筋肉 トレーニング・筋トレ に関する事なら、
take3GYM
take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
筋肉 トレーニング,筋トレに関する事なら、take3GYM
新着情報

スクワットとデッドリフトの使い分けは

2019年11月14日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/11/15発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「スクワットとデッドリフトの使い分けは」 です。

メルマガのご質問を募集しております。
今回は次のご質問について回答していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと疑問に思っていることがあります。
それは「どこまでがスクワットで、どこまでがデッドリフトなのか?」という事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかしたら、多くのトレーニーが「なんとなく」疑問に思っていることかもしれません。

このなんとなく疑問に思っていることを明確化し一つ一つ考えていくことは、トレーニングスキルの向上につながりますし、トレーニングだけに限らず多くの場面で有益なものとなるでしょう。

ではスクワットとデッドリフトはどうでしょうか?

昔と今のスクワットの違いとは?

数あるバリエーションからどれを選ぶのか?

それぞれの特性や自分がつけたい部分などから、より良いものをチョイスできるようになりたいですね。

「答え」だけでなく「考え方」を身につけていただければ、と思います。

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有益な情報ありがとうございます。
バルクアップ中の食事に関して質問です。
仕事の忙しさから食事が疎かになってしまいます。
現場に出ている中でも取れるものと考えた時に、プロテイン+粉飴やCCD ミールリプレイスメントプロテインなどを食事の代わりとして摂取することでバルグアップは可能ですか?

 

Q2:
山本先生貴重な情報提供していただき誠にありがとうございます。
ローカーボからローファットへの切り替えですが、いきなり白米などの吸収が早い炭水化物よりサツマイモ、オートミールなどのゆっくり血糖値が上がるもののほうがよろしいのでしょうか?
お忙しい中申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

 

Q3:
お聞きしたいのですが、トレーニング75分前にプロテインを飲むのが筋肉にいいということでしたが、これは格闘技の練習前75分とかに摂取してもいい効果はあるのでしょうか?
教えて頂きたいです!

 

Q4:
いつも大変勉強になっております。
お忙しいところ申し訳ありませんが、質問させて下さい。
当方、仕事が忙しくストレスが溜まっているせいか、肌荒れが起きております。
特に顎のニキビが酷い状態です。
博士の著書を読み、溶性ビタミンC・ビタミンE・コラーゲンを推奨量摂取しております。
3か月程度経過しているのですが、中々効果が現れず、ほかに摂取すべきものがございましたらご教授のほど、宜しくお願い致します。
ご多用のところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

 

Q5:
いつも明確なご回答ありがとうございます。
レッグカールについてのご質問です。
博士も書籍にて仰っている通りハムストリングスは2関節筋なので股関節伸展も重要とのことでバランスボールを使ったトレーニングなどを推奨されていますが、逆に単関節運動、つまりプローンレッグカールなどをするメリットは短頭の筋肥大以外にあるのでしょうか?
ある方の書籍などでは膝屈曲の身体が動きを覚えすぎることにより走る動作がぎこちなくなるなどの弊害もあるため勧めないと書かれています。
博士のレッグカールについてのご見解をお聞きしたいです(メリットも含めて)。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
もうすぐ46歳のラガーマンです。
基本はバルクアップ中心に30年以上トレーニング励んでおります。
現在体重83kg体脂肪率15%です。
プロテインの総量を先生の著書の通り、起床直後20g、トレーニング1時間前40グラム、ワークアウトドリンクにEAA20プラスマルトデキストリン、トレーニング後にグルタミン、シャワー後にプロテイン40gプラスアルギニン、という摂取によりかなり1年で5kg筋量がアップしました。(ありがとうございます。)
お聞きしたい事は、トレーニング後だいたい1時間以内に夕食(家族持ちです)で、最近は年齢のせいかトレーニング後に40gプロテインを摂取すると、膨満感を感じて夕食を十分に食べられない事があります。
その為、トレーニング後のプロテインを10gにして、就寝前にホエイ15gとカゼイン15gに小分けにして摂取しているのですが、この摂取方法で問題はないでしょうか?

