筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

新しい競技「スーパーリーグ」について考えてみる。Part 1

2017年8月11日


今回は、先日観戦してきました新しい競技“スーパーリーグ”について書いてみようと思います。

SUPER LEAGUE

2017年7月28日

プロボディビルの世界一を決める大会であるミスターオリンピアを6回制した伝説的ボディビルダーでもあるドリアン・イエーツが会長を務める新競技「スーパーリーグ」が初めて開催されました。
(なお、CEOは City Athletic Club のオーナーでもあるJea Jung氏です。)

 

この日は、IFBBのアメリカアマチュア団体NPCにおける最高峰の大会「USA」が行われる日です。
場所も同じラスベガス。

そのような状況で、スーパーリーグは前述のCity Athletic Clubというジムにて行われました。

この新しい競技、私も詳細はまだ理解していないのですが、ざっくり下記のようなルールとなっています。

ルール

◆ROUND 1:

・8種類のトレーニング種目を行う。
・12レップスできる重量を競う。
・体重も考慮される。

8種類の種目は次のようなものです。
()内はメーカーです。

1.プレートローデッド・レッグエクステンション(Super League)
2.プレートローデッド・スクワット(Arsenal)
3.ラットプルダウン(Arsenal)
4.ラックデッドリフト(Sorinex)
5.スタンディングショルダープレス(Super League)
6.ダンベルカール(jBell)
7.インクラインダンベルフライ(jBell)
8.プレートローデッド・ディップス(Arsenal)

この8種目を順番に行っていきます。
もちろん、種目間はインターバルも取りますし、その間にアップも行いながら本番の重量を自分で決めます。

1.プレートローデッド・レッグエクステンション(Super League)

2.プレートローデッド・スクワット(Arsenal)

3.ラットプルダウン(Arsenal)

4.ラックデッドリフト(Sorinex)

5.スタンディングショルダープレス(Super League)

6.ダンベルカール(jBell) & 7.インクラインダンベルフライ(jBell)

奥の丸いダンベルがjBellです。
手前左がダンベルカール、右がインクラインダンベルフライです。

8.プレートローデッド・ディップス(Arsenal)

それぞれの種目につき、1人ずつ審判がついてレップスをカウントします。

観戦していても、どのようなレンジならOKなのか、12レップスできなかった場合はどうなるか、などの確認はできませんでした。

◆ROUND2:

・特別な測定器を使って体の比率を測ります。
・「上半身とウェストの比率」、「下半身とウェストの比率」、「上半身と下半身の比率」がスコアとなります。

残念ながら、観戦中にこの測定を観ることはできませんでした。

◆トータルスコア

・ROUND1とROUND2の合計によって、トータルスコアが決まります。

これがスーパーリーグの概要です。

つづく・・・

seto

ページのTOPへ