筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

二人ならLを超せる! Act 2

2017年4月13日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/4/14発行号)の内容をご紹介いたします。

 

◆「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「二人ならLを超せる! Act 2」 です。

以前の号にて「二人ならLを超せる!」として、カフェインとEGCG(エピガロカテキンガレート)の組み合わせをご紹介しました。

詳しい内容はこちらをどうぞ。
https://mine.place/page/4619d2cd-eaf1-4590-84e6-b04d08202721

 

今回は「二人ならLを超せる! Act 2」として、カ●●●ンとカ●●ンの同時摂取が、別の方向から脂肪燃焼/消費カロリーアップをもたらすかもしれない、という内容をお伝えします。

この説明のために、体脂肪がつきにく(燃えやすい)体となるために有効な○○脂肪細胞についても解説してもらいます。

○○運動を行うことによって○○脂肪細胞の活性が低下し太りやすくなったり、○○酸を摂ることによって○○脂肪細胞が活性化し太りにくくなったり、というお話です。
「二人ならLを超せる! Act 2」については、単体で摂った場合よりも同時摂取の方が脂肪燃焼効果が高かったという研究結果や、摂取量のご紹介もしています。

今回も非常に面白い内容です!

 

◆「Q&A」

Q1:
国内トップフィジーカーの動画サイトで発言されていたのですが、
アメリカの研究結果では、植物性たんぱく質は、
いくら摂取しても体内に吸収されるのは僅か10%~15%くらいとのことでした。
動物性たんぱく質のほうが必須アミノ酸のバランスが良いのは知っていますが、
植物性たんぱく質をメインに取ることはあまり意味がないのでしょうか?
宜しくお願いします。
Q2:
糖質制限をしています。
経過二週間でかなり糖質を抑え脂質を最も多く摂取しているのにも関わらず、なかなか落ちません。
糖質制限でも脂質を摂りすぎると、カロリーオーバーで痩せないことがあるのでしょうか。

※バターコーヒーやベーコン、半熟卵やマヨネーズなどから脂質を摂取しています。

Q3:
コンテストに出ている人達の間で流行っている、ウエストシェイパーですが、
あれは本当にウエストを細くする効果はあるのでしょうか?
あれをつけていると腹筋の厚みが少し弱くなった感じがあるのですが、
やはり腹筋周りの筋肉の低下は起きてしまうのでしょうか?
よろしくお願い致します!

Q4:
トレーニング頻度について教えて頂けないでしょうか?
『Y-Method 101』というDVDで、「二分割で週3回」のトレーニングを提案していると思います。
一方で『E.B.D.シリーズ』のDVDで、「5分割で週5回」のトレーニングを提案しています。
時間がある場合は、「5分割で週5回」でトレーニングをした方が筋肥大には効果的でしょうか?
参考になるか分かりませんが、私は30歳で、一般の人よりは体がちょっと大きいくらいです。
トレーニング歴は2年くらいです。

Q5:
いつも有益な情報発信ありがとうございます。
前回の質問、解答ありがとうございました。
博士が考える長距離、マラソン選手がとっておいた方が良いサプリメントを
全てご教授いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Q6:
山本先生いつもお世話になります。
山本先生はダイエットの為に筋トレと有酸素を同じ日に行う場合、
有酸素を先に行う事をオススメされているかと思います。
これはEPOCを考慮してのことかと思いますが、
この順番では成長ホルモンが出なくなるので筋トレから行った方がいいという意見もあるようです。
先に有酸素をすると成長ホルモンが出なくなるというのは本当でしょうか?

Q7:
チートについての質問です。
ローカーボダイエットにて2ヶ月で5kg減量しましたがその後約二週間停滞しています。
さらに落とすためにチートを考えていますが、
基礎代謝の何倍ぐらいのカロリーを摂取すればよろしいですか。
また摂取する内容(栄養バランス)はどのようにするのがよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

◆「私が博士に教わったこと」

今回は「肩+腹筋」のトレーニングメニューをご紹介する予定です。

 

メルマガは4月14日(金)17時ごろ発行予定です。

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

seto

ページのTOPへ