 

Q7:
いつも有益な情報ありがとうございます。
博士はリフティングベルトを巻く時、腹圧のかけ方としてドローインとブレイジングどちらでされていますでしょうか?
また巻き方や注意点が有ればお伺いしたいと思っております。
よろしくお願いします。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは11月15日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ネガティブトレーニングはこのように

2019年11月7日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/11/8発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ネガティブトレーニングはこのように」 です。

今回はネガティブトレーニングについてです。

トレーニング用語として、ウェイトを持ち上げることをポジティブ、下ろすことをネガティブといいます。

筋肉を発達させるにはネガティブでの負荷が重要であることは多くの人がわかっていて、「下ろすときはゆっくり行いましょう」ということがよく言われます。

ではネガティブトレーニングはいかがでしょうか?

なんとなく言葉は知っているけれど、有効な方法がわからない人も多いと思います。

今回は博士が自身で試して非常に効果があった方法もご紹介してもらいます。

ぜひぜひお役立てください!

 

■「Q&A」

Q1:
筋肉痛についての質問です。
例えば、胸のトレーニングをした時、2種目×3セットをすると翌日に筋肉痛がきません。
3種目×3セットをすると翌日に筋肉痛がきます。
この場合、3種目×3セットのトレーニングを続けて行くべきでしょうか?
※胸に限らず、腕、脚、背中、肩、全てにおいて言えます。

 

Q2:
山本先生貴重な情報提供していただき誠にありがとうございます。
大会後の食事なのですが、どのようにオフに入って行くのがいいのでしょうか?
ある程度好きなものを食べてからとも思うのですが、なるだけリーンバルクで体重を増やしたいのですが、先に脂肪がついてしまうのもよくないと思うのですが、先生のお考えをお聞きできましたら大変ありがたいです。
ぜひともよろしくお願いいたします。

 

Q3:
現在パーソナルトレーナーとして働いている23歳です。
現在85kg体脂肪率は17〜20%でプチ減量としてローファットダイエットをしております。
2500kcalでP35% F15% C55%で行っています。
減量を開始して10日ほどですが体重や見た目自体に変化がほぼありません。
カロリーを下げるべきでしょうか?

 

Q4:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ラットプルダウンについてですが、スタートポジションでバーを握った後に肩甲骨は始めから下制してからバーを引いた方がいいのでしょうか?
それともバーを引きながら肩甲骨を下制もしくは下方回旋した方がいいのでしょうか?
この下制と下方回旋で刺激の入る筋肉に違いはあるのでしょうか?
ちなみに広背筋をターゲットにしたいと考えております。
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

 

Q5:
起床からホエイしか飲んでいない状態が続くと、昼前に体調が悪くなることがあります。
私自身は塩分不足か、ロイシンによってインスリン分泌が起こったことによる低血糖かなと考えています。
対策として、ホエイに少量のデキストリンを混ぜて飲む(10gとか)のは有効でしょうか。
先生はトレーニング時に糖質を集中させて、その他の時間は糖質を摂らない感じのように見受けられますが、それで低血糖になったりはしないものでしょうか。

 

Q6:
山本先生、いつも有望な情報をありがとうございます。
2ヶ月前程からRリポ酸を飲み始め朝食後150mg、トレ後150mg、トレなし日は夕食後150mgを摂取しているのですが、最近になって朝食後大体4〜5時間で吐き気、めまい、眠気が襲ってきます。
これはインスリン感受性の高まりによっての低血糖症なのでしょうか?
その反面少食な私はリポ酸を使うと食欲も増して筋肉の張りも良くなるので継続したいのですが何か対策はありますのでしょうか?
お忙しい中ですが、ご回答頂ければ幸いです。

 

Q7:
お世話になっております。
ケトジェニックダイエットを行うにあたり、MCTオイルを摂る際コーヒーなどに入れるのが一般的かと思われますが、高確率でお腹を壊してしまいます。
しかし、お味噌汁に入れて飲んだら下痢せずオイルを摂る事ができました。
味噌にも多少糖質は含まれていると思いますが、この方法でも大丈夫でしょうか?

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは11月8日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

就寝前の栄養摂取は

2019年10月31日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/11/1発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「就寝前の栄養摂取は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく「お腹が空いていると眠れなくなる」という話を耳にしますが、これは本当なのでしょうか?
もし本当であればそのメカニズムを教えて頂きたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人はどのように眠くなるのでしょうか?

この分野においては日本人の研究が進んでいるそうで、今回は日本の研究結果を中心に解説してもらいます。

また、トレーニングと糖質摂取、睡眠が肥満に及ぼす影響や寝る前にトレーニングを行う際の対策等についてもお伝えします。

ぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
お世話になっております。
10×3法もアセンディングセットも序盤はウォームアップを兼ねており最終セットまでにはそれなりに疲労もしていて最後のセットだけ頑張るという観点で言えば似たようなトレーニングだと思いますが、強いて言えばどちらの法が効果的なのでしょうか?

