筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

脂肪肝を改善する方法は

2019年7月25日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/7/26発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「脂肪肝を改善する方法は」 です。

今回も非常に面白い内容です!

なぜ脂肪肝になるのか?

そしてその対策は?

例えば、「フルーツだけの朝食とか、朝起きてすぐに果糖や砂糖の多いジュースを飲んだりするのは・・・」ということも理解できます。

ぜひ参考にしてください!

 

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報をありがとうございます。
上腕三頭筋の外側頭を狙うにはどの種目が有効でしょうか?
いつもはスカルクラッシャー、フレンチプレス、プレスダウンを中心にトレーニングしていますが、外側頭が張り出す感じが全くありません。
有効な種目があればご教授頂けますと幸いです。

 

Q2:
博士の書籍や山澤さんのYouTubeなどで人工甘味料については理解することができました。
海外製のサプリなどの着色料はどうお考えでしょうか?

 

Q3:
毎週メルマガ楽しみにしております。
ビタミンEについて質問です。
2005年のジョンホプキンスのメタアナリシスで1日400IU以上のビタミンEを半年以上摂取し続けると死亡率が上がる事が示唆されていますが、こちらは博士はどの様にお考えでしょうか?
トレーニングをハードにしていると通常よりも多くの抗酸化物質摂取が必要になると思うのですが、過多な抗酸化物質の摂取が健康リスクを高めるという事はあまり考えなくても良いのでしょうか。
ご教示下さい。
*念のためリサーチペーパーのURLを添付しておきます。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/15537682/

 

Q4:
いつも有益な情報ありがとうございます。
アルギニンのパウダーを朝にプロテインと一緒に5g、トレーニング1時間程前にプロテインと一緒に5g、トレーニング後にグルタミン15gと一緒に5g摂取しております。
先日、胃カメラを飲んだところ胃が荒れていると言われたのですが、おそらくアルギニンが原因と思っているのですが、1日に15gは過剰摂取になるのでしょうか?
改善策としては、トレーニング1時間前の5gは継続したいので朝とトレーニング後の摂取をやめた方がいいのでしょうか?
また、アルギニンHCIだと胃が荒れる恐れも少ないと思いますが、アルギニンHCIを1日に15g摂取するのは大丈夫でしょうか?

 

Q5:
お世話になります。
今年初めてのフィジークのコンテストを控えておりまして残り1ヶ月の状態です。
食事面では、4週間前から最後の一絞りのため初めてのケトジェニックを取り入れ、最後の1週間で徐々にカーボを増やしていこうかと考えております。
現時点でのコンディションは、腹筋下部には血管が浮いており、腕肩周りに血管が浮き始めてきた状態です。
コンテスト、減量共に初めてなので何かアドバイス頂ければ大変嬉しく思います。
何卒宜しくお願い致します。

 

Q6:
いつも勉強になり毎週楽しみにしています。
私は格闘技をやっており瞬発力をあげたいと思っています。
パワーについて質問ですが、
パワー=筋力×速度
ということで速度を重点的に鍛えたいのですが、知り合いのトレーナーさんに聞いたところ速度は先天的なもので大人になるとあまりのびしろは無いと言われました。
実際に速度を伸ばすのは難しいのでしょうか?
博士の見解をお聞きしたいです。
宜しくお願いいたします。

 

Q7:
脂肪肝を改善したいと思い、体脂肪を落とすべくトレーニングを始めたところです。
効果的な種目やサプリメントなどはありますでしょうか。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは7月26日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