筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

柔軟性を高める方法は

2019年6月13日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/6/14発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「柔軟性を高める方法は」 です。

今回は下記のようなリクエストがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

体を柔らかくする為にはどういった日々の運動、ストレッチ栄養素、サプリメント等が有効なのかが知りたく思います。

フィットネス競技に挑戦したく思っていますので特に股関節廻りの柔軟性等も興味あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

柔軟性を高めるために多くの人が行っていることといえば、やはりストレッチでしょう。

それはそれでもちろん効果のあることだと思いますが、逆にストレッチ以外で行っていることはあるでしょうか?

今回は、固くなる原因、柔軟性を高める栄養・サプリメント、トレーニングについて解説してもらいます。

お楽しみに!

 

■「Q&A」

Q1:
31才男、身長168cm、体重66kg、体脂肪約12%です。
コンテストまで2ヶ月を切り、有酸素運動を入れようかと思っています。
現在はワークアウトドリンクにEAA20g、CCD30g、クレアチン4g、HMB3gとトレ後にプロテイン30g摂っています。
有酸素→筋トレの順番で予定しているので、ワークアウトドリンクはCCDをカットし、トレ後のプロテインと糖質を摂るようにした方が良いでしょうか?
それとも有酸素中もCCD入りドリンクで良いのでしょうか?

 

Q2:
ローファットダイエットの最中なのですがここ最近、浮腫が気になります。
水分も一日5リットルは摂取したりしているのですがサプリメントや食事、運動で改善される方法はありますか?
内科疾患などはありません。

 

Q3:
お世話になります。
私は子供の頃からアトピー性皮膚炎に悩まされています。
日頃からビタミン類やコラーゲンは摂っているのですが、摂取量等のアドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

 

Q4:
いつも楽しく拝見させて頂いています。
現在、博士の101理論に基づいてトレーニングに取り組んでいます。
そこで少し疑問に思ったのですが、国内のトップビルダーのトレーニングメニューが雑誌なので紹介されているのですが、そのほとんどが毎日、高セットで時間にしたら2時間以上はトレーニングをしているのではないのかなって思う内容でした!
その頻度で毎日トレーニングをしてもオーバーワークにならないのでしょうか?
それともトップビルダー位になると、それ位のトレーニングをしないと101の刺激にならないのでしょうか?

 

Q5:
いつも勉強させて頂いております。
親父が高血圧になり、医者から降圧剤を処方されました(アイミクス配合錠とケルロング5mg)。
高重量のトレーニングやサプリメントにはどのように気をつければ宜しいでしょうか?
またサプリメントはライフォースとビタミンC、E、D、クレアチン、シトルリン、EAAを摂取しています。
摂取した方がいいのと摂取してはならないものもご教授下さい。

 

Q6:
いつも楽しみに読んでいます!
カーボディプリートについて質問です。
今まで1800kcalで減量を行なっているのですが、まだ絞りが必要な場合は糖質を落とすと同時にカロリーも落とした方がよいのでしょうか?
またカロリーを落とす場合はどの程度落とすのが妥当でしょうか?

 

Q7:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ブルガリアンスクワットで前脚の大臀筋、ハムストリングをターゲットに行っているのですが、ベンチ台に乗せた後ろ脚の全面にも効いている様な気がします。
ブルガリアンスクワットは後ろ脚にも刺激が入るのでしょうか?
何卒よろしくお願いします。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは6月14日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