 

Q2:
海外のボディビルダーのトレーニングを見ていると、カイ・グリーン選手など好んでドロップセットを行う選手がいますが、(山本先生はドロップセットの筋肥大効率は良くないとお考えでしょうが)どのような意図で行っていると思われますか?

 

Q3:
山本先生毎日多忙のなか貴重な情報ありがとうございます。
大会に出続けて14年になります。
ここ5年ほど発達が止まり先生の著書を参考にトレーニングしたところ、半年位ですが改善の兆しがみえて来ました。
先生は大会に長期に渡り出続けることは発達させることについてどう思われますか?
見解をお聞きできましたら大変ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

 

Q4:
ベンチに座ったシーテッドのショルダープレスについてです。
インクラインベンチの背もたれを使った場合とフラットベンチの背もたれを使わずにやった場合は、背もたれを使った方が重い重量挙げられると思いますが、モーターユニット使うということではフラットベンチの背もたれない方が多数の筋肉が動員されると思います。
効果の違いはあるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q5:
何時も有益な情報をありがとうございます。
ローファットダイエットを行う際の食事について質問させていただきます。
トレーニング75分後の食事にて玄米二杯を摂取したいのですが少食の為、一杯しか食べられません。
その分、食事4時間後に摂取する間食のプロテインに低GI値のイソマルチュロースを混ぜるのは有効でしょうか。
またはもう少し早いタイミング(トレ後3時間以内)に摂取した方が良いのでしょうか。
ご教授頂ければと思います。

 

Q6:
いつもありがとうございます。
健康維持のためにプロテイン、緩い糖質制限、週2程度で軽い筋トレをしています(50代女)。
プロテインで太ってしまったので、EAA9を定期購入しプロテイン替わりに飲もうと思います。
今プロテインを毎日60グラム飲んでいますが、EAAだとどれくらいの分量にすればよいでしょうか。
(プロテインをまったくのまないとすると)

 

Q7:
糖質制限のダイエットをしたら便秘になってしまうという女性が時々います。
脂質を多く取ることと水をたくさん飲むことをアドバイスしますが他にも改善策があれば教えてください。

 

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは11月1日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

野菜のメリット・デメリット

2019年10月24日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/25発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「野菜のメリット・デメリット」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本先生の過去のブログで野菜は身体に悪いという記事を見てからは野菜を食べるのをやめました。
野菜の毒性についてや、特に摂取しない方がいい野菜、逆に摂取した方がいい野菜などありましたら教えていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般的に野菜は「体に良い」というイメージがあります。

もちろん良い部分はありますが、悪い部分について語られることはあまりありません。

世の中のほとんどのものには、良い部分と悪い部分があります。

大事なことはできるだけ悪い部分を排除して良い部分を多く受け取ること。

そして自分にとって何が良い部分なのか知ることも大事だと思います。

私たちは、常識に縛られず、理論的に考え、いいとこ取りしましょう!

 

■「Q&A」

Q1:
プリーチャーカールについてお伺い致します。
プリーチャーカールは上腕二頭筋があまりストレッチされないので、上腕二頭筋のトレーニングとしてはあまり優秀ではないかと思いますが、上腕筋のトレーニングとしてはいかがでしょうか?
また、プリーチャーカールの利点などありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
腹横筋を鍛えるプランクですが腹直筋にはアイソメトリックの負荷がかかっていますが、ボディビル的には腹筋を割ったりとウェストを細くしたりする効果はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q3:
朝のトレーニングは筋肉を活発に分解してしまうとのことですが、どうしても朝しかトレーニングする時間が無いという場合はどのようにグリコーゲンを補給しておくのがベストでしょうか。

 

