筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

ローファットダイエットなら〇〇を喰え!

2018年5月31日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/6/1発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ローファットダイエットなら〇〇を喰え!」 です。

食事からの脂肪の摂取量を減らして行う「ローファットダイエット」。

主にタンパク質と炭水化物を摂取します。

ではこのダイエットの時にお勧めの食材は何でしょうか?

今回は炭水化物としても、そして意外とタンパク質としても優秀な“あの食材”を中心にお伝えします。

私たちにとっては身近な食材ですが、意外と見落としているのではないでしょうか?

その理由や、さらにいくつかの効果的な食材もご紹介します。

ローファットダイエットを行っている方はぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
減量中のチートについて質問です。
減量中に、特に停滞が起きているわけではないのですが、1週間ほど経った場合にチートデイは行っても良いのでしょうか?
週一でチートがあると精神的に楽なのですが、とくに停滞していない場合に行ってよいものなのかよくわかりません。

 

Q2:
EAAとBCAAについて質問です。
現在ローカーボダイエット中です。
トレ中にEAAとクレアチン、有酸素時にBCAAを飲んでいます。
有酸素時のBCAAはエネルギーになり脂肪燃焼を妨げるのでしょうか?
他に有酸素時にオススメのドリンクがあれば教えて下さい。

 

Q3:
良く胸・背中よりも肩や腕は回復が早いと言われていますが、上半身で1番体積があるのは三角筋だと思います。
ただ三角筋も前部、中部、後部と分かれているため、3つに分けると体積は胸や背中に比べて小さいように思えます。
筋肉の回復の早さ=筋肉量が絶対的に関わっているとは思いませんが、果たして三角筋は回復が早い部位なのでしょうか。
また、羽状筋、紡錘状筋で回復量に違いはあるのでしょうか。
博士の部位別の回復時間の目安も教えていただけると幸いです。

 

Q4:
いつも有益な情報をありがとうございます。
事情がありトレーニングを1ヶ月休まなければいけません。
筋肉を落としたくないのですがいい対策はないでしょうか?
また休む直前にコンテストに出るのですが、コンテスト後は筋肥大しやすいと言いますが、1ヶ月後までその効果をある程度キープしようとすると減量は続けた方がいいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

Q5:
いつも貴重な情報をありがとうございます。
現在、1日に2~3部位をそれぞれ3種目ほど行う3分割のトレーニングをしています。
この場合、行う種目の順番は部位で合わせた方が良いのでしょうか?
(例えばベンチプレス 2セット→フライ2セット→プルオーバー2セットと胸の種目を全て連続で行ってから、次にバーベルカール2セット→インクラインカール2セット→コンセントレーションカール2セットと二頭の種目を連続して行うなど)
現在は、例えばベンチプレス2セット→フライ2セットなどではフライの扱う重量が落ちるような気がするので、
ベンチプレス2セット→バーベルカール2セット→ショルダープレス2セット→フライ2セットというように、次に行う種目の部位を変えています。

 

Q6:
毎週メルマガ楽しみにしています!
ダイエット中の食事について質問です。
現在、ローカーボダイエット中で摂取カロリーを2,000kcalで設定し、P:F:C=3:6:1を目標にしています。
この場合、糖質は計算上50gとなりますが、実際のところ10~20gで抑えられています。
そうすると計算上50gと実際摂取する糖質の差のカロリーが不足してしまいます。
不足したカロリーはタンパク質と脂質に均等に割り振って良いのでしょうか?
現在、体重65kgで、1kgあたり2.5gで計算すると約163gになるので、タンパク質の上限をそれまでとし、不足分を脂質でカバーした方が良いのでしょうか?

 

Q7:
いつも楽しく拝見させて頂いております。
カーボローディングについて質問です。
博士は基本的にはSherman & Costill法をオススメしていて、絞りが甘い方にはアルボル法を勧めると見ました。
絞りの甘さの判断はどこでされていますか?

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「脚」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは6月1日(金)17時ごろ発行予定です。

 

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

seto

 

 

ページのTOPへ