筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
日本ボディメイキング振興協会
日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、日本ボディメイキング振興協会
新着情報

ケルセチンの多彩な作用

2015年7月23日


毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるダイエットメルマガ 【世界中の研究結果から学ぶ】博士のダイエット研究所の発行日です。

 

今回のメルマガ(2015/7/24発行号)のメインテーマは、

「ケルセチンの多彩な作用」   です。

 

ケルセチンというものをご存知でしょうか?

知っている方も知らない方もいると思います。

 

知らない方も、「フラボノイド」や「ポリフェノール」というものは聞いたことがあるかもしれません。

 

今回は、このフラボノイドやプリフェノールについて、まずは少し解説してもらっています。

(聞きなれない言葉でやや難しいかもしれませんのが、、、)

 

そして、ケルセチンの説明、作用、摂取方法などをお伝えします。

 

かなり体に良い作用、体脂肪減少作用も期待できますので、ぜひ参考にしてください!

 

メルマガのご購読は、こちらから。

 

 

 

今回Q&Aの内容はこちらです。
↓  ↓  ↓

Q1:
クエン酸の摂取量について質問です。
ダイエットの時は大量のクエン酸を摂らない方が良いと思うのですが、
バルクアップとダイエットで摂取量を変えた方が良いでしょうか?

 

Q2:
ローカーボダイエットの時は、
実用上はカロリー計算よりもできるだけ多く脂肪を摂るようにしています。
一方で、ローファットダイエットの時にはカーボのカロリーを計算して
摂取量を決めた方が良いでしょうか。
また、ローファットの時に停滞してきたら、カーボを減らすべきでしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q3:
これからの時期の水分摂取についてなのですが、水だけを摂るのも問題だと思うのですが、
市販のドリンクではやはり糖質(特に果糖)の過剰摂取が気になります。
水にマルトデキストリンやブドウ糖などを濃度5%くらいなるように溶かし、
さらにマルチミネラルまたは塩を入れたドリンクはいかがでしょうか。
あるいは簡単に、「水+梅干し」等だけでも効果はあるでしょうか。

 

Q4:
αGPCというサプリメントが身長を伸ばすとNHKのテレビで放送されていましたが、
博士から見て、身長を伸ばす効果のあるサプリメントだと思われますか?
又、子供が摂取した場合でも問題はないと思われますか?

 

Q5:
ハムストリングスのピーク(丸み)をつけるには、
どのようなエクササイズがお勧めでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

Q6:
スクワットなど、脚のトレーニングでは
大腿四頭筋とハムストリングスの両方を鍛えることができる種目があります。
同様に、腕のトレーニングで
上腕二頭筋と上腕三頭筋を同時に鍛えられるような種目は難しいものでしょうか。

 

Q7:
アミノシナジーは、主に筋肉の回復のためでトレーニング直後に飲んでいるのですが、
1種目目のトレーニングからは1時間くらい時間が経っています。
例えば、1回のトレーニングの半分くらい経過した時点と
トレーニング直後でアミノシナジーを飲む、というのは効果があるでしょうか?
それとも、そこは気にせずにトレーニング直後にまとめて摂れば良いでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

 

 

メルマガは7月24日(金)17時ごろ発行予定です!

 

メルマガのご購読は、こちらから。

(「購読ボタン」を押して、必要事項をご記入いただき登録を行うと、毎週メールが届きます。)

 

お楽しみに~♪

 

seto

 

ページのTOPへ