Q4:
お世話になっております。
一種目あたりメイン2セットとした場合に心理的限界が高いのか単に回復力がないのか、インターバルを5分以上とっても2セット目の回数が極端に減ってしまいます。
さらに二種目目をやる際は相当軽くしないとできず、やる意味があるのかと疑問に思う程です。
そこでなのですが
1.一種目あたりメイン1セットにして二種目行う
2.10×2のように多少余力をもった2セットに変えて二種目行う
3.一種目目を10×2でやり二種目目はメイン1セットという1.と2.の混合
どれが一番効果的でしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
現在23歳です。
今年の6月にボディビルに出場し、70.2kgで仕上がりました。
現在の朝の体重が85kgあります。
体脂肪率は測っていませんが、およそ17〜19%ぐらいだと思います。
来年も6〜7月頃にコンテストがあるのですが、このままのコンディションを保つほうがいいのか、プチ減量を入れたほうがいいのか、コンテストあたりまでどのようにしたらいいのかざっくりでいいのでご教示お願い致します。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ケトジェニックダイエットで減量をしているのですが、仕事の関係で帰宅が夜遅くになる事が多々あります。
このような夜遅くなった時は夜の脂肪の摂取量を減らした方がいいのでしょうか?
夜の脂肪の摂取(カロリー増)が減量しづらくなるのかが気になっております。
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

 

Q7:
ブルガリアンスクワットを行う際に、ジムでベンチ台が空いてない時には脚を前後に開いて前足に体重を乗せて行うようにするのでも大丈夫でしょうか?
アスリートの場合には、バランスを取りながら行えるように、椅子などで代用してでも後ろ足を台に乗せた方がいいのでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月25日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

コーヒーはどれくらい飲むべきか

2019年10月17日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/18発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「コーヒーはどれくらい飲むべきか」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーヒーの健康への効果、1日の推奨摂取量、カフェインの過剰摂取の問題などについて詳しく教えていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カフェインやコーヒーについてはバックナンバーにもありますのでよろしければ復習してみてください。
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/6

今回のメルマガでもその復習と新しい情報について解説してもらいます。

健康への効果・影響から、コンテストで気をつける点まで。

ぜひ参考にしてください!

 

■「Q&A」

Q1:
プリーチャーカールについてお伺い致します。
プリーチャーカールは上腕二頭筋があまりストレッチされないので、上腕二頭筋のトレーニングとしてはあまり優秀ではないかと思いますが、上腕筋のトレーニングとしてはいかがでしょうか?
また、プリーチャーカールの利点などありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
腹横筋を鍛えるプランクですが腹直筋にはアイソメトリックの負荷がかかっていますが、ボディビル的には腹筋を割ったりとウェストを細くしたりする効果はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

Q3:
朝のトレーニングは筋肉を活発に分解してしまうとのことですが、どうしても朝しかトレーニングする時間が無いという場合はどのようにグリコーゲンを補給しておくのがベストでしょうか。

 

Q4:
お世話になっております。
一種目あたりメイン2セットとした場合に心理的限界が高いのか単に回復力がないのか、インターバルを5分以上とっても2セット目の回数が極端に減ってしまいます。
さらに二種目目をやる際は相当軽くしないとできず、やる意味があるのかと疑問に思う程です。
そこでなのですが
1.一種目あたりメイン1セットにして二種目行う
2.10×2のように多少余力をもった2セットに変えて二種目行う
3.一種目目を10×2でやり二種目目はメイン1セットという1.と2.の混合
どれが一番効果的でしょうか。
よろしくお願い致します。

 

Q5:
いつも有益な情報ありがとうございます。
現在23歳です。
今年の6月にボディビルに出場し、70.2kgで仕上がりました。
現在の朝の体重が85kgあります。
体脂肪率は測っていませんが、およそ17〜19%ぐらいだと思います。
来年も6〜7月頃にコンテストがあるのですが、このままのコンディションを保つほうがいいのか、プチ減量を入れたほうがいいのか、コンテストあたりまでどのようにしたらいいのかざっくりでいいのでご教示お願い致します。

 

Q6:
いつも有益な情報ありがとうございます。
ケトジェニックダイエットで減量をしているのですが、仕事の関係で帰宅が夜遅くになる事が多々あります。
このような夜遅くなった時は夜の脂肪の摂取量を減らした方がいいのでしょうか?
夜の脂肪の摂取(カロリー増)が減量しづらくなるのかが気になっております。
ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

 

Q7:
ブルガリアンスクワットを行う際に、ジムでベンチ台が空いてない時には脚を前後に開いて前足に体重を乗せて行うようにするのでも大丈夫でしょうか?
アスリートの場合には、バランスを取りながら行えるように、椅子などで代用してでも後ろ足を台に乗せた方がいいのでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月18日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ニコチンアミドリボシドの効果とは

