筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

コンテスト・プリパレーション Part 7

2018年7月26日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/7/27発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「コンテスト・プリパレーション Part 7」 です。

前回のローファット・ダイエットに続きまして、今回はローカーボ・ダイエットです。

まずローカーボ・ダイエット時に重要となる脂肪の摂取について、お勧めの脂肪食材をいくつか紹介してもらいます。

そして、ローカーボ・ダイエットの時のお勧めサプリメント。

通常のダイエットサプリメントに加えてローカーボ時ならではのサプリメントを追加することによって、さらに効率よくダイエットを行うことができます。

そしてありがたいことにこの時に摂るサプリメントは健康への効果も十分に期待できるものです。

次回はいよいよ最終段階。

その前に今までの内容をしっかりと復習して絞っておきたいものです!

 

 

 

■「Q&A」

Q1:
近頃は24時間営業が広まっています。
深夜にトレーニングされている人もいますが、深夜にトレーニングするデメリットはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q2:
現在、肘(前腕)を痛めかなりのトレーニング種目に影響が出ています。
素人目線で解剖図などから調べたところ、「円回内筋症候群」の症状に非常に似ていて、ベンチプレス、肩のトレなども高重量は扱えず、トップサイドの際も明らかにグリップが弱まって滑りやすくなっていたり、チンニングもしにくかったり、プッシュ・プルを封じられたような状態で非常に焦っています。
トレーニングをしなくても起床直後~就寝まで一定の痛みが続き、4日程トレーニングをしなくても良くならなかったです。
一応、治療の予約はしたのですが、月末になるので自分でもできるケアなどのアドバイスがあればよろしくお願いします。
文頭の方でも書きましたが素人目線で調べただけで、専門家の意見は一切聞いていないです。

 

Q3:
山本先生いつも勉強させて頂きありがとうございます。
プロテインについてお伺い致します。
体重60kg30代の男です。
バルクアップを目標にトレーニングをしており、食事から1日100g程度のたんぱく質が摂れるので、1日20g程度のたんぱく質をプロテインから摂ろうと思います。
トレーニング30分前にBCAAを5g、トレーニング中にBCAA5g、ブドウ糖50g、マルチミネラル、塩を1リットルの水に溶かして飲み、トレーニング後にグルタミンを5g飲んでいます。
この場合、プロテインはトレーニング前、中、後、どのタイミングで飲むのがいいでしょうか?
また、変えた方がいい点など有りましたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

 

Q4:
いつもメルマガ楽しみにしています!
今月のメルマガシリーズであるコンテスト・プリパレーションから質問があります。
カフェインはインスリン感受性を下げると書いてありましたが、増量期などはあまりカフェインを摂らない方が良いのでしょうか?
ほぼプレワークアウトのサプリにカフェインが入っていると思うのですが、インスリン感受性を上げたい場合はプレワークなども避けた方が良いのでしょうか?

 

Q5:
いつも楽しみに拝見しております。
脚を細くしたいという方に対しては低負荷高回数のスクワットやランジなどを行うのが良いのでしょうか?
他に美脚に効果的なエクササイズなどあれば教えていただきたいです!

 

Q6:
『ベーシックマスターセット』(※)を購入した●●と申します。
DVD(『ウェイトトレーニングの基礎知識』)を見て、疑問に思ったことがあります。
トレーニング前にストレッチをすると筋肉と筋肉の細胞の間にあるコラーゲンを壊すので良くないと説明があったのですが、一方でトレーニング後にはストレッチをしてコラーゲンを伸ばすという説明があります。
ストレッチを行うとコラーゲンを壊す可能性があるのに、トレーニング後なら良いという理由が良く分かりません。

 

Q7:
(Q6つづき)
また、『実践!!101トレーニング』のVol.2の背中のトレーニング(ラットプルダウン)で、オーバーグリップだと広背筋、アンダーグリップだと僧帽筋・菱形筋に効くとあったのですが、これはオーバーグリップだと広背筋の上部、アンダーグリップだと僧帽筋の下部に効くという理解で良いのでしょうか?
また、実技編(ラットプルダウン)では、ナローグリップでは背中の下部、ワイドグリップでは背中の上部に効くと説明があるのですが、これもナローグリップでは僧帽筋の下部、ワイドグリップでは広背筋の上部に効くという意味で良いのでしょうか?

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「脚」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは7月27日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

Seto

 

 

ページのTOPへ