筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

実は効果的だったアノ組み合わせとは

2018年2月8日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2018/2/9発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「実は効果的だったアノ組み合わせとは」 です。

「単体としては非常に効果があるけれど、組み合わせて使用しても大丈夫ですか?」という疑問があるサプリメントがあります。

今回は、その一つ(の組み合わせ)をご紹介します。

それはいわゆるエルゴジェニックエイドの代表的なものであり、最も効果のあるサプリメントとも考えられる、“●レアチン”と“カ●ェイン”の組み合わせです。

この二つはそれぞれかなり効果があることは周知の通りですが、「一緒に使わない方が良い」という説もそこそこ有名です。

今回はこの説について理論的に解説してもらいましょう。

博士がお勧めする、トレーニング日とトレーニングしない日のクレアチン摂取方法も載っていますので、ぜひ参考にしてください!

かなり勉強になりますよ~(^^)/

 

■「Q&A」

Q1:
電子書籍や、メルマガで勉強させてもらっています。
質問なのですが、毎日アルギニン、ベータアラニン、クレアチン、タウリン、HMBを適量摂っているのですが、風邪の引きはじめに葛根湯など飲む時に上記のサプリメントは葛根湯などの漢方薬との飲み合わせは大丈夫でしょうか?

 

Q2:
いつでも飲めるようにプロテインを100%ジュースに溶かして1日分作り置きして冷蔵庫に入れようと考えているのですが、大丈夫でしょうか?

 

Q3:
いつもメルマガ楽しみにしています!
核酸について質問です。
知り合いが核酸を飲み始めて体調が良くなったり、~が治ったりなど言っていて勧められています。
しかし、値段がとても高額のため躊躇してしまいます。
核酸は本当に効果があるのでしょうか?
また、サプリで安価に代用するとすればどういった物がよいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

 

Q4:
いつもメルマガを楽しみにしております。
今初めてのローカーボのプチダイエットをしています。
博士の書籍、メルマガを参考にRリポ酸、アルギニン、COQ10、MCTオイル、カフェイン、EPA+DHA、バナバ茶、を摂取しています。
4~5週のダイエットが終わってから、バルクアップ期間になり糖質をとりますが、その時に何か気を付ける事、または、プチダイエットからバルクアップ期間に移り変わりの時に摂取した方がいいサプリメントがあるでしょうか?
(インスリンの働きを良くするため、バナバ茶、アルギニン、Rリポ酸は取る予定です。)
よろしくお願いします。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
今現在ケトジェニックダイエットで減量中なのですが、糖質を完全に抜く事によりかなり体が萎んでいます。
グリコーゲンが枯渇している事により萎んでいるだけだと思いますが、筋肉量が落ちているのではないかと心配です。
ケトジェニックは糖新生が起こりにくく、筋肉量が落ちにくいと思うのですが、あまりこの萎んでいる状態は気にしなくてもいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q6:
ナイアシン摂取によるヒスタミン遊離はアレルギーを促進するものなのでしょうか??
また、アレルギー反応に作用するようであれば、ビタミンC、ケルセチンを摂るなどで良いのでしょうか?

 

Q7:
現在ケトジェニック中です。
BCAAを一日20g摂取していますがこれはタンパク質摂取量の内に入れても大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

■「私が博士に教わったこと」

今回はパーソナルトレーニングをお休みしたので、かなり前のものですが「胸+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

最近は胸のトレーニングを行っていないので、こういう時には胸のトレーニングをご紹介しましょう。

とはいえ、今回ご紹介するのは少し変わったやり方です。

たまにはこういう方法もぜひ取り入れてください~

 

 

■「発行日時・登録」

メルマガは2月9日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

 

 

seto

ページのTOPへ