筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

手抜きローカーボ・ダイエット時のサプリメント摂取は

2015年11月19日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるダイエットメルマガ 【世界中の研究結果から学ぶ】博士のダイエット研究所の発行日です。

今回のメルマガ(2015/11/20発行号)のメインテーマは、 「手抜きローカーボ・ダイエット時のサプリメント摂取は」 です。

 

===============================================

【お知らせ】

来年2016年から当メルマガは内容・価格を一新させていただきます。

これまではダイエットメルマガでしたが、今後はダイエットに限らず、
バルクアップや健康等、体に関するさまざまな情報を博士にご紹介していただきます。

今後はQ&Aコーナーも、
ダイエットに限らずバルクアップに関するもの等、ご遠慮なくお送りください。
(現在でもすでにそのようになっていますが・・・)

また、こちらは不定期ですが、
私が受けている博士のパーソナルトレーニングの内容も、
時々ご紹介させていただこうと思います。

恐れ入りますが、
これに伴いメルマガ購読料金の変更をさせていただきます。

良質な情報を継続的にお伝えするために、ご理解いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
<2016年1月より>

タイトル:
-エビデンスによる最新ボディメイク-
【博士のダイエット&バルクアップ研究所】

購読料金:
月額 1,000円(税別)
===============================================

 

以前ご紹介した「手抜きローカーボ」。
(2014/3/7発行号 http://www.mag2.com/archives/0001493970/2014/

 

要するに、厳密にローカーボにするのではなく少し炭水化物を摂取する方法。

(簡単に書いてしまいましたが、効果的・効率的に行うためにはしっかりとした理論とテクニックがあります!)

 

いろいろな研究結果が出てくると、常識や多数の意見というものは「正しい」ということとはイコールではないんだなぁ、とつくづく思わされます。

例えば今回の内容。

 

多くのダイエットに関わっている人には、

・炭水化物は朝多め、夜は少なめにする。

・炭水化物は小分けに摂取した方が良い。

という常識があるかもしれません。

 

しかし・・・

というような内容もありますし、

 

もうちょっと詳しい人になってくると

・GIの低いものがダイエットには有効。

 

という意見もあるでしょう。

しかし・・・

 

という報告もご紹介します。

 

これらを踏まえたうえで、手抜きローカーボの効率的な方法をお伝えします。

 

手抜きローカーボ時の注意点、お勧めのサプリメントなどがわかります!

ぜひお役立てください~

 

 

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

今回Q&Aの内容はこちらです。

↓  ↓  ↓

Q1:
BOBについて質問です。
DAY5・6のトレーニングですが、この2日間のヘビーとはマンデルブロのPhase2の内容を行うと考えて良いのでしょうか?

 

Q2:
BOBのDAY5・6の食事ですが、トレーニングについはタイミングを気にしないで食事をして良いのでしょうか?

 

Q3:
最近ジビエなどが流行ってます。
鹿肉の栄養が良いらしいですが他の肉に比べてボディビル、格闘家などにも効果的といえますか?
よろしくお願いします。

 

Q4:
体脂肪が多いため、糖質をほぼカットした食生活を送っています。
たんぱく質、脂質は多めに摂っています。
約3週間前からケトスティックでケトン体が出ていることは確認しております。
ウェイトトレーニングは4分割で週5回、1回約40~60分間行っています。
有酸素は行っていません。
ケトーシスになってから若干体重が落ちましたがここのところ全く減りません。
代謝が悪いのかと思い、1食だけ糖質を入れてみましたが全く変化がありません。
(ケトーシス状態は維持しています)
こういった場合はどのような原因があるのでしょうか?

 

Q5:
マンデルブロPhase2のベンチプレスを行っています。
博士が推奨されているウォームアップを行った後、ラックアップを数回→メインセット、の流れです。
メインセットの1セット目よりも2セット目の方が安定していて、場合によっては1セット目より2セット目の方が回数がこなせる事もあります。
1セット目にしっかりやりたいのですが、できない原因・改善方法を教えていただけると助かります。

 

Q6:
ローカーボダイエット時に限らず、またダイエット・バルクアップに限らず、ナッツ類は日常的に積極的に食べることはお勧めでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

Q7:
トップサイドデッドリフトについてですが、パワーラックやセイフティバーを使って毎レップのボトムでバーベルをこれらに触れる方法と、これらは使用せずにボトムでは何も触れずに挙げる方法では、どちらが良いでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

 

 

メルマガは11月20日(金)17時ごろ発行予定です!

 

メルマガのご購読は、こちらから。

(「購読ボタン」を押して、必要事項をご記入いただき登録を行うと、毎週メールが届きます。)

 

お楽しみに~♪

 

seto

 

ページの先頭へ