2019年10月10日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/11発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ニコチンアミドリボシドの効果とは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本先生が摂取されているニコチンアミドリボシドはかなり値段も高いのですが、摂取する事でどのような効果があるのかメインテーマで取り上げて頂けないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当メールマガジンでも何度かご紹介していますが、ここ数年で感度の良い人たちの間で話題になっているサプリメントの一つといえば、「ニコチンアミドリポシド」でしょう。

今回は知っておきたいNAD+についてやニコチンアミドリポシドがどのように作用をするのかを解説してもらいます。

まだ高価なサプリメントであるニコチンアミドリポシド。

しかし、十分にその価値はありそうです。

ぜひ参考にしてください。

 

バックナンバー 2016/11/25 発行号「寿命を延ばし、持久力を高めるビタミンは」もよろしければご参照ください。
https://www.mag2.com/archives/0001493970/2016/11

 

■「Q&A」

Q1:
山本先生はダーティーバルクよりリーンバルクを推奨していると思うのですが、リーンバルクを勧める理由(リーンバルクがダーティーバルクより優れた点)は何故でしょうか。

 

Q2:
いつも有益な情報ありがとうございます。
糖質制限中は、インスリン分泌が少なくバルクアップの効率は良くはないとの事ですが、トレ後にアミノ酸やプロテインに人口甘味料を混ぜ、甘味により膵臓からインスリンを分泌させるのはバルクアップに有効でしょうか?
低血糖のリスクや問題点もありそうですが、いかがお考えかお教え頂きたいです。

 

Q3:
以前ブログで紹介されていた重曹うがいの効果は如何だったのでしょうか?
また次回やるとしたらここは改善しようという点がありましたら教えてほしいです。
https://bit.ly/2MfaTfl

 

Q4:
いつも為になる情報を有り難う御座います!
当方40代女性なのですが、コンテストに向けて減量を進めていくうちに恥ずかしながら腹部、臀部に少しずつ皮が余り始めました。
これに対しての効果的な対処法は何かありますでしょうか?
短期的なもの、長期間なもの等ありましたら積極的に取り組みますのでご教授頂ければと思います。

 

Q5:
いつも有益な情報をありがとうございます。
減量中の悩みなのですがローファットにしてタンパク質の摂取量を増やすと便が硬くなり切れ痔になってしまいます。
何か良い対策等ありましたら教えてください。

 

Q6:
真面目にテニスに取り組んでいる35歳男です。
最近、試合終盤での体力の衰えを感じます。
特に筋持久力が落ちてきていて、試合の序盤と終盤ではサーブのスピードが全然違います。
何か、良いサプリ等をご存知であれば教えてください。
日常から飲むものでも、試合当日に飲むものでも構いません。

 

Q7:
毎週メルマガ楽しみにしております。
175cmで85kgなのですが、長時間の立ち仕事を続けているとふくらはぎがとてもだるく、痛くなります。
同じ内容の仕事をしている方(細身)に聞いてみてもそんなことはないので、体重が原因と考えるべきでしょうか?
また、ふくらはぎが立ち仕事に耐えられるようになるトレーニングや食生活などあれば教えていただきたいです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月11日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

女性のアンチエイジング

2019年10月3日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/10/4発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「女性のアンチエイジング」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ズバリ 女性のアンチエイジングにはどういった食事とサプリとトレーニングそして生活習慣(生活強度)が一番好ましいのでしょうか…?
更年期あたりまで解説して頂けましたら有り難いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年ではボディ系コンテストの流行から、トレーニングをする人がかなり増えました。

一方でコンペティターではない人へのトレーニングや栄養の効果も認識されつつあり、こちらも非常に可能性・必要性が高いものであると思っております。

今回は特に女性が若々しくいるための方法を解説してもらいます。

「女性のアンチエイジングというと、女性ホルモンに重点を置いて考えがちなのです。しかし女性にとっても・・・」

こちらは今回のメルマガの冒頭部分です。

女性にとっても考えなければならない重要なこととは何でしょうか?

