筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

基本に立ち返って・・・脂肪の働きとは Part 1

2015年8月20日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるダイエットメルマガ 【世界中の研究結果から学ぶ】博士のダイエット研究所の発行日です。

今回のメルマガ(2015/8/21発行号)のメインテーマは、 「基本に立ち返って・・・脂肪の働きとは Part 1」 です。

 

 

前回はタンパク質についてでしたが、今回は脂肪についてです。

今でこそ、体作りに脂肪も重要な役割を果たしているということが認知されてきましたが、博士は私が出会ったころのさらにかなり前から脂肪の重要性を説いてきました。

だから20年くらい前かなぁ。

おそらく脂肪の重要性が認知されることにかなり貢献されていることでしょう。

 

そんな博士が今回は脂肪についてお伝えします。

 

認知されてきたとはいえ、まだまだ「いい脂肪」と「悪い脂肪」がある、という程度。

(実際には悪いとされる脂肪も適度に必要ですが・・・)

 

今回は、脂肪の基本的な構造、種類、多岐に渡る脂肪の重要な役割をお伝えしてもらいます。

そして、めちゃめちゃ重要な脂肪のある役割について、詳しく解説してもらっています。

 

筋発達に効果的と考えられる脂肪とは!?

という内容もありますので、ぜひ参考にしてください(^^)

 

お楽しみ〜

 

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

今回Q&Aの内容はこちらです。

↓  ↓  ↓

Q1:
減量時の理想のエネルギー源=果糖+クエン酸+アルギニン・BCAA
というのを読んだことがあるのですが、博士のご意見を聞かせてください。

 

Q2:
いつも非常に勉強になっております。
お忙しいところ申し訳ありませんが、質問させて下さい。
両親と祖母に痴呆予防と筋量減少予防として、フィッシュオイルとマルチビタミンを摂ってもらっています。
イチョウ葉エキスなども検討していますが、健康寿命を伸ばす為に何か他にも摂った方が良いサプリメントがあれば、ご教授頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

 

Q3:
ローカーボ・ダイエット中に生クリーム等を利用する事があるのですが、植物性と動物性のものがあります。
トランス脂肪酸の含有量が気になったので調べてみた所、使用しようと思った植物性の物にはほぼ含まれていませんでした。
味はともかく価格が倍以上違うので問題無ければ使用したいのですが、トランス脂肪酸以外に問題となる点はありますか?

 

Q4:
ダイエットに関する素朴な疑問です。
ほとんどの方はお腹の脂肪をとるために腹筋のトレーニングをされます。
二の腕の脂肪をとるためには三頭筋のトレーニングをします。
このようなどちらかというと小さな筋肉の筋トレだけで、食事を変えずにその部分の脂肪をとることは可能ですか?
可能ならば、その時に脂肪がとれていくメカニズムはどのような仕組みなのでしょうか。
よろしくお願いします。

 

Q5:
仕事関係の女性から相談を受けています。
3ヶ月で6.5kg落として停滞中。
あと3kg落としたいそうで、現状は
朝フルーツ、昼外食、夜カーボ抜き+水泳やウォーキングなどの適度な運動
という感じだそうです。
ローカーボダイエットを勧めて、今の情況で効果ありますでしょうか。
ご教示いただけるとありがたいです。

 

Q6:
トレーニングのレップ数を考える時に、同じ部位でも1レップにかかる時間が違うものは適正なレップ数も違うと考えられるでしょうか。
例えば、シットアップとサイドベンド等です。
よろしくお願いいたします。

 

Q7:
博士は旅行中などのサプリメントはどうされていますか?
ビタミンなどのタブレットはまだ良いかと思いますが、プロテインやアミノ酸、クレアチンなどのパウダーのものをどうしようか悩みます。
アメリカでしたら現地でも入手しやすいと思うのですが、それでも普段飲んでいるものを持って行くなど、可能な範囲で結構ですので教えていただけると助かります。

 

 

メルマガは8月21日(金)17時ごろ発行予定です!

 

メルマガのご購読は、こちらから。

(「購読ボタン」を押して、必要事項をご記入いただき登録を行うと、毎週メールが届きます。)

 

お楽しみに~♪

 

seto

 

ページの先頭へ