筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

心臓血管系疾患を予防するために Part 8

2018年11月29日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/11/30発行号)の内容をご紹介いたします。

<まぐまぐ大賞―今年もよろしくお願い申し上げます!!>

昨年はお陰様で健康部門で第一位を受賞いたしました。

本当にありがとうございます!

今年もよろしければぜひご投票いただけると幸いです。

読者の皆様と一緒に、“本物”を創り上げていきたいと思います。

ご投票はこちらからお願いいたします。
(何度でも大丈夫だそうです。)

http://u0u0.net/NAmA

 

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「心臓血管系疾患を予防するために Part 8」 です。

このシリーズもそろそろ大詰めです。

今回は血栓のリスクを減らす、身近な食材やサプリメントをご紹介します。

筋肉を発達させるためかなり有効なあの脂肪酸ですが、健康のためには気をつけなければいけないものでもあります。

今回ご紹介する食材には効果を残してリスクを減らす作用があります。

昔のボディビルダーはタンパク質の摂取として食べていたものが、実は違う側面から良い効果があったのかもしれませんね。

上手に摂取して、筋肉も健康も手に入れましょう!

 

 

■「Q&A」

Q1:
いつもお世話になっております。
チンニングについて質問です。
「山本義徳 業績集 10」で紹介されていたように、腕の力をなるべく使わないよう、チンニングの際はパワーグリップを使い小指、薬指、中指で引くようにしています。
現在の体重で、自重で7~8回程しかできませんが、このあたりにガクッと力が入らなくなり、広背筋にじんわり効いた感覚はありますが、追い込めた感覚があまりありません。
それに伴いチンニングの回数などもあまり伸びていないです。
このような場合、腕の力を使って(補助的な役割で)でもオーバーグリップで引いた方がいいのかな?と考えたりしていますが、単に下手なのかもしれないので、ぜひ博士の意見を聞かせてください。
またチンニングでのアドバイスなどもあればご教授願いします。

 

Q2:
いつもありがとうございます。
質問なのですが、トレ後にプロテインを飲むと満腹になってしまい次の食事を摂るまでに時間がかなり空いてしまいます。
ですので、最近はトレ中にEAA(パープルラース)4スクープ+クレアチン+カーボリン80gとEAAの量を増やし、トレーニング30分後に白米と鶏胸肉を食べています。
やはり吸収の早いプロテインを摂り、その1時間後に食事をしたほうが筋肥大には効果的なのでしょうか?

 

Q3:
ユビキノールについて質問です。
アイハーブで購入しようと思い商品を一通り見てみると、ユビキノール+PQQ(ピロロキノリンキノン)という商品を目にしました。
効果は抗酸化作用がありユビキノールと同時摂取で効果倍増といった説明書きでした。
もし予算に余裕がある場合、ユビキノールよりユビキノール+PQQの商品の方が良いのでしょうか?

 

Q4:
3週間後よりケトジェニックダイエットを開始する予定なのですが、先生がケトジェニック中のチートは、高炭水化物の日にすると書かれているのをメルマガのQ&Aにて拝読しました。
このチートでケトーシスは数日抜けてしまうのでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q5:
昨日マイプロテインのクエン酸マグネシウムを購入したのですが、博士のブログに減量時におすすめとかいてありましたが、通常時や増量時には必要ないものなのでしょうか?
CLAについても同様に質問させて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

 

Q6:
バルクアップ期のPFCと食事について質問させてください。
バルクアップ期は「トレ2時間前:複合炭水化物+食事としてタンパク質→トレ75分前:プロテイン+Cパウダー→トレ中:アミノ酸+Cパウダー→トレ直後:アミノ酸→トレ20分後:プロテイン+Cパウダー」と博士のDVDで拝見いたしました。
私の場合、起床して1時間後にしかジムに行くことができません。
この場合「トレ1時間前:プロテイン+Cパウダー→トレ中:アミノ酸+Cパウダー→トレ直後:アミノ酸→トレ20分後:プロテイン+Cパウダー」としても大丈夫でしょうか?
また、量についてもDVDや書籍を参考にPは体重×2.3g、Cは体重×0.8gとしています。
Fについての説明が見つからなかったので1日あたりのg数を教えていただきたいです。

 

Q7:
長年の日焼けや年齢によるシミやソバカスを消すために選ぶ、お勧めのサプリメントスタック等あればご教授お願いします。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは11月30日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

Seto

 

 

ページのTOPへ