それを改善する方法、その他若々しくいるための栄養やトレーニング方法をご紹介してもらいます。

お楽しみに~

 

■「Q&A」

Q1:
筋トレ後に行うストレッチは、静的ストレッチとフォームローラーを使用した筋膜リリースとではどちらが有効でしょうか。

 

Q2:
山本先生
毎週このメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報ありがとうございます。
スミスマシンによるスクワットなのですが、動画ではバーの真下にかかとがくるように立つと仰ってましたが、バーベルでするスクワットだと重量の乗る位置が変わって来ると思うのですが、スミスマシンとバーベルでやるスクワットのメリットデメリットはどうでしょうか?
また、ななめのスミスマシンの場合は足の位置及び向き(ななめが前になるか、後ろになるか、)はどうでしょうか?
ご質問が多いなか、大変お忙しい所申し訳ありません。
ご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

Q3:
バルク期でも過食をしたくなる日があります。
減量期でいうチートデイのような、過食する日を設けたい場合は、どのようなプログラムを組むと良いでしょうか。

 

Q4:
MCTオイルを増量期に摂るメリットは何かありますか?

 

Q5:
ダイエットの他に、とても体調が良い理由でケトジェニック食の期間が長いのですが、甲状腺機能や耐糖能の低下等の心配、筋肥大も狙いたい等の理由で、定期的にローファット食の期間を挟みたいと思っています。
しかし、糖質を摂取している期間はきまって夜間不眠となり、サプリメントでは効果がないので眠剤を常用し、肌の乾燥や日中の倦怠感等が出てきてしまいます。
女性はホルモンバランスの関係からも、ローファット食の際も食事から少し脂質を摂ったほうが良いのでしょうか。
(中途半端なローカーボ食ですと異化作用が気になるところです)
また、耐糖能が回復したところでまたケトジェニック食へ戻したいのですが、どのくらいの期間で回復するものなのでしょうか。
このような場合の糖質摂取のタイミングや量、期間などをアドバイス頂きたいです。
サプリメントは通常でビタミンB、C、D、EとCLA、クリルオイル、BHB、DIM、ビオスリーを、糖質摂取の際にはαリポ酸とクロミウムを追加して飲んでいます。

 

Q6:
コーヒーの脂肪燃焼効果を得るには、ブラックで飲む必要があると拝見しました。
これは砂糖やミルクを入れると、そちらと相殺してしまい、燃焼効果が落ちるということなのでしょうか?

 

Q7:
山本先生いつも貴重な情報をありがとうございます。
遺伝子検査についてお伺い致します。
ACTN3遺伝子を調べる事で、速筋が多いタイプか遅筋が多いタイプかわかるというのは本当でしょうか?
また遅筋が多いタイプ(x/x型)の場合は高回数でトレーニングした方が筋肥大しやすいというのは本当でしょうか?
遅筋が多い場合でも肥大するのは速筋なので速筋を刺激するようなトレーニングを行った方がいいように思いますがいかがでしょうか?
宜しくお願い致します。

 

■「私が博士に教わったこと」

「背中+脚」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは10月4日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ゴルフや野球のためのエクササイズは

2019年9月26日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/27発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「ゴルフや野球のためのエクササイズは」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガメインテーマで是非「ゴルフや野球などの飛距離向上(スイングスピード向上)について」を取り上げて頂けますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博士はもちろんボディビル出身で最も得意なところはボディビル、ボディメイクだと思いますが、他のアスリートへの指導も数多く行われています。

最近ではそちらのコーチが有名で、そこから博士を知った人も少なくないでしょう。

私も某スポーツの日本代表のストレングスコーチとして博士を紹介したことがありますが、その監督が「今まで100人くらいコーチ候補を見てきたが、なかなか本物はいない」と言っていたのが印象的でした。

種明かしをすると地味かもしれませんが、本物の知識を基に努力していきたいですね。

 

少し前に製作したものですがまだまだ役に立つ情報ですので、こちらもよろしければご参照ください。

・ゴルフ筋肉
https://101trainingvideo.com/products/list.php?name=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95

・野球筋肉
https://101trainingvideo.com/products/list.php?name=%E9%87%8E%E7%90%83

 

■「Q&A」

Q1:
いつも有望な情報をありがとうございます。
早速ですが、以前健康診断があり肝臓機能障害と診断されたのですが筋トレを行なっていると血液検査で肝臓になんらかの問題はでるのでしょうか?
またアナボリックステロイド等は使用してなく、サプリメントもビタミンミネラルやアミノ酸などのオーソドックスな物だけです。
ご回答頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

 

Q2:
いつもお世話になっております。
私はホームトレーニーなのですが会社から帰宅するとぐったりとしてしまいます。
回復力等の個人差はあると思いますが帰宅してどれくらい休んでからトレーニングするべきなのか、じっとしていた方が良いのか横になったりしてはいけないのか等の目安のようなものがあれば教えて頂きたいです。

