筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

カフェインの効果とその摂り方 Part 3

2016年6月23日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回(2016/6/24発行号)の内容はこちらです。

 

◆「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「カフェインの効果とその摂り方 Part 3」 です。

前2回でカフェインの効果をお伝えしてきましたが、今回はコーヒーの効果について解説してもらいます。

どうやらコーヒーにはカフェイン以外にもさまざまな効果がありそうです。

健康への多くの好影響、

そして、トレーニーとしては見逃せないダイエットへの効果をお伝えします。
非常に簡単で効果が期待できる方法もご紹介してもらっていますので、ぜひお試しください!

 

実は私はコーヒーが苦手なのですが、少しずつチャレンジしていきたいと思います。
(大人の階段上る~)

 

◆「Q&A」

今回Q&Aの内容はこちら。

Q1:
費用を無視した場合、「アルギニンのみ」「アルギニン+シトルリン」「シトルリンのみ」では
やはりシトルリンがいいのでしょうか。
以前のメルマガで「アルギニン+シトルリン」もタイムリリース効果がありよいとのことでしたが、
いかがでしょうか。

 

Q2:
いつも役立つメルマガ、ありがとうございます。
噛み砕いた説明で教えていただきたいことがあります。

人間は膨大な体脂肪と言う膨大なエネルギーをワザワザ持って歩いてるのに、
なぜグリコーゲンなんて3時間ぐらいで空っぽになるエネルギーを最初に使うのでしょうか?
そして、なぜグリコーゲンが空っぽにならないと、
体脂肪を使うケトーシスに至らないのでしょうか?

また、人によっては大量に糖質を取っても、体脂肪を燃やせるタイプの人がいます。
生まれつきの体質なのか、トレーニングなどの努力で変えられるのか、ご解説をお願いします。
ご飯を山ほど食べても痩せられたらいいなぁとは思うんですが、無理な人は無理ですよね。
どうしてなんでしょう?
宜しくお願いいたします。

 

Q3:
いつも大変勉強になっております。
普段のプロテインはWPIにしているのですが、それでもたまにお腹を下すことがあります。
御岳百草丸は摂っているのですが、他に摂るべきサプリメントがありましたらご教授願います。
また、お腹を下している時は摂取したタンパク質の吸収にロスがあるという話を聞いたのですが、
だいたい何割のタンパク質が無駄になっているのでしょうか。
宜しくお願い致します。

 

Q4:
BCAA、EAAの1日の摂取量はどれ位を目安にしたら良いですか?
その理由も教えて頂きたいです。
(現在、1日を通して、20g程度のBCAA、プレとイントラにEAAを15gほど摂取しています。)

調べると100g摂取している人も居ました。
100gとなると結構多量ですが、減量中の場合、
それもカロリー計算に含めたほうが良いのでしょうか?
またその理由を教えて頂けますか?
よろしくお願いします!

 

Q5:
こんにちはいつもありがとうございます。
私はボクシングをやっているのですが、
試合の計量の前日もしくは当日から水抜きをして体重を落とします。
(以前にメルマガに載っていたナトリウムローディングやウォーターローディングもしています)
体重は落ちるのですが、計量が終わり水分や食事をとっても足の攣りそうな感じというか、
張っている感じが試合までに取れず、いつも回復しきっていない状態のまま試合をしています。
練習量はかなり落としているので、オーバーワークではないですし、
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの
ミネラルもサプリメントでこまめにずっととりつづけています。
なにが原因なのかわからないのですが、リカバリーの方法をご教授していただけたら幸いです。

 

Q6:
減量を行っていてお腹周りはバリバリに絞れているのですが、足や肩まわりは中々落ちません。
やはり普段使わない部位の脂肪は落ちにくいのでしょうか?
逆によく使う部位の脂肪は落ちやすいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

Q7:
山本先生、いつも勉強させて頂きありがとうございます。
核酸サプリメントについてお伺い致します。
核酸サプリメントの効果、サプリメントを選ぶ際や摂取方歩のポイントなど
有りましたらお教えください。
宜しくお願い致します。

 

 

◆「私が博士に教わったこと」

肩+脚+腹筋のトレーニングメニューをご紹介いたします!

今回は、新しい種目や通常とは少し違ったやり方等もありますので、ぜひご覧ください!

 

 

お楽しみに~♪

 

メルマガは6月24日(金)17時ごろ発行予定です。

 

 

 

 

メルマガのご購読は、こちらから。

(「購読ボタン」を押して、必要事項をご記入いただき登録を行うと、毎週メールが届きます。)

 

 

 

 

seto

 

ページの先頭へ