筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

ローカーボ・ダイエットとトレーニングの組み合わせは

2017年1月26日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2017/1/27発行号)の内容をご紹介いたします。

今週もプレゼントがありますのでお見逃しなく!

<今週のプレゼント>

17.BODYBUILDING.com シェイカー

18. オプティマムニュートリション シェイカー

19.MP アーノルド ピルケース
プレゼントの内容・画像はこちら。
http://ameblo.jp/happy36/entry-12241428024.html

 

◆「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ローカーボ・ダイエットとトレーニングの組み合わせは」 です。

一般的にもかなり浸透してきた感のある、ローカーボ・ダイエット。

呼び方はさまざまで、低糖質ダイエット、糖質制限ダイエット、ケトジェニックダイエットなどです。

浸透してきた一方で、間違った方法で行っている人、間違った方法を教えているトレーナーなども増えているようです。

正しい方法については、博士の電子書籍『脂肪酸とケトン体 ~糖質制限の科学』( https://goo.gl/kd8M9l )やメルマガバックナンバーをご覧いただくとして、今回はトレーニングとの組み合わせにより、どのような効果があったか、ということをお伝えします。

肥満女性(トレーニング初心者)、ローカーボ+エクササイズ、エクササイズのみ、アスリート、ローカーボ食と普通のカロリー制限食、など。

これらの研究結果から、特にトレーニング未経験者への推奨できるダイエット方法を導きます。

お楽しみに!

 

◆「Q&A」

今回Q&Aの内容はこちら。

Q1:
質問失礼いたします。
パワークリーン(ハイクリーン)やケトルベルスイングといった種目でも、
HIITを行うことは可能でしょうか?
これらの競技は常に全力というわけではないと思うので
HIITの概念からは外れてしまうと思うのですが、
HIITと同じ効果があるようでしたらこちらを採用しようと考えております。

 

Q2:
いつも勉強させていただいています。
ストレッチについて質問なのですが、
動的ストレッチや静的ストレッチには可動域やパフォーマンスに
効果的なエビデンスはあるのでしょうか?
またストレッチとトレーニングであればどちらが可動域を広げるのに効果的でしょうか?
宜しくお願い致します。

 

Q3:
山本先生、いつもツイッターやメルマガなどで貴重なご意見誠にありがとうございます。
恐れながらご質問お願いいたします。

週に3回のウエイト+週に3回のバスケをしております。
体脂肪率を一桁にしたいのですが、なかなか下がってくれません。

ウエイトの内容は5×5のスクワット、デットリフト、クリーンが中心です。
サプリはBCAA、EAA、ビタミン、EPA、アルカーと摂取しています。
身長は178cm 体重76kg 体脂肪率 18% 筋肉量60kg 基礎代謝 1900

12月からケトを始め体重が80~76kgに絞れたのですが、
お腹周りや体脂肪率が思ったより減っていません。
体組成計の脂肪数値は16だったりする事があるのであまり信用はしていないのですが…。
トレーニングに関しては扱う重量は減ってはいないです。
1月に入り4週間同じダイエットをすると良くないとの事でしたので、
ボディーオーパスを取り入れていこうと思っております。
この際、平日をローカーボにする場合、脂質はケトの様に多めに摂取するべきなのでしょうか?
また体脂肪率が落ちない原因はやはり、
運動のし過ぎ、また脂質の摂取不足が原因なのでしょうか?
お忙しいと思いますが、ご回答お待ちしております。

 

Q4:
山本さま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

『活性酸素とスカベンジャー』を読みました。
ここで質問してよいのか分かりませんが差支えなければご回答いただけると幸いです。
予算の関係上、全てのスカベンジャーを摂ることができないのですが、
優先度合いがあるとすればどれを優先させるべきでしょうか?

ちなみに、現在は

・プロテイン
・ビタミンB
・ビタミンC
・マルチビタミン
・ビオフェルミン

を朝とトレーニング後に摂っており、毎晩赤 ワインを2~3杯程度飲むようにしています。
よろしくお願いいたします。

 

Q5:
いつも勉強させていただいています。
野球をやっているものですが、
三角筋のエクササイズのケーブルフェイスプルをやっているのですが、
いまいち三角筋の前部に負荷を感じられません。
肩甲骨が内転している気がします。
握り方やフォームをご教示お願い致します!
また三角筋ならやはりサイドレイズの方が良いでしょうか?

 

Q6:
山本先生、いつも勉強させて頂いております。
ダイエットの食事法についてお伺い致します。
ダイエット法には、ローカーボ、ローファット、433などいろいろな食事法がありますが、
一般の方がダイエットする場合におススメの食事法はありますでしょうか?
また、食事法を使い分ける場合の目安となるもの、ダイエット期間や体脂肪率等、
何かありましたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

 

Q7:
山本先生、いつもお世話になっております。
ダイエット中のワークアウトドリンクについてお伺い致します。
硬水は飲みにくく苦手なので、以前山本先生の記事で拝見した
マルチミネラルのカプセルの中身を溶かしたものを飲もうかと思い、
薬局で探してみましたがカプセルタイプのものがありませんでした。
ドリンクに溶かすのにおススメのメーカーなどありましたら教えて下さい。
また、マルチミネラルのかわりに麦茶ではどうでしょうか?
カルシウムが入っていないようですのであまり良くないようにも思いますが、
この点についても教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

 

◆「私が博士に教わったこと」

今回は「脚+上腕二頭筋」のトレーニングメニューをお伝えします。

 

お楽しみに~♪

 

メルマガは1月27日(金)17時ごろ発行予定です。

 

 

銀行振込でのご購読が可能となりました!

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

 

 

 

seto

 

ページの先頭へ