を痛める!と腹直筋を鍛える指導ばかりしている人を見かけます。
またデッドリフトなどで腰を痛めないための腹筋を作るトレーニングなどはどのようなものが良いでしょうか?

 

Q7:
いつも大変勉強になる情報ありがとうございます。
毎週楽しみにしています。
お聞きしたいのですが
現在減量中で、体温が高いほうが消費エネルギーは高くなると聞いたのですが、冬のほうが体温産生にエネルギーを使うからやせるとも聞いたことがあります。
減量中には体は温めたほうがよいのでしょうか?
また、これはカイロなどにより体温をあげることによっても基礎代謝は上がるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

その他、今年からコーナーを増やして少しリニューアルしましたのでお楽しみに~

 

■「発行日時・登録」

メルマガは1月10日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