 

Q3:
いつも大変勉強になっております。
先日、右手人差し指の血行障害と診断されました。
日常的に血流を良くする事が重要と言われたのですが、血流を良くするような運動やサプリメントなどがありましたらご教授頂けると幸いです。
現在は、血流改善目的としてはマルチビタミン、ナイアシン、イチョウ葉エキス、アルギニンを摂取しております。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

Q4:
いつも有益で為になるメルマガありがとうございます。
陸上競技の短距離種目をしている大学生なのですが、今マルチビタミンとして、now foodsのspecial twoを取っているのですが、これには鉄が10グラム含まれています。
男性はやはり鉄分が含まれているマルチビタミンは徹底的に避けるべきなのでしょうか?
今のところなにか身体的に問題があるわけではありませんが、気になり質問させて頂きました。

 

Q5:
山本先生の著書に、糖質制限中でもEAAとEPAを摂取することで筋肥大が可能と書かれておりましたが、それは体脂肪をあまり増やさずに筋肥大が出来るということなのでしょうか?
例えば体重70kg、体脂肪率10%のアスリートが半年程度のオフ期間中に糖質制限しながらEAAとEPAを摂取して3~4kg程度の増量をしてパワーアップを目指す場合、摂取カロリーやPFCはどのように設定すれば良いのでしょうか?
また、EAAとEPAはどれぐらい摂取すれば良いのでしょうか?

 

Q6:
インクラインフライで屈曲を意識するようにしているのですが、どうしても三角筋前部に効いてしまい、胸より先に疲れてしまいます。
三角筋前部に効いてしまう原因には何があるのでしょうか。

 

Q7:
階級制の格闘技をやっていまして、都合上体重を増やすことができません。
ですが筋力アップを図りたいと考えているのですが、そういった場合の食事とトレーニングについて教えていただきたいです。

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月27日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

体臭を改善する方法は

2019年9月19日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/20発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「体臭を改善する方法は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

口臭や体臭などの対策について教えてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当メルマガとしては面白い内容ですね。

口臭や体臭などの一般的な対策としてはデオドラントなどによるものでしょう。

つまり、出たものを抑える方法です。

もしかしたら臭いだけを抑えるためにあまりカラダに良くないものかもしれません。
(もしかしたら良いものかもしれません。)

今回はカラダの中から変えていくような方法をお伝えします。

お楽しみに~

 

■「Q&A」

Q1:
起床直後にプロテインを飲んでいるのですが、その後にご飯や魚、卵などの朝食を取る場合にはプロテインを飲んでからどのぐらいの時間を空けたら良いのでしょうか?
それともプロテインを飲んですぐ朝食を取っても良いのでしょうか?

 

Q2:
質問させてください。
心臓冠動脈の閉塞が見つかり、ステント手術をうけました。
同時に弁膜症も見つかり現在、数種類の薬を服用していますが、その中に血中コレステロールをさげる薬があり、これはテストステロンがつくられなくなると聞きました。
この場合、やはり筋肥大には影響があるのでしょうか。
また、対応策がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

 

Q3:
山本様いつもお世話になっております。
●●県の○○です。
11月にパワーリフティングの大会に出場します。
前回出場時はスクワット前にフォーカスフューエルをブラックコーヒーで。
各試技のアップからクレアPI、EAA、HMB、クレアチン、Dリボースを溶かしたドリンクを3回摂取しました。
種目の間にはバナナや、柏餅などを摂取しました。
デッド終了後から物凄い水溶性の下痢を何度もしました。
改善するとしたらどうしたら良いでしょうか?
また、より良い大会でのサプリメンテーションありましたら是非ご教授下さい。
よろしくお願いします。

 

Q4:
シャワーと湯船につかるのではトレーニングで回復や筋肥大の違いはあるでしょうか?

