筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

心臓血管系疾患を予防するために Part 7

2018年11月22日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/11/23発行号)の内容をご紹介いたします。

 

その前に・・

今年も年末が近づいてきまして、まぐまぐ大賞の季節がやってきました。

昨年はお陰様で健康部門で第一位を受賞いたしました。

本当にありがとうございます!

今年もよろしければぜひご投票いただけると幸いです。

読者の皆様と一緒に、“本物”を創り上げていきたいと思います。

ご投票はこちらからお願いいたします。

http://u0u0.net/NAmA

 

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「心臓血管系疾患を予防するために Part 7」 です。

今回は血栓の続きです。

動脈血栓にはみなさんお馴染みの「あの脂肪酸」が関係してきます。

ただし「あの脂肪酸」は筋肉の発達にもかかわってきますので悩ましいものです。

そこで賢い選択としては・・・

 

また、「O型は出血が止まりにくい傾向にあり、事故で死ぬ確率が高い」という都市伝説を聞いたことがあるでしょうか?

この噂の背景と真実についても書かれていて面白いです。

そしてトレーニングにも使えて健康への効果もかなり期待できる「アレ」についてお伝えします。

こちらもトレーニーなら一度は聞いたことがあるもの(おそらく博士の影響で)ですが、まだ摂取したことがない人も多いのではないでしょうか。

 

ぜひトレーニング効果のためにも、健康のためにも参考にしてください!

 

 

■「Q&A」

Q1:
いつもお世話になっております。
博士に質問があります。
小学生の子供に水泳を習わせていますが、いつから筋トレを始めるべきか頭を悩ませています。
トレーニングの効果は得たいのですが、あまり早い時期からやらせると体に負担がかかってしまうのかなという懸念があります。
適切な時期、適切なトレーニングを教えていただけると有り難いです。

 

Q2:
いつも有益な情報をありがとうございます。
昨年11月より博士ご推奨のマンデルブロトレーニングとサプリメントを摂取しております。
丁度、一年が経過し効果を存分に感じています。
ところでトレーニングを始めてから白血球数が減少しております。
具体的には
H29.8月時点で55×10(3乗)/uL
H30.10月時点で34×10(3乗)/uL
です。
トレーニングや摂取しているサプリメントで白血球数が減少する事は有るのでしょうか?
摂取しているサプリメントは
•ホエイプロテイン
•BCAA
•Lグルタミン
•Lアルギニン
•リシン
•アセチルカルニチン
•EAA
•HMB
•ライフフォースマルチビタミン
•DHA/EPA
•シナモン
•ビタミンC
•CQ10
•αリポ酸
•クロム
•バナジウム
•CLA
•トコトリエノール
となります。
ご教授お願いいたします。

 

Q3:
クレアチンを取り続けて半年以上が立ちます。
ある書籍でクレアチンを3ヶ月摂り続けた後に、1ヶ月クレアチンを摂らない期間を設けた方が良いとあったのですが本当でしょうか?

 

Q4:
αリポ酸の摂取上限はあるのでしょうか?
今増量期で1日300mgトレ後に摂取しているのですが、トレ1時間半前に100g、トレ中に100g、トレ後に100gの糖質を摂取しているので、αリポ酸の摂取量が300mgで良いのかずっと悩んでいたので、質問致しました。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
母(57歳)は約20年前から統合失調症に苦しんでいます。
藤川徳美先生の著書を読み低糖質の食事を勧めたいのですが1型糖尿病を患っているため難しいです。
そして、多くの薬剤を服用しています。
長年症状を見ていますが治らない病気と感じています。
しかし、子として少しでも健康であってほしいです。
何かオススメのサプリメントや生活の仕方はありますでしょうか?

 

Q6:
以前のメルマガを復習のため、もう一度見直しております。
「今でも現役だと仮定したら」の号で疑問に思うことがありました。
バルクアップ編でヒドロキシクエン酸を摂取し、ダイエット編(ローファット)では削除となっておりますが、どうしてでしょうか?
ヒドロキシクエン酸は体脂肪の合成を阻害すると認識していましたが、ダイエットには不向きなのでしょうか?

 

Q7:
錠剤やカプセルタイプのサプリメントが苦手なのですが、エランバイタルやライフフォースは砕いたりしてから摂取しても問題ありませんか?
もしほかに有効な方法がありましたら教えてください。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「腕+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは11月23日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

Seto

 

 

ページのTOPへ