筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

ニコチンアミドリボシドの効果とは

2019年10月10日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/11発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ニコチンアミドリボシドの効果とは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本先生が摂取されているニコチンアミドリボシドはかなり値段も高いのですが、摂取する事でどのような効果があるのかメインテーマで取り上げて頂けないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当メールマガジンでも何度かご紹介していますが、ここ数年で感度の良い人たちの間で話題になっているサプリメントの一つといえば、「ニコチンアミドリポシド」でしょう。

今回は知っておきたいNAD+についてやニコチンアミドリポシドがどのように作用をするのかを解説してもらいます。

まだ高価なサプリメントであるニコチンアミドリポシド。

しかし、十分にその価値はありそうです。

ぜひ参考にしてください。

 

バックナンバー 2016/11/25 発行号「寿命を延ばし、持久力を高めるビタミンは」もよろしければご参照ください。
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/11

 

■「Q&A」

Q1:
山本先生はダーティーバルクよりリーンバルクを推奨していると思うのですが、リーンバルクを勧める理由(リーンバルクがダーティーバルクより優れた点)は何故でしょうか。

 

Q2:
いつも有益な情報ありがとうございます。
糖質制限中は、インスリン分泌が少なくバルクアップの効率は良くはないとの事ですが、トレ後にアミノ酸やプロテインに人口甘味料を混ぜ、甘味により膵臓からインスリンを分泌させるのはバルクアップに有効でしょうか?
低血糖のリスクや問題点もありそうですが、いかがお考えかお教え頂きたいです。

 

Q3:
以前ブログで紹介されていた重曹うがいの効果は如何だったのでしょうか?
また次回やるとしたらここは改善しようという点がありましたら教えてほしいです。
https://bit.ly/2MfaTfl

 

Q4:
いつも為になる情報を有り難う御座います!
当方40代女性なのですが、コンテストに向けて減量を進めていくうちに恥ずかしながら腹部、臀部に少しずつ皮が余り始めました。
これに対しての効果的な対処法は何かありますでしょうか?
短期的なもの、長期間なもの等ありましたら積極的に取り組みますのでご教授頂ければと思います。

 

Q5:
いつも有益な情報をありがとうございます。
減量中の悩みなのですがローファットにしてタンパク質の摂取量を増やすと便が硬くなり切れ痔になってしまいます。
何か良い対策等ありましたら教えてください。

 

Q6:
真面目にテニスに取り組んでいる35歳男です。
最近、試合終盤での体力の衰えを感じます。
特に筋持久力が落ちてきていて、試合の序盤と終盤ではサーブのスピードが全然違います。
何か、良いサプリ等をご存知であれば教えてください。
日常から飲むものでも、試合当日に飲むものでも構いません。

 

Q7:
毎週メルマガ楽しみにしております。
175cmで85kgなのですが、長時間の立ち仕事を続けているとふくらはぎがとてもだるく、痛くなります。
同じ内容の仕事をしている方(細身)に聞いてみてもそんなことはないので、体重が原因と考えるべきでしょうか?
また、ふくらはぎが立ち仕事に耐えられるようになるトレーニングや食生活などあれば教えていただきたいです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月11日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