 

Q5:
健康のために家族でプロテイン、筋トレに励んでいます。
70代の夫にホエイプロティンを飲ませていますが、味が好きでないそうで、大豆プロテインにしても良いでしょうか?
また、まだ試していないのですが、卵白プロテインはどうでしょうか。
卵は1日3個食べています。

 

Q6:
いつも有望な情報をありがとうございます。
ふと疑問に思ったのですが最近巷でヴィーガン食が流行っているように思います。
なぜそこまでヴィーガン色が流行っているのか又、ヴィーガン食をメインにするメリット、デメリットをご教示できますでしょうか?
素朴な質問で申し訳ございません。

 

Q7:
お世話になっております。
マルチビタミン剤(ソースナチュラル社メガワン)を摂ると高確率で吐き気が来てしまいます。
何か考えられる対策はあるでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月20日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

アルコールとトレーニングの関係は

2019年9月12日

毎週金曜日は“筋肉博士”山本義徳さんによるボディメイクメルマガ
―エビデンスによる最新ボディメイク― 【博士のダイエット&バルクアップ研究所】の発行日です。

今回のメルマガ(2019/9/13発行号)の内容をご紹介いたします。

 

■「今週のメインテーマ」

メインテーマは、 「アルコールとトレーニングの関係は」 です。

今回は下記のようなリクエストをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トレーニングをした日のアルコール摂取は避けるべきだと思いますが、アルコールを飲む予定の日はトレーニングをしない方が良いでしょうか?
私は週に2~3回程飲む機会があるため、そうすると、トレーニング頻度が少なくなってしまいます。
アルコールを摂取しても、トレーニングしないよりはした方が良いのか?
それとも筋肉にマイナスの影響があるのか?
どちらなのでしょうか?
また、トレーニングしても良いのであれば、オススメの方法(高重量か低重量か等)やサプリメント等ありましたら教えて頂きたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はアルコールを全くやらないのでわからないのですが、アルコールに関する質問も多いものです。

以前にもアルコールとダイエットの関係についてはお伝えしていますが(2015/1/9 発行号 https://www.mag2.com/archives/0001493970/2015/1 )、今回はこれらのポイントとともにバルクアップについても解説してもらいます。

トレーニングはした方が良いのか、しない方が良いのか?

少しでも効果を上げるためにはどのようにしたら良いのか?

お酒を飲む人は参考にしてみてください。

 

■「Q&A」

Q1:
起床直後にプロテインを飲んでいるのですが、その後にご飯や魚、卵などの朝食を取る場合にはプロテインを飲んでからどのぐらいの時間を空けたら良いのでしょうか?
それともプロテインを飲んですぐ朝食を取っても良いのでしょうか?

 

Q2:
質問させてください。
心臓冠動脈の閉塞が見つかり、ステント手術をうけました。
同時に弁膜症も見つかり現在、数種類の薬を服用していますが、その中に血中コレステロールをさげる薬があり、これはテストステロンがつくられなくなると聞きました。
この場合、やはり筋肥大には影響があるのでしょうか。
また、対応策がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

 

Q3:
山本様いつもお世話になっております。
●●県の○○です。
11月にパワーリフティングの大会に出場します。
前回出場時はスクワット前にフォーカスフューエルをブラックコーヒーで。
各試技のアップからクレアPI、EAA、HMB、クレアチン、Dリボースを溶かしたドリンクを3回摂取しました。
種目の間にはバナナや、柏餅などを摂取しました。
デッド終了後から物凄い水溶性の下痢を何度もしました。
改善するとしたらどうしたら良いでしょうか?
また、より良い大会でのサプリメンテーションありましたら是非ご教授下さい。
よろしくお願いします。

 

Q4:
シャワーと湯船につかるのではトレーニングで回復や筋肥大の違いはあるでしょうか?

 

Q5:
健康のために家族でプロテイン、筋トレに励んでいます。
70代の夫にホエイプロティンを飲ませていますが、味が好きでないそうで、大豆プロテインにしても良いでしょうか?
また、まだ試していないのですが、卵白プロテインはどうでしょうか。
卵は1日3個食べています。

 

Q6:
いつも有望な情報をありがとうございます。
ふと疑問に思ったのですが最近巷でヴィーガン食が流行っているように思います。
なぜそこまでヴィーガン色が流行っているのか又、ヴィーガン食をメインにするメリット、デメリットをご教示できますでしょうか?
素朴な質問で申し訳ございません。

 

Q7:
お世話になっております。
マルチビタミン剤(ソースナチュラル社メガワン)を摂ると高確率で吐き気が来てしまいます。
何か考えられる対策はあるでしょうか?

 

■「私が博士に教わったこと」

「肩+腕+腹」のトレーニングメニューをご紹介します。

 

■「発行日時・登録」

メルマガは9月13日(金)17時ごろ発行予定です。

お楽しみに~

 

メルマガのご購読は、こちらから。
http://www.mag2.com/m/0001493970.html

 

 

ページの先頭へ